「ほっ」と。キャンペーン

魂とは?

そもそも魂とは何だろう?

と考えることがある。
つくづくと考えて、魂とはその人間そのものの『情報』を指すんじゃないかと思い当たった。そうすると、『情報』が分散されて、各々を受け継ぐ人間が複数産まれてくるというのはあり得る話じゃないだろうか。

なぜそんなことを思うのかというと、美輪明宏という人は昔から自分を天草四郎の生まれ変わりだと言っていることで有名で、それをまた、「秋田の神様」と呼ばれている霊能者がずっと以前のことだが「確かに天草四郎の魂の一部を受け継いでいます」と証言していた。
それで、「一部というのはどういうことか?魂の分割というものがあり得るのだろうか?」と考えることがあった。

考えた結果が、魂=その人物が持つ、「彼というもの」の情報。その情報は「彼」が死んだら電波のように空(くう)に漂い千切れ、やがてまた産まれてきた新しい命たちの中にさりげなく入り込んで、そのものの魂となる。
従って、運が悪けりゃ犬だの猫だのに入り込んでしまうかもしれないし、北のナントカだのシリアだのイラクだので産まれた赤ん坊に入り込むかも知れない。つまりあっちこっちに彼の生まれ変わりが出現して、本人たちはそれと知らぬ間にある者は非業の死を遂げ、ある者はセレブに飼われる幸せなワンコとなり、またある者は空爆によって幼い命を散らすという、そんなことなのかも知れない。

考えるとなんだかおっかなくもあるので考えないことに致します。じゃあこんなややこしいこと書くな。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-01-31 21:29 | う~~~~む | Comments(0)