<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日の今日

c0077465_23082472.jpg大好きな「うさぎ100%」の本。付録は反対側がPASMO入れになっている、ガマ口というかミニポーチ。お値段税込み1620円。
んも〜〜〜可愛くて可愛くて、ヘタすりゃ孫より可愛い。孫おらんけど。笑

今日はやっと両家の顔合わせ。
スットコ娘たちは去年入籍しちゃってんのに、顔合わせがなんでこんなに延び延びになっちゃったかというと、ひたすら土曜日曜に休みが取れないダンナのせいである。
ようやく休みが取れたと思えば、今度はあちらの都合が悪かったりして、結局こんなに延びてしまった。

まあ、ねこママもねこパパ(?)も、顔合わせをせぬまま結婚式を迎えることになったって全然構わないが、

それじゃいかん!💢

という家もあるのでそっちに従います。
どうでもいいことは相手に従った方がいいですね。

つ〜かねこママ、ここのところとみに反発のエネルギーが湧いてこないのだす。心の釜にくべる石炭が枯渇しつつあるのかなあ、と思う今日この頃だ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-30 23:25 | う~~~~む | Comments(0)

退職後は

c0077465_09381166.jpg遅番が5日間続き、休みを1日はさんで早番3日目の弁当。

から揚げ入り野菜炒めと皮の代わりに油揚げでタネを巻いて焼いたギョーザ。あとはワカメと枝豆の味ポン和えと、別タッパーにアボガド・細切りチーズ入りサラダ。

なんかもうねえ・・・

弁当作りたくないっすわ

早朝に眼を覚ましてふと思うのは、タイマー掛けの失敗で御飯が炊けてなかったらいいなあ・・・そしたら「ごめん、御飯炊けてなかった。コンビニで弁当買って」と言えるんだけどなあ・・・ということ。

またぞろまじで弁当作りがイヤになってきているねこママです。

たまにはコンビニで買わせろ?
ほしたら、糖質制限中につきお握りひとつに塩ダレの焼き鳥2本、ヒジキの煮物に野菜のサラダといった程度のもんになってしまい、終業までおなかがもちませぬ。

糖分はラカントで補い、御飯以外の炭水化物は出来るだけ抑えるといったねこママの弁当作りは、年金受給年齢に達して退職するまで続きます。
とはいえ、退職したらああもしたいこうもしたい、ああいう旅をしたいこういう旅をしたいと夢を語ると、ダンナは同意してうんうん頷くんですね。

・・・・ちょっと待て。

ついてくるつもりなのか!???

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-29 10:00 | ひゃああああ | Comments(0)

冬瓜

c0077465_09534804.jpg「大家さんから冬瓜をもらったので仕事中にレシピを見てみる」と、スットコ娘からLINEが来た。東京の街中なのに菜園をやっているのだという。

アパートでもないのに大家さんがそうやってモノをくれるのは珍しいと思っていたら、オートロックのドアを入ったところに「ご自由にお持ち下さい」と置いてあったのだそうだ。うちのじいさんもそうすればいいのに。

ねこママは冬瓜をもっぱら挽肉などと薄味で煮たりするだけだったが、たまたま、油で炒めて麺つゆや醤油で味つけしたら美味しかったので、それを教えた。
あと、冬瓜ではないが夕顔の実と茄子や鶏肉などを炒めて醤油味の汁に仕立て、片栗粉で少しとろみをつけたおつゆも美味しいという話しをした。

(今年の7月に亡くなった)新潟の叔母のところで食べたときは、メチャクチャ熱かったのとあまりに美味しかったのとで、帰宅してからばあさんにそれを伝えると思いっきり不機嫌な顔をされたのを思い出す。実の妹に嫉妬してどうするかね。

二人とも今は鬼籍に入り、あの世で再び会っているのかなあ、とそんなことを思う。

夜になって、娘から画像つきでLINEが来て、「冬瓜は薄味だけど美味しい!歯ごたえのない大根みたい」という。「Kくんも美味しいと言ってたよ!まず油で炒めた方がいいね

ボケナス。だからねこママがそう教えてんじゃないかよ。自分で発見したみたいなこと言うな。
・・・まあねこママも人のこた言えないんですけども。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-27 09:57 | うふっ | Comments(0)

娘の節約ごはん

スットコ娘が毎晩のように送ってくる夕食の画像。
c0077465_21405236.jpg
今日は

具沢山キノコ味噌汁
さつま芋ごはん
鮭のキノコ味噌マヨ


らしい。

鮭・・・3切れ400円の20%OFF
シメジ・・・100円
野菜・・・冷蔵庫にあったやつ沢山
さつま芋・・・3本198円


と、わざわざ材料まで書いてくる。のはいいが、ダンナくんはこれで足りるのかね???また納豆とかを出す気かしら???ちなみにうちはごはんにトロトロオムレツを乗せてその上から牛コマと玉ねぎたっぷりのデミグラスソースをかけたやつですね。
それを言うと「何で花野が里帰りしたときに作ってくんないの」と怒るが、つい昨日テレビで見たばっかのレシピだもん。

なにはともあれスットコ娘の節約生活、欲しい服も靴も買わず(ワンピースを一着だけ買った)11月に結婚式を挙げるまでの辛抱。
あとわずかだ。無責任のようだが
がんばれ〜〜〜〜〜。応援しちょるぞ。⬅口だけ

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-21 22:01 | うふっ | Comments(0)

Eのこと

c0077465_15594425.jpg昨日から5日連続でダンナは遅番。

なのでゆっくりと起きて弁当を作れるのはいいのだが、そんなときに限って弁当の材料を買ってなかったりする。
冷蔵庫の引出しをあっち開けこっち開けし、乾物を入れているカゴを出したり引っ込めたり出したり引っ込めたり、なんとか作ったのがこちら➡

冷凍むきエビとキャベツのニンニク塩炒め、小ネギとスパムの残りを入れた卵焼き、塩鮭。あとは胡瓜大根の味噌漬け。ボリューミイに見えるけど、ごはん以外糖質は低いです。

ダンナを送り出したあと、ボヤッとテレビを見ていて、先日、海なし県出身のタレント中山秀征が、思い出の海は新潟の鯨波海岸だと言っていたのを思い出していた。

それでねこママも、遠い昔、その鯨波へ行くバスの中で幼なじみのEが伸びやかな声で

しーろーじーに あーかーく ひーのーまーる そーめーて

あ〜あ うーつーくーしーい にーほーんーの はーたーは

と歌ったのを思い出していた。その歌声がまだ耳朶に残っている。
その少し後に別の男子も同じ歌を歌ったが、Eの方が声もよく通っていて上手だった。
しかし「日の丸」ってホントに名曲だわね。

その幼なじみのEだが、高校を卒業して半グレになり、家族も行方が掴めていないらしい。
ねこママがまだ結婚前の頃、ぶらりとうちへ来たことがあったが、これがあのEか??と思うくらいやさぐれていて、なんだかいろいろとショックだった。女性関係でつまづいたようなことを言っていた。
ダンナもまだ独身だった頃に北千住でEに声を掛けられて少し話したらしく、高校時代の真面目な印象と違っていたのでいろいろと思う所があったらしい。

どうしているのかなあ・・・。
Eと裏山のあちこちを遊び歩いたりメンコをやったり、思い出すとちょっと切なくなってくる。
イトコが「たまに小学校や中学校の頃のことを考えて、じっと想いにふけることがある」と言い、ねこママは「老化現象だべ」と切り捨てたが、ごめん、あたいも同じです。昔のことってただひたすらに懐かしいよね。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-16 16:54 | まったり~~~ | Comments(0)

脳は不思議

ふっと気が向いて、また漢字ナンクロを買った。
というのもいつになく難しいというか、答えを出すのに難渋しそうな本を見つけたので。

どういうふうに難渋するかというと、例えば「比□□□」(四字熟語)の□を埋めろという問題。
□にはそれぞれ数字が振ってあって、それぞれが別の熟語と連結している。
いや、要するにただのクロスワードなんで説明なんてしなくてもいいのだけど、この「比□□□」がしばらく考えてもわかんなかったです。

連結する熟語との絡みを見ると、こっちもチンプンカンプン。なので結局「比較対象」しか浮かんできませんの。
よくよく考えて、藤原不等だとか由ケ浜だとか例定数だとか、「比」が出てくる言葉が(『比』の位置の違いや字余り含めて)頭の中をよぎるがどれも違いますねん。

あ〜こりゃダミだわ、と思っていたら出し抜けに「長恨歌」のことがひらめいた。はい、なので「比翼連理」ですね。
その瞬間、だいぶ前にテレビで「ひらめきと直感の違い」について説明していたのを思い出し、身をもって理解した。つまり、「ひらめき」が直感と違うのは、「後から理由が言える」のである。
この場合は、中学の三年生の(そりゃ大昔のことですわ)国語の時間に「長恨歌」を習った、という理由がつけられる。

c0077465_18424603.jpgちなみにスットコ娘にLINEで出題したら、「いくら考えても『比企能員』しか出てこない・・・」という返事でした。

比企能員ってだれ???

その割には「ひきよしかず」とちゃんと読めるのはなぜだ。
これはねこママ、習った記憶がまるでないのだが、はたしてひらめきでしょうか直感でしょうか。
それとも脳味噌の引出しの奥深くに隠れていて引っぱり出せないでいるだけなのですか???


まるで関係ないが、画像はスパムと薄焼き卵のお握り。
仕事前にうちに寄るスットコ息子に作ったが、おいしいです。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-15 19:18 | う~~~~む | Comments(0)

守ってあげたい

「斉藤由貴さんを守ってあげたい」だあぁ???

オメ〜の出る幕じゃね〜んだよ!

人様の女房よか自分の家族を守る方が先なのに、何言ってんだかこの医者は。
斎藤サンのご主人や子供たち、自分の奥さんや家族たちをいたく傷つける言葉だということがわかんなくて、よく医者をやってられるものだ。
アンタは自分の奥さんや子供が死にかかっていても、斎藤サンを守りたいなんて言うんですか???
だとすればこんなヘンチクリンな医者にはかかりたくないなあ。

そういえば今井絵里子サンのお相手も歯医者さんでしたね。
同じように、「こんな歯医者にはかかりたくない」とは思ったが・・・。

そして斎藤サンも自分の傘がそこにあるのに人様の傘にノコノコと入っていくあたり、頭がボンヤリとしてるんだとしか思えない。おばあさんになったらボケるんじゃないのかしら。

ま、ねこママは自分の頭の心配が先ですけどね、ウン。

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-12 22:26 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(0)

ダンナのパソコン

スットコ娘ムコのパソコンが壊れて起動出来なくなったとかで、娘が「お父さんが使っている私のパソコン、返して欲しい」と言ってきた。

ダンナが「俺が今使っているからだめ」(自分のじゃないのに)と言ったが、娘ムコは自宅にパソコンがないと会社からパソコン本体を持ち帰って仕事せねばならず不便だという。それまではUSBのみを持ち帰って仕事をしていたらしい。

知らんがな。

と言いたいが、そういうわけにもいかんのでダンナには新しいパソコンを買うことにした。
そうしたら遅い夏休みをとって帰省していたスットコ娘、「パソコンは返さなくてもいいから新しいのを買って〜」とゴネ出した。
「(11月の)結婚式のお祝いにお金を出すからそれで買いな」と言うと、「それはそれ、これはこれ」とゴネまくる。
ダメダメダメダメとダンナと二人で逃げまくりつつ、三人でJOSHINへ新しいパソコンを買いに行った。

ダンナは仕事に必要な表をExcelで作ったり賀状などを制作したりする以外、特に大げさなことには使わないのでお値段お手頃のdynabookにした。すると娘、「自分だったらもっと高いのがいい」と言う。
だ〜か〜ら、お祝いを出すからそれで買えってんだよ。安物で悪かったなよ。💢
と怒ると、またそれとこれとは別だとぬかしやがります。

あくまでも「お祝い金で変え」と突っぱねると、最終的にはムコはんに
「新しいのを買わせようと頑張ったのに丸め込めなかったw」
などとLINEでアホなことを訴えておりました。
ダンゴムシでもあるまいし、丸め込まれてたまりますかよ。

それでもちゃんと設定などしてくれて、古いパソコンを引き取って帰っていったあと、今度はねこママが「ここがわからん、あそこがわからん」とダンナに呼びつけられてはあ〜だらこ〜だら説明しなければなりませぬ。

ダンナが使い慣れた(?)娘のパソコンはパナソニック、新しく買ったやつは東芝、さらにねこママが使用しているのはMacだ。それぞれに仕様が違うので、年のせいかもうこういうめんどくさいことがイヤになってきているねこママには結構こたえます。
ダンナには、「仕事を辞めたら畑などせず、パソコン教室にでも行ってパソコンに詳しくなりなさ〜い!」と厳命しておきました。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-09 23:24 | ひゃああああ | Comments(0)

ゴーヤー続き

c0077465_11082935.jpgナニコレ気持ち悪・・・と思わないように。笑

いつも醤油と酒と砂糖で煮ている砂肝を今回は味噌に込みにしてみただけである。
生姜もたっぷりニンニクもたっぷり、おまけにゴーヤーも少しだが入っている。

ゴーヤーは終わりだろう、と先日書いたが、また2本ゴロンと流しの横ちょに置いてあった(💢)。
それで、チリメンジャコやシメジと一緒に佃煮にするついでに少し取り分けて、隣で煮ている砂肝味噌煮込みの鍋に放り込んだというわけ。

「ゴーヤーもうこれで終わりだよねッ!?」と今度こそきちんと確認しようかと思うが、最近のねこママ、そんなことが面倒くさくて億劫なんですねん。
と言いながら、夜遅くに佃煮と煮込みを作っているあたりで何が面倒なのかとは思うが…。

たぶんねこママ、「諦め」ちゃってるんだろう。そんなことでカリカリするエネルギーがもったいないというか、もっとよそに向けた方がいいという心境である。
もっと別の言い方をすると、カリカリするとまたぞろ不整脈が起こるからだ。

だから「もう(好きでも何でもない苦いばっかりの)ゴーヤーはもう採ってこなくていい!!」と怒って具合が悪くなるぐらいなら、黙って調理するしかないわけ。いきなり心臓が止まっても困るしね。
包括支援センターのSさんが、「今は大変でもいずれだんだんと・・・」と言いかけるのを遮って、「93ですよ?もはや『いずれは』もへったくれもないっ」とプチ切れしちゃったねこママさんです。(^^;

ちなみにダンナに、「退職したら何をやりたいか」と聞いたら、

畑をやりたいんだとッ!!

思わず、

ゆるさぁんッ!!!

と怒鳴ってしまいますた・・・・・。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-05 11:43 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

ご婚約

眞子様 小室さん
ご婚約おめでとうございます。

記者会見は正直言って台本を正式に読み合わせている感じではあったが、紀子様や雅子様のときよりはまっすぐで整っていたかなと思う。
どっちにしてもやっぱり一般庶民とは違いますね。

ちなみに時々訪れているブログには同じく祝賀の言葉を述べてあったが、そこには
「佳子様 小椋さん」
とあった。笑

ええ、申し訳ないけど朝から笑わせていただきました。(^▽^);


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-09-04 10:22 | Comments(0)