告別式終わった

(年下だけど)義姉の告別式が終わった。
無宗教だとかで、お寺も坊さんもお経も戒名もなしの自由葬。
そういうのがあったか、と思った。

義姉の最後のFacebookを見るとやりきれない。
誰の言葉か知らないが、

「嘆き悲しむ一日よりも

 明るく笑って喜ぶ一日」

とある・・・・。

絶対死なないからね!と言って入院したのにガンには勝てなかった、という娘のNちゃんの言葉に義兄は大泣き。参列者も泣いた。本当に仲のいい夫婦だったもんなあ。特に義姉は家庭的に恵まれた育ちではなかったので、より家庭を大切にしていたと思う。

いろいろと考えると気分が暗くなる。今はただ冥福を祈るのみです。


[PR]
Commented by どぴんく at 2017-08-18 16:45 x
お悲しみのところ場違いのコメントですが、どぴんく自身も無宗教、戒名なしの家族葬を希望してます。
世の中にはあるらしいし、テレビ番組でもみましたが、初めて身近で(身近というのか?)聞きました。
エンディングノートにメモ書きしてるけど、ちゃんと書かなくちゃとなんだか励まされた。
Commented by nekotamamako323 at 2017-08-20 13:05
そうだよね、ちゃんと記録しておいた方がいいのかも。
でも、遺族がそのノートを見つけるより先に、さっさと普通の葬儀を行なっちゃったらどうするの?

やっぱり口でも言っておいた方がいいと思うんだけど。多分どぴんくさんはそうするとは思うんだけどね。
by nekotamamako323 | 2017-08-17 11:25 | あ~あ・・・ | Comments(2)