まるでオオカミ

・・・とタイトルを入力して思い出したのだが、志水辰夫氏の冒険小説に「飢えて狼」というのがありましたね。
この人の小説はタイトルが気がきいてるのが多い。

それはそれとしてねこママ、柔道で金メダルをとった松本薫選手を見て、オオカミが人間世界に出てきたのかと思ったほどだ。
とにかく目力がすごい。
そしてこわい。
あの眼に睨まれたくない。笑

が、表彰台に上がったときの笑顔がすごくきれいで華やかなのには驚いた。
あのオオカミが(失礼)こんな美女だったのか!と思ったくらい。
そのギャップに、そのケはまるでないがちょっとだけ魅せられてしまったねこママであります。

他にも海老沼匡選手の古武士のような風格にも興味をひかれた。柔道家としての品があるのがいい。
しかし、試合の内容はともかくとしてネット上でのヤジがひどい。
オリンピックって、結局きれいごとでは終わらせられないものだなあと思う。
「勝つことでなく参加することに意義がある」と唱えたクーベルタンも失望しているだろう。
もっとも、クーベルタンが本当にそう思っていたのかどうかは不明だけどね。

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-31 17:28 | Comments(0)

朝から暑くて仕方がないのだが、何も食べないわけにいかないのでかろうじて朝食をとる。夕べの残りの五目ちらし寿司にプルコギ、人参とカラーピーマン、生姜の胡麻酢和え。小皿の選び方が逆のような気がするが、まあええわ。
汗だくになりたくないので味噌汁は飲まず、氷を入れた水を飲みながら(カエルかよ)の食事。
今日からオリンピックが始まっている。楽しみにしている種目は・・・ない。
c0077465_16594623.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-28 17:06 | あ~あ・・・ | Comments(0)

同僚のWさんが非番を利用してエルミタージュ美術館展に行き、買ってきてくれた絵ハガキ。元々この絵は全体をグリーンに塗ってあったが、後になってマチスが部屋を赤く塗り直したのだという。
塗り直してよかった。
血が沸き立つような赤色に窓の外の冷静なグリーン。ふと気持ちが改まって、生きていこうという意欲のようなものが、静かに湧いてくるのを感じる。
c0077465_2155633.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-20 21:55 | なし | Comments(0)

いじめで13歳の少年が自殺した大津市の校長の顔つきは、いつ見ても本当に気に入らない。「信用出来なさが丸出し」の顔つきなのだ。
こういう顔つきの校長が語る訓話に感銘を受けたことのある生徒があるのだろうか。

ねこママは同級生を含む同学年生にいじめられたことは一度もないが、中学時代は何人かの上級生にはいじめられた。
家から学校まで遠かったので冬になると寄宿舎に寝泊まりするのだが、そこで同室になった数人の上級生がそりゃもう底意地が悪く、中にリーダー格がいて言葉や態度でいじめてくるので毎日毎日つらい思いをした。

学校へ来るとホッとしてその途端に涙が流れてくるのだが、同級生たちが取り囲んで「どうした」「何かあった?」「そんなに寄宿舎がいやなの?」と言ってきて、中には「そんなに嫌ならうちへ来て泊まれ」と言う者もいた。
しかし放課後になるとまた寄宿舎へ帰らねばならず、雪道をとぼとぼと歩きながら(家へ帰りたい・・・)(このまま雪の中にとけてなくなってしまいたい・・・)とぼんやり考えていた。
衝動的に死んでしまいたくなったこともあった。

2年になると意地の悪い3年生たちは卒業していなくなっているが、新しく3年生になった意地悪なのがまたもや数人いる。そしてねこママは、どういうものかそういう輩と同じ部屋になってしまうのだった。
性格がやさしくてかわいらしい上級生や、ひょうひょうとして皆からほどよく距離を置きながら、マイペースで行動している上級生もいる。
それなのにねこママが同室になる上級生たちときたら、意地の悪い険しい目つきで人のことをじろじろと見て、すぐに何人かで悪口を言い立てるのばっかりである。

ねこママの一つ下のまたいとこで絵に描いたような美少女のY子がいるが(今はオバさんだけど)、彼女も相当嫌な思いをさせられていたみたい。ねこママと同じ部屋になったことはないが、明らかに「それ」だと思われる場面は何度か目撃している。

しかし、Y子はいくらいじめられても容姿では皆をはるかに凌駕しているし、誰が束になってもかなわない。男の子たちに人気がある。だから意地悪されて傷つきながらもめげずに、ぱっちりした瞳でまっすぐに相手を見てほほえんでいられるわけ。
容姿も冴えない(てか普通)、もてるわけでもないねこママはどうすりゃええのだ。笑

まあ、そんなこんなで今ねこママが言えるのは、どうせいじめで死ぬんなら、いじめた側がグウの音も出ないほど具体的かつ絶対的な証拠を残せということだ。
もちろん死なないに越したことはないが、それでも死ぬ気があるんだったら、そこまでのことをやってから死ねと言いたいの。
ねこママの熱弁にスットコ娘は苦笑して「自殺を奨励してる」と言うが、そうじゃなくて、それでも死にたけりゃやるだけのことをやってから死ねよってことです。
何度も繰り返すが、死なないに越したことはない。

ねこママは衝動的に死のうとまで思い詰めたが、自分が死んだからといって連中は「自分たちがそこまでのことをやったからだ」とはまったく思わないだろうし、家族を悲しませるだけだと思うことは出来たので、結局こうやってまだ生きている。
あんなバカ連中のために死ななくてよかった。

後年になって、中華料理店をやっている叔父が「うちの近くに日本蕎麦屋があって、そこの奥さんが同じ田舎の人だ」という話をしていた。名前を聞いたら、ねこママをかっていじめた上級生の一人だったので、

「性格が悪くて、寄宿舎にいた頃はよくいじめられた。二度と顔を見たくないワ。あんな店の蕎麦なんか死んでも食うか」

とボロカスに言ってやったんです。「店が潰れろ」とまでは言わないが。笑
まあ、叔父貴も高校時代に冬期寮で理不尽な先輩たちにいびられた経験があるので、これくらいのことは言ってもかまわない。

いじめなんてのは古今東西どうやったってなくならない。
しかし、その中でも、大津市の学校や教育委員会の対応は史上最低だったと思う。

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-16 21:13 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

暑いわ暗いわ

c0077465_655243.jpg星座の切手。
キラキラがちりばめられていてとてもきれい。
しかも涼しげ。

以前、ゆめちゃんやコイさんから古い切手をコレクションしたストックブックを頂いたが、昔に比べると今の日本切手は華やいだものが増えてきているのがわかる。
外国の切手を見ると、「(自由を謳歌しているように見える)この国の切手がこれ??」と意外に思うほど規格的な切手しか生産していない国もあるし、共産主義国なのにのびやかなデザインの切手を作っている国もある。

気に入った切手だけを集めて別に保管しようと思うが、それでは気に入らない切手はゴミなのかというと、なかなかそういうわけにはいかない。
おもに使用済みを集めているとはいえ(シールや封印代わりにしたりするから)、切手というのは小さな「作品」みたいなところもあるので捨てにくいのですね。
なので、気に入った切手は少しずつしか集まらないのに、気に入らない切手はどっさりたまる・・・。どうすりゃええの。


c0077465_823676.jpg
連休二日目。
洗濯物が多過ぎて、おまけに布団まで干しているので部屋が薄暗い。

うっとうしいワ、もう。

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-12 16:17 | 切手シリーズ | Comments(0)

何かが浮世離れ?

スットコ娘の大学から届いた、KOグッズのカタログ。中身はこんな具合。裏にもいろいろと載っているが、どれにも「KO」のロゴだのペンのマークだのがついている。
c0077465_1721102.jpg

c0077465_172407.jpg
こちらはベビーウェアとペット用品なんだが・・・
買う人いるの???

KOボーイとKOガールが結婚して赤ちゃんが生まれたらこういうものを着せたりするのかしら?
ま・さ・か・ね。
ましてやお犬様においてをや。

あまりにもあからさまな気がして、ちょっと見るに耐えないなあ、とそんなことを思った今日のねこママさんだ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-11 07:28 | う~~~~む | Comments(4)

又吉に注目

全然似てないが、「ピース」の又吉直樹。
彼が出演している番組をチラチラ見ながら、似せるつもりもなくなんとなく描いた。実物の方がイケメンかつ独特の雰囲気を持っている。色の塗り方が雑だが、あえてきれいに塗ろうとする必要も感じないので放置。

彼はどことなく帝政ロシアの一般市民みたいな感じがある・・・て、「独特の雰囲気」などと言う意味ないだろってな話ですね、ははは。
しかし不思議な芸人だ。前世はあまり売れない小説を書いていた人ではあるまいか。
c0077465_10184513.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-08 01:10 | イラスト特集 | Comments(0)

みんなのうた 続き

スットコ息子に遅い晩ご飯(パスタのガーリックオイル和えとレタスのサラダ)を作って食べさせ、なにげなく「『みんなのうた』で印象に残っているのある?」と聞くと、即座に
「ピチカート・ファイヴの『メッセージ・ソング』」
という答えが返ってきて、びっくりした。
「歌詞が好きだと言うのもいるし、メロディが好きだと言うのもいる。俺は全部がいいと思う」

へええええええええええ

いや、ねこママは「メッセージ・ソング」は全然知らないのだが、何をそんなにびっくりしたかというと、ほれ、そのまた前の晩にねこママはスットコ娘に同じ質問をしてるわけですよ。
そしたら娘は「
何が『みんなのうた』なんだか
わからない」
とトンマなことを言い、(おおかた『おかあさんといっしょ』と記憶がカブッているのだろう)
「頭の中にあるのは『メッセージなんとか』という歌なんだけど」

それじゃわからん、と言うと、その場でスマホでもって検索し、「これ!」と言って見せてくれたのがまさにその「メッセージ・ソング」だったんですね。

う〜〜〜〜〜〜〜む。
二人しておんなじことを言うとはね。

「俺が子供の頃に聞いてた」と息子が言うので調べてみたら、リリースは1996年12月。スットコ息子はともかく娘はまだ幼稚園児だが、この歌、ほんとにそんなによかったのだろうか。ねこママはこの頃はまだまだ聞こえていたのだが、それでも聞いた記憶がまったくない。
なんか世代の差というものを感じて、でもってちょっぴり疎外感もありました。

ねこママ、子供とは親子というより友達みたいな感覚でいることもあるが、やっぱりどうひっくり返っても共有出来ない世代の差というのがあるのだなあ、と、おおげさなようだが「みんなのうた」を通じてそんなことを考えたり致しました。(^^;)
 
        「メッセージソング」はコチラ
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND9493/index.html
歌詞が表示されるまでにほんのちょっぴり時間がかかります。

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-06 20:10 | ひゃああああ | Comments(0)

「ともだちの歌」
♬おたがいに1年たって ふたりはまた握手する
 いつの日もほがらかに元気よく歌おう
 はなれていても心は一つ ぼくらはいつも仲間さ

ここの部分がいっちばん好き。
東京へ転校していった親友が毎年夏になると親戚の家へ泊まりに来るので、毎日一緒に遊んで、また東京へ帰っていくというのを繰り返していたから。


ところで今日は熱中症予防の経口補水液を作ってみた。
材料は以下の通り。

水・・・1ℓ
食塩・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ4と1/2

レモンの絞り汁を少々入れるところを、買い置きがなかったのでピーチティーをちょっぴり垂らし、よく振ってこわごわと飲んでみた・・・・。

うまい!!

ほんのりとした甘みと、あるかなきかのかすかな塩気が意外にイケます。
今度、ポッカレモンを買ってこようっと〜。053.gif

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-02 18:11 | なし | Comments(0)

アニメ絵巻の顛末

既出のことではあるが、スットコ息子が中学二年生のとき、ねこママはPTAに依頼されてアニメの絵巻を描いた。その内訳はというと、

鉄人28号
鉄腕アトム
オバケのQ太郎
魔法使いサリー
秘密のアッコちゃん
サイボーグ009
天才バカボン
あしたのジョー
巨人の星
魔女っ子メグちゃん
キャンディキャンディ
ドラゴンボール
セーラームーン
こちら葛飾区亀有公園前派出所
タッチ
宇宙戦艦ヤマト
スラムダンク

まだ他にもあったかも知れないが思い出せない。とにかく、よくもまあこんだけ描いた・・・というくらいの大作(?)だった、と思う。
漫画をぎっしりと買い集めていた某氏からは参考資料を郵送してもらったりFAXしてもらったりした。
資料の足りない「魔女っ子メグちゃん」などは記憶も交えて描き、メグちゃんをもっともみていた世代と思われるママ友に確認してもらい、と、なかなか苦労した。
バックに書いたアニメソングは歌がうろ覚えだったりするのでいろいろな人にお世話になり、本当に手間ひまがかかった。

あれから10年も経って、もういいんじゃないかと思い、当時PTA本部役員だったUさんを通じて「出来れば返却してもらえないか」と持ちかけたのは去年のいつ頃だったろうか。
当時の役員たちもみな子供がすっかり大人になってしまっているので、すでに学校とも現在の役員たちとも関わりがなくなってしまっている。
それでもUさんが「一人だけ今の役員さんを知っているから聞いてみるよ!」というのでお願いしておいた。
そして、役員から役員へと話が伝わり、「もしかしたらPTA室のロッカーにあるかもしれないから、学期末の大掃除のときに探してみるって」と、たまたま顔を合わせた現役役員のMさんに声をかけられた。

それきりになっていたが、いくら経っても何も言ってこないのであきらめていたら、Uさんがさらに長年PTAの会長をしていたという人に頼み込み、その人はすでに別の中学に移っていたが(学区制がなくなったので自由選択になった)、H中学の現PTA会長と今も友達だとかでまた話が伝わり、といったふうで、なにかもう、面倒なことになっちゃってる感じ。

ということがあり、仕事帰りにスーパーで買い物していたらまたMさんに声をかけられ、「みんなであっちこっちずいぶん探したんだけど、見つからなかったの・・・ごめん」と申し訳なさそうに言われた。
10年も経っているんだから見つからなくてもしょうがないのだが、なんだかいろんな人にえらく迷惑を掛けてしまった。

Uさんにその旨報告すると、「残念・・・見たかったのになあ」という返事。
いや、本当に皆さんにはご迷惑かけました。すいません。
ねこママも非常に残念ではあるが、これできっぱりとあきらめます。・・・ガクッ (立ち直れない)

[PR]
by nekotamamako323 | 2012-07-02 15:00 | あ~あ・・・ | Comments(2)