アウターを新調

ヒートケットのおかげで、夜中も朝方もものすごく暖かい。
あまりに暖かいので、朝起きるときに「エイヤッ!」と布団をはぐとびっくりするほど寒い。冷気が肌を刺す感じ。
初めて、「世間様はこんなに寒かったのか?」と驚いてしまう。

スットコ娘の誕生日が10月の終わりだったので娘にも1枚買い、「Kくん(娘婿ですね)にも誕生日に買ってあげるね」と言ったが、彼の誕生日は真夏である。嫌がらせかしら。笑

そんなわけであんまり寒いので冬物のアウターを出そうとしたら、洋服ダンスの中に1枚もない!!押し入れを改造した収納スペースを見たが、そこにもない。
さては・・・捨てた???
いらない物は捨てた覚えはあるが、いる物まで捨てた記憶はあるようなないような???確か「何年も着てるし飽きたから捨てちゃおう、また次の冬に新しく買えばいい」ということを考えた記憶があるようなないような???

c0077465_09521954.jpgというわけで買ってきたのがこれです。
ついでに中のインナーも2枚購入。
ダンナにお値段聞かれたら攻撃するつもりではあったが、別に何も言わずに頷くだけだったので切歯扼腕。⬅なんでそんなに喧嘩したいのだ。

ちなみにこのイエローグリーンの色合い、ねこママは初めてである。冬のアウターはだいたい黒茶グレーのいずれかと決めていたが、たまたまイエローグリーンのを試着したら意外と悪くなかった。それで別色も試着してみて、店員さんにどれがいいかと聞いてみたら即座にこの色を指差したので買いました。

ていうかいつも好んで着ていた茶色がやけに地味に感じられるというのは、着る人間が茶色いお年になっちゃってるからではないかしら。早く言えば老人化ですね。老人ではないですが。笑

ここまで書いて、小学校の時の学芸会で全員がオレンジや赤の暖色系のセーターを着て踊っていたのに、ねこママだけ母の気まぐれでイエローグリーンのセーターを着せられて悪目立ちしていたのを思い出した。あのときは先生も皆も非常に褒めてくれて嬉しかったな・・・・

ま、そんなこんなをいろいろと思い出したりする初冬の一日であります。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-11-17 10:29 | うふっ | Comments(0)

某クリニックに行った

最近頻尿でさ、トイレ行ってもまたすぐトイレ行きたくなるし、やたらとおなかがしぶってしぶってしんどいから昨日電車とバスを乗り継いでK市の市立病院へ行って来たの。5年ぐらい前まであそこに定期的に通ってたしカルテもまだあるはずだから。そしたら運悪く、予約の患者しか受けつけない日だとかでしかたなくまたバスと電車を乗り継いで帰ってきて、S加駅の向こうにある某クリニックに行ったわけ。

初めての医院だけどGooglでもって場所はわかってたから。で、そこに行ったら時間は11時15分ぐらいだったんだけど受付に言われたの。
「まだあと20人ぐらい待っているので4時頃になりますが」と。もっとも待合室には3人ぐらいしかいなかったんだけど、ネットの病院のレビューでは、「とても丁寧に見てくれて、いい病院」だというのと「ものすごく待ち時間が長い!!」というのと極端だったのはわかっていたので、「これか」と思って「じゃあいったんうちへ帰ってきます」と言って初診票を書いて提出して、受付だけしてもらって帰った。

それからお昼御飯食べたり洗濯物取り込んだりしてたら雨が降ってきたんで、夕方の傘差しチャリはまずいだろうから歩いて早めに行った。早足で歩いて20分くらい。普通の人だったらもっとかかると思うけど、ねこママは大股でガッパガッパと歩くから友達に「早い!」と怒られることがよくあるのね。

でクリニックに着いたらまた受付の人が、「1時間ぐらい遅れます」と申し訳なさそうに言う。ダンナも遅番だから帰りは夜中だし、じいさんは夜は酒とつまみ程度しか口にしないから慌てることもない。「大丈夫ですよ」と言ってソファに腰を下ろした。そっから延々延々と待つこと1時間半。医療関係のパンフレットとうちでとってる読売新聞とあとはスポーツ新聞以外は読むものもないし、尿意はあるし(採尿があるはずだから懸命にこらえてる)ブチキレそうになるのをこらえてぶち切れて、ソファに座ったまんま、
「まだですかあ!💢」と叫んだら、爽やかに「次ですぅ!」と言う。

その「次です」の後がま〜た長いのよ・・・。

ソファはガラガラではあるが、いくつかの部屋から時間をおいて患者が出てきては会計して帰っていくので、ガラガラのようなれども暇してるわけではないらしい。
やっと呼ばれてヨロヨロヘレヘレと診察室に入っていくと、初診票を見ながらあれやこれやの質問があって、CTスキャンを撮りますと言う。え?え?え?どうしたって膀胱炎でしょ?と思うのだが、仕方なく受けて(それがま〜たえらく丁寧というか何度も何度も同じ所をこすりながら調べている。腹の両側をぎゅっと押して痛いかどうかを訊き、次にぱっと放してまた痛いかどうかを聞いてくる。押されると痛いが離されると痛くはありませぬ。


等々あって、今度はレントゲンを撮ります>と言う。なにか病気が隠れているとでもっ!?と言いたかったが疲れてきたのでおとなしく言う通りにしてレントゲン室のベッド(?)に横たわる。でもって先生が来るまでにま〜たえらく長いんですのよ・・・。半分寝てしまった。
やっと来たら、「1回目は5秒、2回目は25秒、息を吸って止めて下さい」とおっしゃる。もうねえ、息を吸うどころか
血でも吸って活力をつけたいくらいくたびれちゃってんですけど。でもって聞こえないから、息を吸って止めるというタイミングがわかんね〜。
それで話し合って、手を上げて合図をしたら息を吸って止める、というのを決めたはいいが、ねこママ肺活量が弱いんで25秒のときは死ぬかと思った、ばれないようにすこ〜〜〜〜しずつ息を漏らしました。(==;)


それからやっと採尿してホッとして待合室に戻り、またグダ〜〜〜〜と待ってやっと呼ばれて、レントゲン写真を見ながら「膵臓はどうの脾臓はどうの胆嚢はどうの肝臓は少し脂肪肝があり腎臓は両方に小さい石がある。これは食事のときに水分を沢山とれば排出されます。あと尿膜はどうのこうの(もはや記憶なし)あって、結局は
膀胱炎
ですと。
すぐ隣りが薬局なのでそこでやっと薬を出してもらったが、いやもう疲れた。他の医院であれば、採尿して「菌があります。膀胱炎です」ですむんだけどねええ。

・・・というような話を近所の同い年の奥さんに語って聞かせ(こんなに息つく間もなく長々と喋ったわけではないですよ)「まあ、いい体験だった」でシメました。

どこが???(==;)

ちなみに薬は5日分をきっちりと飲み切り、治らなかったら再来院、治っても2週間後にまた来てもらって潜血検査をします、と。潜血反応(±)があるのは昔っからだが腎臓に石があるせいかも知れないという。ま〜〜〜た待たされるのかと思うと今から気が滅入りますざます。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-11-16 08:59 | ひゃああああ | Comments(0)

ふと思い出して

なにげなく、芸能人が自分の学校時代の友人や先輩の思い出を語る番組を見ていた。

とある芸能人(女優でモデルでバラエティタレント)の思い出の同級生(♂)が出てきて、その芸能人と共通の先輩の店にテレビカメラを連れて行った。

店先に出てきたその先輩とやらの顔を見た途端、見たような?名前に覚えがあるような?というデジャビュの感覚に捉われた。
すぐに思い出して、一緒にテレビに見入っているじいさまに「M美の別れたダンナだよ」と言うと、んんんんん??という表情をして身を乗り出したが、覚えているかしらん。(^^;
あ、M美というのはねこママの姉貴の娘ですね。つまり姪だ。

まあ、この男のせいでM美は精神を病んでしまって入退院を繰り返していたが、最終的には医者の「ご主人と別れなければ治らない!」が足がかりになって離婚し、現在は症状も軽くなって普通に働けている。
精神を病んだと言ってもDVはいっさいなく、ただものすごく口うるさいというだけだった。らしい。しかも姑がそれを上回る口うるささで、いやもう
同居してなかっただけまだマシ。話を聞くだけでねこママも精神おかしくなりそう。

というのもねこママの母親がまさにそういうタイプで、正直、精神がズタボロになりかかったときもありました。M美の場合はそのうるさいのが二人いたわけで、その苦痛はねこママの比なんかではなかったろうと思う。

まあ、過ぎ去った話です。
ちなみに今月の19日はばあちゃんの3回忌。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-11-12 14:23 | う~~~~む | Comments(2)

行きつけのスーパーのサッカー台で買った品物を袋に詰めていたら、誰かが腕をツンツンしてくる。

誰や?と見ると、あら懐かしや、ピアノ講師のHさんであった。
いえ、ねこママ、ピアノを習っていたわけでもないし娘に習わせていたわけでもない。ただ、独身時代に住んでいた家の三軒隣りがHさんの家だった、というだけ。

お互いに結婚してそのまま同じ市内に住んで、子供らの学校も小・中と同じではあるが、学年が違うのでママ友というのとは違う。しかし、長く顔を見なくても会えば話をするし、病院でバッタリ会えば待合室だというのにどっちかが呼ばれるまで長話をしていたりする。

あちらはねこママより早く結婚して子供を産んだので、当然ながら孫もいる。
その孫を自転車に乗せているのを見かけると、(Hさんもおばあちゃんなんだなあ・・・)と不思議な思いになる。なに、ねこママも孫がいるべき(?)年には違いないのだが、若い頃から知っている人達が次々に孫が出来て「おばあちゃん」になっていくのを見ると、なんかフシギな気分になるんですね〜〜〜。

でもって、その日のHさんとの会話はスーパーのサッカー台という場所にも関わらず、もっぱら血圧と脳溢血の話であった。なんじゃそりゃ。
しかし、彼女の高血圧は45歳頃からだというので、ねこママは思わず「勝った!!」と思いましたね。だって、ねこママがそれくらいの頃はまだ110台で、高血圧にはほど遠かったですもん。

まあ今じゃ二人とも1日1回、朝食後に血圧降下薬を飲んでいるという点では同じなんですけども(^^;。この勝負(?)、はたしてねこママは勝っているのか負けているのか。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-11-07 21:09 | うふっ | Comments(0)

意地悪

ねこママは意地悪なので、時々こうやってダンナの弁当をスットコ娘に写メして差し上げている。
そのつど娘から
「おうち帰るぅ〜〜〜😭」
だの
「お母さんのおべんとが食べた〜〜い!!😭」
だのと泣きのメールが来るのがカ・イ・カ・ン❤(薬師丸ひろ子かよ)なのねん。
さ〜て明日は何の弁当にしよっかな〜〜。

c0077465_20211987.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-11-03 20:28 | うふっ | Comments(0)

左手の幸運

c0077465_21073175.jpgコンビニで少し買い物をしたらクジを引かされた。
箱の横ちょに穴が空いていて、そこに手を突っ込んでくじを取るアレですね。

一回目は外れ。二回目のときにふと、ドラフト会議で日本ハムの監督が左手でくじを引いて大本命の清宮くんを当てる場面をテレビで見たのを思い出した。

それでいったん箱の穴に入れた右手を抜いて左手でくじを引いたら当たった。
もう残るもう1枚もまた左手で引いて、連続で当たったのがこれですね。

ミニカップワンタンとチュッパチャップス(笑)

な〜〜んだ、と思われそうだけどなんだかふわっと嬉しいじゃないですか。

帰宅してワンタンはお握りと一緒にねこママの胃袋に収まり、チュッパチャップスはまだとっといてあります。
(^^)

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-30 21:22 | うふっ | Comments(0)

レビュー

さてヒートコットンケットだが、レビューを見ると、かなり褒めている中にチラホラと「ちっとも暖かくない!」「暖かくない割に高い」「布団の上からかけた方がいいのか?」等々、
アタマ悪いのかな?
的なコメントもある。

まず生地を軽く引っぱって灯に透かしてみると、細い糸がびっしりと絡まり合って、透けるようでおいそれと透けていないのがよっくわかります。これが体温を外に逃がさない。さらにシャーリングがたくさん入っているので発散しそこねた(?)体温がふんわりと体をくるむ形になり、ジワジワと暖かくなってきます。

そこの仕組みを理解せずに、体に掛ければいきなりぽかぽかと暖かいのだろうと思っているから期待外れみたいな気になるのではないかと思う。でなきゃ「布団の上からかけた方がいいのか」みたいな面白いコメントは出てこんわ。


c0077465_21041640.jpgちなみにうちはねこママもダンナも気に入っているので、これでいい。
シャーリングが潰れるとふんわりとしたまとわりつきがなくなるかもなので、しまうときにはコットンケットの上に布団など乗せないようにしなければならないが、不便というわけでもないので気にはならない。

画像はエッグタイマーを使って作ったゆで卵。なかなかいいじゃな〜〜〜い?
欠点は卵を茹でている湯が沸騰していると、エッグタイマーが沸騰の泡立ちに隠れて見えづらくなってしまうことだな。

以上、レビュー終わり。ねこたママコさんがお知らせしました。




[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-27 21:41 | うふっ | Comments(0)

カタログハウスで購入

カタログハウスのチラシが入っていたので、ヒートコットンケット(⬅リンクはコチラ)を注文した。

じいさんは「いらない」と言うのでねこママとダンナの分、送料込みで2枚で19,948円。結構お高いがねこママは毛布も羽毛布団も冬布団も嫌いなので、薄くて軽くてあったかければいいわけ。一時は布団代わりに新聞紙を掛けることまで考えたくらい。ホントよ。笑
そんなとき、少しでも暖をとろうと椅子を体に乗せたキュリー夫人の逸話を思い出す。

ちなみに2年前の冬まで愛用していたフリースのような生地のお気に入りのケットはダンナに勝手に捨てられてしまっていて、一時は「てめえ!💢」と激怒したが(ダンナからすればペラペラのボロ布に見えたんだろうけど)、いつまでも怒っていても仕方がない。

さて、届いたヒートコットンケットははなんだか色味がぼやけているけど、部屋の飾りにするわけではないので気にしない。とりあえずダンナには、「タグをとらずに一晩使用して気に入らなければ返品、よいと思ったら初めてタグを切るように」と言って、その晩から使用。ねこママはこのコットンケット&夏でもオッケーの薄い布団を掛ける。

c0077465_17400781.jpg早朝四時半に起きて布団から出たら、「えっ、こんなに寒い・・・」と思ったくらいの気温。コットンケットがじんわりとあったかかったのでまるで気がつかず爆睡しておりました。

レビューを見ると好評不評取り交ぜて色々あるが、ねこママ&ダンナ的には全然悪くなかったので今日は代金を支払ってまいります。

画像は南越谷のキャンドゥで買ったエッグタイマー。
ダンナの弁当に時々ゆで卵を入れるが、うっかりゆで過ぎて黄身の表面が緑色がかったりするので購入。
使用感想はまた後ほど。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-25 09:29 | うふっ | Comments(0)

選挙

この日曜日は雨の中を早起きしてダンナの朝食と弁当を作り、いきなりやってきたスットコ息子に朝食を出し、じいさんの分もなんとか出して(すべて時間差でのことだからイヤになりまする)徒歩で選挙会場へ行って投票し、徒歩で反対方向にある駅まで行ってやっとこさ電車に乗った。そのまんまさいたま新都心まで行って某障害者団体の式典に出て、また雨の中を帰宅。ズブズブに疲れました。

ねこママの選挙区から出馬した人達の結果が知りたいが、どのチャンネルを回してもなかなかつかまらない。スットコ娘の塾仲間であるRくんパパはまたダメだったようだ。

ねこママんちのテレビはどういうわけか埼玉放送だけ受信状態が悪く、画面が荒れまくってまともに映らない。ママ友が画像をLINEで送ってくれて、「Rくんパパは落ちた。ギリギリになってからの立候補だから私も知らなかった!」と言う。
「前回の参議院議員選挙のときだって、Rくんパパが立候補するというから私たち集まって選挙対策の話し合いをしたのに、急にとりやめたんで結局ほかの候補者の応援に回ることになったんだから」

あ〜あれねえ。内定をとって時間ができたうちの娘にまで手伝いの要請が来たっけ。
でもってその候補者は落ちたけど、今回は奥さんの方が当選しちゃってるやん。

「Rくんパパも懲りないよね。ずっと県会議員のほうをやってればよかったのに。選挙なんてお金もかかるし、家族はどう思っているんだろうね」
「何千万とかかるんじゃないの」
「遺産が減る」
いや、まだ生きてんのに「遺産」てことはないでしょう。笑

ところで案の定だが希望の党は惨敗(?)であった。
小池さんの心根が表面に出ちゃった結果というか、鈍感なねこママだって不愉快というかイヤな気分になったくらいだからしょうがないです。
(女ってやっぱり愚かだなあ)と有権者に思わせちゃったところが一番ダメ。これが男だったら、同じ「愚か」と思われるにしても、女の場合「やっぱり女は・・・」うんぬんの言葉がつきがちなので、もうちょっと言動に注意して欲しかったなと思う。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-24 10:55 | あ~あ・・・ | Comments(0)

ピラカンサス

たわわ、と言ったら変だがピラカンサス。今年は特に生い茂り、色も赤みが強い・・・ような気がする。犬を連れたおじさんに声を掛けられて、あちこちピラカンサスを植えてる家が何軒もあるというので、徒歩で買い物がてらに気をつけて見てきた。

うん、確かにそうですね。チャリで通ると気がつかないが、ぶらぶら歩きつつ見ているとけっこうピラカンサスを見かける。
でもって、

うちのピラちゃんが一番キレイ

ホントよ。笑
色味がくっきりしていて鮮やかで、「型」にこだわらなければ美女だと思います。・・・まあ、冬の間にぜーんぶ鳥にむしられちゃって裸ん坊になってしまうのだが・・・小鳥が庭先にやってくるのはさすがに嬉しいので、ねこママは文句は言いませぬ。😊
c0077465_14075422.jpg


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-21 14:28 | うふっ | Comments(0)

不可解

昨日の朝、スットコ息子がいきなりやってきた。
ありあわせのもんで朝食をとらせたら、その後にねこママの布団にもぐり込んでそのまんま寝てしまった。

午後の二時半に叩き起こして簡単にサンドイッチを食べさせ、仕事に送り出す。その際に夕飯(休憩)を食べにまた帰ってくるかどうかと聞くと、「雨が降ってるから仕事先で済ませる」と言う。
だから夕飯はいらない。仕事が終わったらそのまま(チャリで30分ほどの所にある)アパートに帰る、と言うので「了解」と送り出した。「ただし、雨が強くなるようだったらうちへ泊まりなさい」

少しして息子から「仏壇のところのコンセントに充電器置いてきたから、仕事終わったら取りに行くから玄関に置いといて」とLINEがきて、そのとおりにした。

ダンナにも、「D(息子)が仕事終わったら充電器を取りにくるから玄関のチェーンかけないでね。雨が強かったら泊まるかもしれないし」とも言っておいた。もっとも、最近は雨が多いので仕事が終わった夜中に不意にやってくることがちょくちょくあり、最近はねこママとダンナの暗黙の了解でカギ(ふたつついている)はかけるがチェーンはかけないようになっている。
じいさんにも念のため「いつDが寄るかわかんないからチェーンかけないでね」とは言ってある。

それで、今朝4時半に起きて玄関へ行ってみたら充電器はそのままあるし、鍋の中の肉じゃがも食べた気配がない。
「ありゃ???」とLINEを確認すると00時29分付で「チェーンがかかってて入れなかったから帰る」とある。
するとダンナが洗面所から出てきて、「夜中に玄関でガチャガチャ音がするから降りてったらチェーンがかかってたじゃないかよ」と文句を言う。「だからそのときに外しておいたんだ」

はあ???

ねこママは寝る前に玄関へ行って、確かにチェーンがかかってないのを確認してから寝ましたが???
じゃあ、息子は入れないので諦めて充電器も取り返せず夜の雨の中を隣りの市までチャリで帰ったわけですかい。
「そんときにメールして呼び返せばよかったじゃないのよ」と文句を言ったが、そんなことしたら今度はダンナが早朝起床の早番なのに眠れなくなりますねん。

早番のダンナを送り出したあと起きてきたじいさんに「チェーンはかけたらだめだよ」と文句を言ったら、「俺じゃない!俺は知らない!!」と怒り出す。
そんなこと言うたかて、時系列で言うと一番怪しいのはじいさまなんだけど?その時間帯に必ずトイレ起きてるじゃん」と言っても、「俺じゃない!俺は足が悪いから玄関へ降りるのにも壁伝いで降りているんだ!」と言う。

だから?その割には新聞を取りに行ったり宅配便を受け取るために玄関へ降りたりしてますけどね。

午後8時過ぎ・・・じいさん就寝
午後8時半・・・ダンナ就寝
時間不明・・・じいさんトイレ
午後10時40分・・・ねこママ就寝(チェーン確認済み)

午前12時29分・・・息子から「入れないからアパートに帰る」とLINE。ねこママ就寝中で気づかず。
その時間帯・・・ダンナ、玄関の物音に気づいて降りていき、チェーンがかかっているのに気づいて外すが、息子の姿はすでに見当たらず。

時系列でみるとこんな具合⬆だが、「>」のところでじいさんは再度トイレに起きてくることがほとんどだ。
ダンナの帰宅時間の関係でねこママは午前1時まで起きていることもよくあるが、じいさんは布団に入ってから、ねこママがまだ起きている間に必ずといっていいほど、2回はトイレに起きてくる。3回のときもある。「さっき起きたばっかりじゃないの!」と言いたいくらい間隔が詰まってますねん。

なので、じいさんが「>」のところでトイレに行かず、朝までぐっすり寝ていたはずがない。ことに昨日から夕べにかけてはメッチャ寒かったしね。
ねこママはねこママで寝る前に玄関の電気をつけて、カギはふたつともかかっているがチェーンはかかっていないのを確かに確認して布団に入った。

ダンナはダンナで「俺が物音で降りてったときはチェーンかかってたよ。だからまた外しておいたんだ」と言う。

さて、ねこママが寝てから息子が仕事終わってうちへ寄るまでの間にチェーンをかけやがった犯人(?)は誰でしょう。
ちなみにばあちゃんのパールのネックレス紛失事件のことがあるので、ねこママは今イチじいさんを信用できないんだな〜〜。笑
93歳だし、やっぱり少しずつ脳が衰えておかしくなってきているところはあると思っているし。しかし、じいさんでないのならまったくもって不可解というしかない。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-20 14:07 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

今日のダン弁

おかずは卵の代わりにマヨネーズとニンニクすりおろしをからめて薄くパン粉をつけたささみカツ。
あとはシメジや舞茸、ネギを混ぜた卵焼きに茄子・ピーマン・玉ねぎの炒め煮とサラダ。デザートに例のタネハラ(イヤミ)の柿。

ごはんにはタラコと小梅、海苔でもって雑駁に顔を作ってあるんだが、おそらくダンナは気がつかない。そ〜いう性格じゃないのねん。まあいいけどさ〜、少しは気づけ。笑
c0077465_17390752.jpg
似たようなおかずばっかり?うん、スランプなんです。誰かタスケテクレ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-17 17:51 | 料理・お菓子など | Comments(0)

遺産の行方

新潟の地元で司法書士をしているTくんから書類が届いた。この7月に亡くなった叔母の相続関係のものである。

叔母はばあちゃんの妹だが、ばあちゃんもすでにこの世にいない。なのでねこママと姉貴、そして九州の(亡)Y叔父の娘二人、千葉の(亡)K叔父の1人息子が代襲相続人ということになっている。
他にも生存中の叔父と叔母が二人ずついるので、けっこうややこしいことになっている。

ねこママは前にも書いたと思うが、高校時代にこの叔母夫婦から非常にお世話になったにもかかわらず、恩返しも出来ていないので遺産を相続するという考えはない。
Tくんの文面によれば、相続放棄すると他の人達がもらう分が増えるらしい。
当たり前と言えば当たり前だが、回答書に意見や質問などを書く欄があったので、自分の分はすべて叔父に渡るようにしてほしいと書くつもりだ。

千葉のイトコ(代襲相続人ではない方)が、「叔父さん、すっかり気が抜けちゃっているみたい」と言う。
うん、そうでしょうね・・・。86歳で配偶者に先立たれ、子供がいない。すぐ近くに兄嫁がいるものの高齢なので頼れるはずもない。
「同じ町内に叔父さんのイトコがいるみたいだよ」というが、皆さん高齢なんでしょ。

最終的にはホームへ行くことになっちゃうのかなあ・・・と思いつつ、せめて他の相続人たちが相続放棄して全部を叔父さんにまわしてあげればいいのにな、とそんなことを考えている今日のねこママだ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-14 13:50 | う~~~~む | Comments(0)

ゴリラの話

またぞろスットコ息子が来襲して、「今は表情8コでスタンプが作れるから作れ」と言ってiPadをつきつける。

なんでそんなに作らせたいねん。
だいぶ以前、いくつか描いてみたら「古い」とぬかしよったじゃないの。

しかしまあ、今は高齢者もスタンプを作って楽しむ時代だし、絵柄の古さはねこママよりはるかに上だったりする・・・のではなかろうか。知らんけど。笑

息子が出勤して行ったあとプレバトを見ていると、スットコ娘も同じのを見ているらしく、「せんちゃん(千賀健永くんね)かわいい。かわいいゴリラ」とLINEが来た。
それで、

 岡□准一・・・きれいなゴリラ(有吉くんが言った)
 千賀健永・・・かわいいゴリラ
 昭□・・・イモいゴリラ
 ガッツ□松・・・普通にゴリラ
 ジ□ー大西・・・汚いゴリラ
 大久保□代子・・・オシャレなゴリラ
 FUJIWARA原□・・・ゴリラinゴリラ
 シャ□ーニ・・・ゴリラofゴリラズ(おっと、これは□で隠す必要はなかった)

等々やってて、あまりにレベルの低い会話で我ながらバカバカしくなりました。ねこママの精神年齢、中学生ぐらいです。

更に今朝になって、
「シャバーニの眼って白眼みたいのがあるんだよね。普通、動物は視線の動きで敵に居場所を悟られやすいから白眼花井もんだけど、シャバーニは白眼があるっぽいからそこが人間くさくてイケメンに見えるのかも」
「追伸 ミステーク。白眼花井➡白眼はない
なんだ、この誤変換💢。そもそも何が悲しくてゴリラの話をせねばならぬ」と娘にLINE。


自分やがな。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-13 12:46 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

人様のメシ

c0077465_21001243.jpgスットコ娘が「KA野がいないときに限ってお母さんはKA野の好きな物を作る!」と2度に渡って文句を言ってきた。

それで、この三連休に牛肉たっぷりのデミグラスソースをかけたオムライスと、ニンニクを利かせたローストビーフなどを作ってあげた。残ったカタマリはKくん(娘ムコね)に持ってっていいよ、と言ったが、「KA野が食べ尽す!」と譲らず、2日に渡ってがっつりと食べて帰っていった。

まあいいけどさ。

ねこママもたまには人様が作ってくれたゴハンが食べたいんだがねえ。

母親を亡くした主婦にはもうそういうチャンスは巡ってこないのだねえ、と思う今日この頃。ばあちゃんの遺影に手を合わせて、先日から供えている柿をひっそりと下げました。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-09 21:30 | ひとりごと | Comments(0)

今日のダン弁

昨日に続き、今日も早番。
ふすまをパン粉にしたものでササミカツを作り、あとはネギ入り卵焼きに春菊おひたし、菊花カブ。
c0077465_09500497.jpg
ササミカツが淡白なので棒状に切ったチーズも一緒にカツにすればよかったが、早朝の4時半起床じゃドタマが働かぬ。
菊花カブはダンナの好物なので前の晩に作っておいたが、ボケッ・・・としているので昆布を入れるのを忘れた。まあ、味的には大丈夫だったのでオッケーです。じゃあ何のための昆布ちゃんだったのかしら???

サラダにはお情けでタネなし柿を半分こだけいれておいたが、この「タネなし」というネーミング、なんとかならんのだろうか。これも一種のハラスメントよね。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-07 10:01 | 料理・お菓子など | Comments(0)

慌ただしい

c0077465_09072150.jpgスットコ息子がタブレットを買ったとやらで、夕方にうちへやってきて慌ただしくねこママに絵の描き方や色のつけ方を教え、慌ただしく御飯を食べて出勤していった。

というわけで何が何やらわからぬままに、慌ただしく絵を描いて慌ただしく色をつけたのがこれですな。絵柄が古いのはご愛嬌。➡

髪の毛は淡いブルーとかオレンジとかにしてみたかったが、なんせ慌ただしくて色をゆっくり選んでる暇もない。

もっとゆっくりやらせれ!

と言いたいが、じゃあゆっくりやりたいかというと別にそんなでもない。面白かったけどね。笑


しかし、むしろ最近はゼンタングル(検索してみてね)が面白そうだと思っている。
そういえば、中学3年生のときに美術でまさしくそのゼンタングルアートみたいのをペンでびっしりと描いて、それが講堂に貼り出されたことなどを今思い出した。

美術の評価は5だったが、もう少し真面目にM先生(美術担当)について、絵に取り組んだり相談したりしてもよかったなあ・・・と思う。言い方は悪いが、もっと担当の教師を利用してもよかったのではないか。今になってそんなことを思う。

まずはノートサイズの紙切れ1枚に描くことから始めてみようかなあ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-07 09:42 | ひとりごと | Comments(0)

変人?てことはないが。

c0077465_09015138.jpg愛用のショッピングバッグにつけてみる。

・・・う〜〜〜む。なかなか可愛い。
というか悪目立ちし過ぎないか???

まあええわ。笑

ところで結婚式のお祝いなのだが、親はいくらくらい出せばいいのだろう???
ネットで調べると、10〜100万円くらいとあり、さすがに100万は出せね〜よと思っていたら1000万出す親もあるらしい。

そんな狂人(え??)はほっといて、長男が12月に結婚式を挙げるママ友にその話をしたら、「友達のとこはお祝い金は出さない代わりに必要なものを買ってあげたと言ってた」という。
「孫が産まれてもどうせ保育園には入れないし嫁も働かなくちゃだし、子守りさせられるんだからお祝いなんてあげることないよ。友達だって、やれディズニーランドだレイクタウンだと行かされてそのお金は全部出させられて、『私は歩く財布だ』なんて言ってるもんねー」

なんだか話が脱線してる気がするが、要するに親はお祝いなんて出す必要はないってことなのね?そういえば、ねこママ自身も親からは洋ダンスや和ダンスは買ってもらったが、金銭は受け取っていないのを思い出した。

じゃあ、せめて(新婚旅行先)のシンガポールへ行く旅費くらいは出してやろうかと思う、と言うと、「うちのM(末娘)もパスポートとって今度どっか行くらしいよ。ミサイルが飛ぶからダメ!と言ってんだけどさ」とまた脱線。

しまいには、「私は子供の友達の子供に(ややこし)『バーバ』と呼ばせてる」

他人じゃんけ!なんでそんなややこしいことをする。
ねこママ、頭ん中がぐるぐる回っちゃってね〜、もう。なんと返せばいいんだか。まあ気のいい人物には違いないんですけど。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-06 09:36 | ひゃああああ | Comments(0)

政界ごちゃごちゃ

ちょっと写りが悪く曲がっているが、ネットで見つけた漢字のナンクロ。
なんプレイス6×6c0077465_09394792.jpg(⬅リンクはこちら)
(表示に時間がかかる場合があります)

レベル1〜30まであり、始めたばかりでも1分台で解けます。早い人は1分もかからないと思うが、まだ始めたばかりで慣れていないので、そこまではちょっとなあ。

漢字をじっと見つめているとゲシュタルト崩壊を起こしそうになるが、それも脳を刺激して脳トレになるような・・・気はしない。笑

それにしても、小池サンはどこへどう向かっているのだろう。
民進党の大物議員達をバッサバッサと切り捨てて、結局はしょうもない者ばかりが揃ったデクノボー党になっちゃわないかしら。

まあ、あの方は自分と対立するとわかっている議員達は入れたくないってだけなんでしょうね。なんせねこママは小池サンって人を信用していないから。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-10-02 09:58 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

今日の今日

c0077465_23082472.jpg大好きな「うさぎ100%」の本。付録は反対側がPASMO入れになっている、ガマ口というかミニポーチ。お値段税込み1620円。
んも〜〜〜可愛くて可愛くて、ヘタすりゃ孫より可愛い。孫おらんけど。笑

今日はやっと両家の顔合わせ。
スットコ娘たちは去年入籍しちゃってんのに、顔合わせがなんでこんなに延び延びになっちゃったかというと、ひたすら土曜日曜に休みが取れないダンナのせいである。
ようやく休みが取れたと思えば、今度はあちらの都合が悪かったりして、結局こんなに延びてしまった。

まあ、ねこママもねこパパ(?)も、顔合わせをせぬまま結婚式を迎えることになったって全然構わないが、

それじゃいかん!💢

という家もあるのでそっちに従います。
どうでもいいことは相手に従った方がいいですね。

つ〜かねこママ、ここのところとみに反発のエネルギーが湧いてこないのだす。心の釜にくべる石炭が枯渇しつつあるのかなあ、と思う今日この頃だ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-09-30 23:25 | う~~~~む | Comments(0)