ローストビーフを焼いた

c0077465_13091560.jpgダンナ、昨日は遅番につき23時過ぎに帰宅。

夕食というか夜食を出して片付け物をして、再び作ったのが午前12時半に帰宅するスットコ息子のためのミネストローネ。それと、翌日食べるローストビーフも焼いた。

ねこママはかように夜中にゴソゴソと台所で動いてんですよ。まるで巨大なゴキブリ。(『巨大』はよけいやろ)

ローストビーフは600gの塊を買い、包丁で二本に切り分けてフォークでブスブスやってから塩胡椒をすり込んで、おろしニンニクをさらにすり込んで熱したオリーブ油で転がしながら焼きます。

焼き終えたらもっぺん重量を量って、まだ生っ気(なまっけ)があるようだったらもう少し焼いてまた量り(この点いい加減なんだが。笑)、二重にしたアルミホイルでしっかりと包んで、さらにラップでくるんで放置。
竹串で刺すとかもちょいとやってみたりして、まあねこママのやることは緻密とテキトーが混ざってますな。

朝になってから少し切ってみたのがこれ。

う、うまそ〜〜〜〜〜〜
じゅるるっ


ソースは行きつけのスーパーに置いているワサビ風味のが一番好きなので、今日はそれを買いに行ってまいります。
ちなみに今日のダン弁は
ほうれん草とシメジを混ぜた卵焼き
春菊のゴマ和え
メンマの胡麻油炒め
ワカメとトマト、玉ねぎの味ポン和え

であった。写真に撮ることは撮ったが、なんか色合いがきれいじゃないので載せない。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-02-10 13:36 | うふっ | Comments(0)