カテゴリ:料理・お菓子など( 35 )

今日のダン弁

おかずは卵の代わりにマヨネーズとニンニクすりおろしをからめて薄くパン粉をつけたささみカツ。
あとはシメジや舞茸、ネギを混ぜた卵焼きに茄子・ピーマン・玉ねぎの炒め煮とサラダ。デザートに例のタネハラ(イヤミ)の柿。

ごはんにはタラコと小梅、海苔でもって雑駁に顔を作ってあるんだが、おそらくダンナは気がつかない。そ〜いう性格じゃないのねん。まあいいけどさ〜、少しは気づけ。笑
c0077465_17390752.jpg
似たようなおかずばっかり?うん、スランプなんです。誰かタスケテクレ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-10-17 17:51 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

昨日に続き、今日も早番。
ふすまをパン粉にしたものでササミカツを作り、あとはネギ入り卵焼きに春菊おひたし、菊花カブ。
c0077465_09500497.jpg
ササミカツが淡白なので棒状に切ったチーズも一緒にカツにすればよかったが、早朝の4時半起床じゃドタマが働かぬ。
菊花カブはダンナの好物なので前の晩に作っておいたが、ボケッ・・・としているので昆布を入れるのを忘れた。まあ、味的には大丈夫だったのでオッケーです。じゃあ何のための昆布ちゃんだったのかしら???

サラダにはお情けでタネなし柿を半分こだけいれておいたが、この「タネなし」というネーミング、なんとかならんのだろうか。これも一種のハラスメントよね。

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-10-07 10:01 | 料理・お菓子など | Comments(0)

アラゲキクラゲ

c0077465_14304054.jpgスーパーのキノココーナーで見つけて2パック買ってきた。
「アラゲキクラゲ」というのだそうだ。

ぱっと見、日本語だと思えずキノコの名前とも思えず、地球を攻撃する殺人光線の名前かなにかを連想した。⬅考え過ぎ
漢字で書くと荒毛木耳。せめて全部カタカナでなく「荒毛キクラゲ」とでも表記すればいいのに。

表面はやや堅いが、触るとブヨンブヨン。
キクラゲというからには炒めればいいのだろうが、残念、野菜炒めはすでに作った。
さらにまた油を使って炒める気にはならない。

熱湯で茹でて小さいのをじい様にワサビ醤油で食べさせたら、もぐもぐもぐもぐ噛んでそれから失笑した。「噛めないから小さく切ってくれ」

失礼しやした。
ねこママも同じように小さいのをとってワサビ醤油で食べてみたが、ちゃんと噛めますよ???

しかしまあ、美味しいかというと特に美味しくはない。なんでこれを食料扱いにしちゃうのか、といったレベル。中華風の炒め物にすればなんとか食えるだろうと思うので、なんとかしてみます。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-04-25 14:49 | 料理・お菓子など | Comments(0)

c0077465_15374319.jpg「シャトレーゼ」で糖質を30%カットしたスイーツを出している、という話をテレビで見たので、近所の店舗まで出かけていって買ったのがコチラ➡

スットコ娘がおからのクッキーなどを作ってくれたりしていたのだが、同居しているわけではないのでいつもいつもというわけにはいかぬ。
といって料理嫌いのねこママさんがスイーツを作るというのもやなこった。せいぜい、無糖のヨーグルトにラカントSを足したものを食べさせるぐらいである。

初めに昨日コーヒーゼリーを食べさせて、その後に血糖値を調べたが特にどうということもない。じゃあロールケーキではどうだろうかということで、今日のおやつに食べさせた。

それから夕飯前の血糖値次第では、これらのおやつは
たまには買ってあげるか
量を半分に減らすか
さもなくば買うのをやめちまうか

です。

めんどくさいわねえ、ホンマに。

と言いつつ、同じくシャトレーゼで買った粒あんの大福餅を、それはそれはそれは美味しく遠慮なくいただいたねこママさんです。
あんまり美味しかったので、もうひとつ残ったのを食おうとふと見たら、いつの間にかじい様が食っておった。

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-03-26 15:53 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

c0077465_09263089.jpgイカフリャ〜
菊花カブ
水菜とオクリャのおひたし
レンコンと人参のキンピリャ〜

名古屋のかた、スミマセソ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-03-02 10:10 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日の父弁

・・・と称して、スットコ娘にダンナの弁当を写メ。
ハスのキンピラ・卵焼き・牛コマと玉ねぎを煮たの・ほうれん草のおひたし・隙間埋めのソーセージ。サラダは葉物がたっかいのであまり入れられぬ。

またぞろ「お母さんのお弁当が食べたい・・・😭」と言ってくるかもだが(笑)、そういうことを言わなくなったらいっちょまえの主婦の出来上がり。
c0077465_06324967.jpg

しかし、早朝4時15分に起きて朝食と弁当作るってキッツイんですよ。しかも卵焼きと牛コマは起きる早々に作ってるわけだしさ。
でもって牛コマは今夜のおかずにしようと思っていたのに、夜中に帰宅したスットコ息子がパックの3分の2を勝手に焼いて食っちゃってたんですね。

なので、夕食には回せずせいぜいダンナの弁当に入れるしかなくなって急遽、玉ねぎと煮た・・・とこういうことだ。
まったくもう、いっぺん首絞めたろか。💢

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-10-16 09:56 | 料理・お菓子など | Comments(0)

毎日弁当

c0077465_22501422.jpg今日のダンナの弁当。

おかずは左から時計回りに牛コマの時雨煮・エリンギとピーマンと人参炒め・ほうれん草のゴマ和え・ゴボウサラダ。隙間埋めのミニトマト。
目玉焼きの下はシソワカメと梅干しを乗せたごはん。
あと別のタッパーに、変わりばえのしないグリーンサラダ。

スットコ娘のは目玉焼きとほうれん草と牛時雨煮とミニトマト。あと何だか忘れた。
なにしろ弁当作る時間帯が4時間も違うので、早い時間帯に出勤する娘の弁当の中身なんて、作った本人が忘れてる。

そして、二人が同時に休みということがめったにないので、ねこママは毎日毎日誰かしらの弁当を作っている状態。
なので、娘の休日の日の夜にいつものように「弁当箱出せ〜!」と叫び、「はぁ???」という顔をされたりします。

もうねえ、こんな調子だから娘が結婚して出て行ったあとも、ついうっかり弁当を作っちゃったりしないかとそれが心配。
ていうか娘によって新居へ運ばれていったのを忘れて、「弁当箱がな〜〜〜い!どこへ行った!!」と、早朝から血眼で探し回って大騒ぎするんじゃないかと。

メタクソありえる。やれやれ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-09-23 22:57 | 料理・お菓子など | Comments(0)

カボチャを食べる

c0077465_10350408.jpgチーズ風味のカボチャサラダの素というのを試しに買って、荒くつぶしたカボチャに混ぜてみたらたいしておいしくなかったのでどうしようかと悩んだ。

どうせ食べるなら、
これはおいしいッ
てもんを食べたいじゃん?
おいしくないもんを我慢して食べる人生ってのもさみしい。⬅贅沢言うな

栄養価を考えると捨てるのももったいなさ過ぎるし、コロッケにするのはめんどくさい。
考えあぐねて食パンにべったりと塗り、ハムの細切りや玉ねぎスライスを散らしてその上からマヨネーズをジグザグにかけまわした。
粉チーズをペペペッと振って、オーブントースターでチン★

はい、おいしかったざんす。👍

画像は二度目に作ったやつ。
かぼちゃトーストはスットコ息子にも娘にも評判がよかったので、今日は亭主の朝ごはんに。

それから、鶏のから揚げと煮物とゆで卵、ブロッコリーと人参のコンソメ炒めを詰めた弁当とグリーンサラダ入りのタッパーを持って土砂降りの中を元気に出勤。
ちなみに本日は彼岸だが、お墓参りは雨につき中止。

ごめん、ばあちゃん。明日行きます。(笑)


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-09-22 11:20 | 料理・お菓子など | Comments(0)

月日は流れる

c0077465_21375917.jpg野菜の切れっぱしをザクザク刻んで作ったラタトゥイユをパンに乗せたものが、本日のねこママのお昼ごはん。

鶏ムネ肉を少々乗っけたグリーンサラダもつけるとおなかいっぱいになるが…痩せまへん😨

何が悪いの?ねえ?ねえ?


たっぷりのオリーブ油とニンニクが悪いのかちら???


ま、それは置いといて、20年前までPOPライターとして働いていたスーパーで一番仲良かったMさんから封書が届いた。年賀状のやり取りはしているが、封書は初めてかもしれない。

開けてベックリ。10月にスーパーの従業員のOB会があるとかでそのお誘いであった。学校でもあるまいし、そういうことをやるもんなの???
なんでも初代店長であるA氏の発案で「スーパーの元従業員で集まりましょう」となったというのだが、そもそもねこママはこのA氏とやらを知らないような気がする。

二年ごとに店長が異動するので、ねこママが在籍中にも何人店長が変わったことやら。もはや名前すら覚えてもいない。しかも一番びっくりしたのは、Mさんの「私も来年は80になります」のコメント。

はっはっはっ、はちじゅう!??
そこまで年離れていましたっけ?
てか、そんなお年になる人でしたっけ???

ねこママの記憶にあるのは、「会長」というアダ名のパワフルなオバサンで、何を言うにも上からモノを言う感じ。とにかくパワーのある人だったので、まさかそれがすでに齢80にもなろうとしているとは思わなかった。

う〜〜〜〜〜ん・・・。
月日はやっぱり流れるんだなあ・・・・・・。

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-09-20 21:53 | 料理・お菓子など | Comments(0)

砂肝が煮えた

c0077465_18143051.jpgで、煮上げたものがこちら➡
あっさりと食べたきゃ生姜だけ、こってりと食べたきゃニンニク玉ねぎは必須。

結婚前に住んでいた家のお隣りさんが砂肝の煮込みを持ってきてくれて、「仕上げにみりんと入れると照りがつくよ」と言っていたのを思い出す。

それでばあちゃんも真似して作ったが、照りがついてないので聞いたら「みりん入れると甘くなるからいやだ」と言う。
ま、新潟県人の味つけなんてそんなもんです。煮物がとにかく甘くなくて、醤油だけの味つけに近い。

お隣りさんはそれからご主人を亡くし、二人の娘を連れて同じく子連れの男性と再婚してK市に移ったが、今はどうしているかしらねえ。

ばあちゃんの末弟やそのすぐ上の妹と年が近かったので、しょっちゅうねこママんちに出入りしてお喋りしていたけど、たまにはばあちゃんのことを思い出してくれているかしら。
もう亡くなっているんだろうなあ・・・と思うこともあるかもしれない。

・・・と、ふとそんなことを考えたりしている今日のねこママさんです。


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-09-14 13:22 | 料理・お菓子など | Comments(0)