http://www.kasei-gakuin.ac.jp/web-hp/jinbun/bunjyo/kyouin/yamamoto/yamamoto0.html

東京家政大学教授 山本晶氏による講義録
「ここまできたアメリカ銃社会 ー日本との比較文化的考察ー」

銃規制を口で訴えるのは簡単だが、実態はなかなかそうもいかないというのがよくわかる。
アメリカというのも大変な国である。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-20 08:05 | あ~あ・・・ | Comments(3)

ねこママは今、情感的な文章とか繊細な文章というものがきらい。

理由は、そういう文章は何もかもめんどくさいから。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-19 22:26 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

K子のこと

ちょっとねこママの幼なじみのことを書く。

仮にK子とするが、K子は就学前からとてつもなくリーダーシップを発揮する子で、5年生や6年生はおろか、下手をすると中学生まで自分の傘下に置くような性格だった。
K子の家にはしょっちゅう誰かが集まり、それも年上の生徒ばかりで、一番年が離れていたのは確か7才上だったと記憶している。
もちろん、だからといってK子が好かれていたとか人気者だったというわけではなくて、人を自分の支配下に置こうとするような強引な性格だったので、陰ではひどく嫌われて悪口を言われていた。

ねこママはK子のそういった性格を面白いと感じ、知的な面で刺激を受ける事が多かったのでいつもつるんで遊んでいたが、家へ帰ると姉や母親、ひいては祖母にまで「あの子と遊んじゃダメだ!!」と怒られるのであった。

小学1年生の11月2日(よく覚えているよなあ)、K子は両親と祖父母と東京へ引っ越していき、ねこママは学校のみんなと村はずれまで見送りに出て、姿が見えなくなるまで手を振って元気よく別れたが、その夜は布団の中でわんわん泣いた。
「もうK子はいないんだ、もう遊べないんだ」と思うと悲しくて悲しくてたまらず、あとからあとから涙が出て止まらなかった。
実際には毎年夏休みには遊びに来たしひんぱんに文通もしていたのだが、こんなに泣いたのは祖母が亡くなった時を含めて2回ぐらいである。

高校に入学して5月の連休にK子が遊びに来て、「東京へ引っ越していって、最初の1年ぐらいは全く誰とも口をきかなかった」と言ったとき、ねこママはハッとした。
「喋ると新潟弁が出てきてからかわれるから」
「それで1年間も喋らなかったの?」
「そう。みんなが笑うしね」
「本当に1年間も?」
「1年ちょっと。やっと喋るようになったのが3年生になってから・・・・」

ねこママは、引っ越していく前のK子がどれだけ人の上に立ち、時には大人を大人とも思わぬような口をきいてへこませていたのを知っていたので、東京でそんな辛い思いに耐えていたのかと思ってなんだかショックだった。
むろん、口をきき始めてからのK子はだんだん本領を発揮して、中学校を卒業する頃には、教師に「将来が楽しみだ」と言わせるようになっていたが、ねこママはこの時の会話が今も心に残っている。

ヴァージニア工科大学乱射事件について心理学者だかなにかが、「韓国からアメリカへの移住は彼が望んでいたことだったのかどうか・・・」という趣旨の発言をしていた。
画面はすぐに別の場面に切り替わったので、結局何が言いたいのかよくわからないままだったが、8才で言葉も風習も全く違う国に来て、沢山の、心を痛めたり傷つくような出来事に遭遇しながら成長していったのであろう容疑者に、ふとK子の姿を重ね合わせてしまったねこママである。

8才で移住した容疑者にすれば、アメリカはいつまでも異国だったのだろうなあ、と思う。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-19 08:59 | う~~~~む | Comments(0)

長崎市長、銃撃され死亡=山口組系幹部を現行犯逮捕-選挙運動中、事務所前で - 時事通信
17日午後7時50分ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前で、伊藤一長市長(61)が男に銃で撃たれた。救急車で長崎大学付属病院に搬送され手術を受けたが、18日午前2時28分、大量出血のため死亡した。[ 2007年4月18日4時7分 ]


市の工事現場で交通事故を起こし、自分の車が壊れたなどの件で市役所の対応のまずさ(?)と相まって市長を恨んでいたらしいが、イコール殺人に結びつけてしまうような性格で、よく59才の今日までやって来られたもんだよなあ、とまず思う。

この交通事故に対しての長崎市役所や市長の対応がどうだったのかわからないが、市長を射殺すれば気が晴れるとばかりに行動を起こすところがアンポンタン。

これはテロとか言うよりも、アンポンタン男の犯罪としか言いようがないなあ、と感じた。もっとも、暴力団の利権問題など真の原因は別のところにあるのかも知れないが、それでもアンポンタンはアンポンタン。

どうしてこの世はアンポンタンだらけなの

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-18 08:24 | う~~~~む | Comments(8)

へんてこなファッション

c0077465_16162381.jpg

ファッションセンター「しま○ら」のチラシから。
なんでしょうね~、このモデルが着ている組み合わせのセンスのなさときたら・・・・(^^)
ヘアスタイルも合ってないし靴も合ってないしカーディガンも合ってないし、ひどいもんだ。

昔働いていたスーパーの衣料品売り場でも、担当者がマネキンにあれこれ着せていたが、センスが今ひとつ。年配者向けのコーナーならそれでいいが(なぬ?)、若者向けのコーナーにそれではマズイ。

気になりながらも放置していたある日、マネキンが珍しくかっこいい着こなしをしていたので、「今日はかっこいいじゃないの!」と褒めると、高校を出て入社してきた男の子が、「そうでしょ!?俺がやったんだもん!」と得意げに答えた。

「じゃあ、今までのは誰が着せてたの?」
「T沢さん・・・・やっぱりダメだな、オバサンは」 おいおい!
オバサン予備軍の身(当時)としては、何だかズキッときたことを思い出す。

このチラシの組み合わせはそういうオバサンがやったのか、それともファッションをてんでわかっとらんオッサンがやったのか。あるいは普通に若い男女がやったのか。さてどっちでしょう。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-17 16:15 | う~~~~む | Comments(8)

押しつけがましい

交流センターで撮影が行われた、「介助犬ムサシ」 ~学校へ行こう~ の放送日が決まりました。

フジテレビ 4月20日(金) 21時~23時
全国放送です。
会員の方へ周知をお願いします。
内容は、
脊髄性筋萎縮症という難病に冒され、
笑顔をなくしてしまった14歳の少女が「介助犬」
との出会いによって、思いやり、信じる気持ち、勇気など
大切なことを思い出し、笑顔を取り戻す実話をもとにした
感動ストーリーです。      
ぜひ、ご覧ください。


  埼玉県障害者協議会から廻ってきたお知らせ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「感動」ストーリーかどうかは、見てから自分で決めるわい!
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-17 11:02 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(1)

やる気の出ない月曜日

寒い。真冬に戻ったようだ。
午前中にコインランドリーに行ったら、洗濯物が乾燥し終わる頃には雨が降り出してきた。あ~あ・・・・・。溜息



c0077465_20304293.jpg買い物に行く気もしないので、あるもので夕飯を作る。  

昨日買っておいた牛バラを大根を煮込んだもの。奥はきゅうりとホウレン草、アスパラガスのごま和え。右手はネギと冷凍たこブツのぬた。
画面には出ていないが、子どもにはゆうべ作って冷凍しておいたハンバーグを焼き、ごぼうのサラダがついている。他に目玉焼きなど。

自分1人だけだったらお茶漬けサラサラで済ませるんだがねえ・・・・。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-16 20:22 | あ~あ・・・ | Comments(5)


c0077465_12225553.jpgねこママのスットコ亭主は水虫である(らしい)。
ドラッグストアに行ってみたら、種類も多く目移りする上、お値段も結構お高いので買うのをやめてネット通販で購入したのがコレ。

安いな、と思っても、送料とか(500円)含めると思ったほどでもない。が、それでも店で買うよりはずっとお買い得なので一応は満足した。

品物が届いた数日後に振り込み用紙が届いたので、次の日に振り込んで来ようと思っていたその夜、スットコ亭主がこうのたもうた。

「これ、もうなくなるから、また買っといて」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんだとう~~~ッ!?

もうすぐなくなるってのはなんだよ!????
と血相変えてみてみたら、一つはすでにカラッポ、もう一つもほとんどカラッポ。

まだ代金を支払ってないんやで!!
どんだけシューシュー吹き付けたんだよ!
と激怒したが、ニヤニヤしてるばっかり。
あんたの足がユーラシア大陸みたいにでかいんなら納得いくが、靴のサイズがたった25センチのくせして、なんでこんなにあっという間になくなっちゃうんだよ~怒怒怒怒怒。

かくて、代金を支払った時にはもはや薬がなくなっていた、という馬鹿馬鹿しさ。全く、払う気しなくなるな~、こういうのって。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-16 12:10 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(8)

ちょっとほのぼの

http://d.hatena.ne.jp/sobolog/

おばあちゃんのやることって、なぜ可愛らしく感じるのだろう?
うちのばあさんも、時には憎たらしいが可愛らしい点もいっぱいあると感じる。
その可愛いらしさはどこから来るのかというと、やっぱりやることなすことがアナログだからだろう。

そう、
アナログであることとと可愛らしさは同次元
なのである。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-15 11:47 | うふっ | Comments(0)

中華そばを食べてきた

北千住のマルイ内にある、「青葉」で中華そばを食べてきた。
この店は難聴のフリーライターOさんが絶賛していたもので、一度は行ってみようと思いつつ、なかなか行かなかった。

今日、北千住で姉貴と待ち合わせたついでに、混まないうちに入ろうということで入り口の券売機で食券を買った。
メニューが4種類しかない。ねこママはつけ麺にするか中華そばにするか迷い、つけ麺はどうせツユがぬるくなったり水っぽくなったりするからと思って中華そばにした。
チャーシューがたいして好きではないので1枚乗っただけのやつを注文し、姉貴はといえば、チャーシューが3枚と、さらに煮卵も入ったスペシャルなやつを注文。それだけで200円の差があるんですのよ。

このヤロウ!金持ち!


・・・・え?オマエがビンボーなんだって?あらまああ。(@皿@);

c0077465_1626206.jpg何はさておき、最初にスープを一口飲んでみて、あらあら?と思った。魚系スープのラーメンは初めてだ。カツオダシ?煮干し?サバ干し?とにかく魚ダシの味がする。たぶん豚系もブレンドしてあるんだろうね。

麺をすすってみて、(お、イケル)と嬉しくなった。これは絶対、ねこママの好きな麺だ。
いくらスープがイケても麺が気に入らないと、その場で箸を放り出してトンズラしたくなるが、これは麺が美味いぜ!

いや、スープも美味しかったですよ。けど、きれいさっぱりと飲み干すほどでもなかったなあ。(^^)
これはね、がっつりと「麺を食らう」 ラーメンでありましたよ。わかるかにゃ~?(=^エ^=) 

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-14 15:49 | うふっ | Comments(3)

だいっきらいだ!

何だかイヤな感じがして気が晴れないのでここに書く。

隅田公園での花見の時に、それとなく某政党の候補者に票を入れてくれと言ってくるオバサンがいて、ちょっとカチン★ときたことは前に書いた。
でもって昨日の小石川植物園での散策の時に、そのオバサンが入り口のところで顔を合わせるなり、満面の笑顔でお礼を言ってきた。

初め、なんのことやらわからないので「何が?」と聞いたら選挙の件だという。
確かに草加ではその政党の候補者は2位で当選しているけどね。
「入れてませんよ!」
「入れてない?」
「ええ、入れてと言われると、かえって入れません

その途端、オバサンの顔は引きつったが、すぐに笑顔に切り替えて「そう」とだけ言い、また別の人に声を掛けている。ねこママはそれですっかり気を悪くして不機嫌。

いったいこの人は、自分のやってることが人を不愉快にするんだってこと、わかっているんだろうか?同じ障害を持つ者同士、のんびりとおしゃべりしながら散策しようという時に、なんでいきなり選挙のことを持ち出されなきゃならないんだろう。
なんだか、協会そのものをこの某政党(宗教)に利用しようとしているみたいで、ものすごく不愉快。せっかくの1日がイヤなものになりそうで、正直、このオバサンを憎んでしまった。

ずっと前、スットコ息子が幼稚園の時に、ある園児の母親二人が連絡網を利用してこの政党への集票活動を展開し、ちょっとした騒動になった事があった。
保護者たちの不快感が大きくて、園から、連絡網をそういうことに利用しないように!という厳しいお達しが来て、二人の母親はすっかり立場が悪くなったらしい。

「らしい」というのはそれがスットコ息子の一級上のクラスでのことであり、ねこママはそのクラスに所属する園児の母親から、悪口紛れに聞いた話だからである。
そして、ねこママもこの二人から「U和で集会があるから来てみない?」と口々に言われ、いくらうちは夫婦とも先祖代々の曹洞宗だといっても、

「いいじゃないの~!
家族で違う宗教だって構わないよ」

と、しつっこいったらありゃしねえ。。

それが、ねこママがその宗教をものすごく嫌いになった瞬間なんだが、彼女らにはわからないんだねえ。

そして、今また難聴協会の会員を集票に利用しようとしているのか?と思うようなオバサンがいる。あああ・・・・(嘆息)

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-12 22:14 | ふんとにもぉッ | Comments(4)

腹の立つこと

年寄りの書き込みだから気にすることはない、と思っても、やっぱり恥ずかしい。
ねこママが所属する難聴協会の会員である某氏は、別の協会掲示板に時々書き込みをしてらっしゃるのだが、なんというのか、言うことがまったくトンチンカンなのである。

この方はいちおう県協会の支部ということになっている「K会」の会員でもあるのだが、
「宴会の席に会員連中が宴で浮かれて、要約筆記の人達がカヤの外なんて人情として出来ない。気まずいし、しらけます。一緒に楽しんだ方が気持ちよく楽しい。 皆さんの意見を伺いたい。」
などと書き込みされたりする。

つまり、「だから要約筆記者達にも料理を準備して、一緒に楽しんでもらうべきだ」というのである。
それについて、「派遣で来た要約筆記者にそういうことをするものではありませんよ」ときつく注意したが、返信はないままである。ま、この人はいつもそうなんだがね。

今になってなぜこんなことを書くのかというと、昨日の高年部例会でのハイキングで、この「K会」の会員でもあるHさんがこの某氏について、「K会の例会でいつも派遣の要約筆記者に来てもらうけど、某氏がいつもお茶やお菓子を出そうとする。いくら『派遣で来てもらっている人たちにその必要はない』と言ってもちっともわかってなくて、だめだ!あれは」と怒っていたからである。

それでねこママも、「その某氏が、どこのことだか知らないけど掲示板に『埼玉支部』なんて書き込んでいたから、『それは何のことですか?』と聞いたのだけど、また返事がないままさ」と言うと、Hさんは「チッ」と舌打ちして、「まったく何にもわかってない!」と吐き捨てた。

いや、わかっていないのならわかっていないで、「それは間違っているよ」「何のことなのですか」というようなレスにきちんと返答する気があればすむことなのだが、きまりが悪いのかなんだか知らないが、すぐにハンドルネームを変えて別のスレから別の話でまた書き込みしてくるのだから、まったく、無知で往生際の悪いジジィってのはしょうがないな、と思う。

そういう人が全国に向けて発信している掲示板に書き込みして無知をさらけ出し、それを解決しようともしないでそのままに放置しているということが、とにかく恥ずかしいんだ、ねこママさんは。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-12 09:06 | にゃあにゃあ☆ | Comments(3)

c0077465_17352712.jpg本日は高年部例会で文京区白山にある小石川植物園へ。
草加駅から東武線の急行で曳舟まで行き、そのまんま半蔵線に切り替わるので、何もしないでも神保町駅に連れていかれる。そこで降りて都営三田線に乗り換える。つまり、乗り換えが一回ですむので楽と言っちゃら楽。

しかし・・・・それでも1時間近くかかるんだから、東京もメザシみたいな形のくせして広いなあ~。

今回は弁当持参なので、いささか面倒だがおいなりさんとシャケのお握り を作り、ブリの照り焼きや卵焼きを作って詰めた。あとは冷凍のグラタンとキュウリのぬか漬け。それからポットにお茶を詰めたら重いのなんの。最近のねこママは重い物を持ちたくないし、なるべく歩きたくないしで、どんどん退化してはります。




c0077465_17354666.jpg白山駅を出たらすぐ目の前が坂道だ。
うへえ~~~。
海抜500メートルぐらいあるんでね~かい。
あんた、草加でさえ山も坂もない真っ平らな地形なんやで。なんで東京の山手線内に、こんな坂道がありますの?意地悪。

しかし、小石川庭園内はなかなかよかった。桜は葉桜になってしまっているが、満開の時は、さぞや夢のような光景だろうと思い、来年は絶対ここでお花見にしよう、と約束。

今回の参加者は少ない。9人。しかし、このぐらいの人数が一番ちょうどいい。眼が行き届きやすいし、動きやすい。
来なかった人たち、ホントにありがとね。
出来れば次回も来ないでくれ。いや、これはほんの冗談だけど。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-12 07:34 | うふっ | Comments(6)

大学のノートティカー

多摩美術大学の学生課はさまざまな学生ボランティアの窓口にもなっている。
その中に「ノートティクボランティア」というのがあり、学生達が聴覚障害を持つ学生の為に、自分の授業の空き時間を利用してノートティクをおこなっている。
昨年度は18名のノートティカー登録があったが、まだまだ不足しているらしい。

は?ねこママのスットコ息子???
ダメダメ!!
ふざけてんの?と聞きたいくらい字がヘタクソで読めないから、本人がやると言ってもやらせませんわっ。凸(▼皿▼)

とにかく、今度、聴覚障害を持つ多摩美生にインタビューするなり、ノートティクの現場を見せてもらうなりしたいと思っている。

しかし・・・・うらやましいなあ・・・・。
ねこママの頃にこういうボラがいたら、ねこママは大学行く気になってたよ。
もちろん、卒業したらどうするかという課題はあるけれど、ノートティカーの存在のおかげで自分を生かしてもらえたということで、その後の人生に自信を持って行動することが出来ていたと思うんだよね。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-10 11:01 | う~~~~む | Comments(6)

昨日はドタバタ

昨日は総会。
一応滞りなく終了し、後片付けしていたら・・・・J子さんが突然ばった~~ん!とぶっ倒れた。

近くにいた事務局長によると、突然体を震わせて、そのまま後ろに倒れたんだという。
「頭を打ったかも!」と言うが、それより、顔面が紫色に変色し、体をぎゅっと硬直させて棒のように横たわっているこの症状、これはいったい何なのだ???

テンカンか!?口をこじ開けて割り箸でも噛ませなくちゃならないのか?
心臓が悪くて太ももからカテーテルを通したというのは前にチラッと聞いた。心臓の薬はどこだ!バッグはどれだ?薬は入っているのか?それを飲ませれば効くのか?それとも脳溢血か!?


誰が119番に電話をする?みんな聞こえないのに???J子さんの息子さんにどうやって連絡を取る?自宅の電話番号は?
ごっちゃらぐっちゃらの状態の中で、かろうじてJ子さんのバッグを見つけ出し、財布の中まで引っかき回して錠剤を見つけたが、それを飲ませれば効くのか、何錠飲ませればいいのかもわからない。
とりあえず1錠飲ませとけってんで口の中に押し込み、しかし、水を飲ませていいものかどうかもわからない。棒のように硬直しているんでは、嚥下も出来ないだろうね。薬はどうせ溶けるからまだいいが・・・・。

どうやら電話が出来るH君が119番に電話をし、J子さんのバッグから出てきた携帯をあれこれ操作して息子さんに連絡したが、救急車がJ子さんを運び去った後で息子さんが駆けつけて来たら入れ違いになってしまうし、どこの病院へかつぎ込まれるかもわからないしでハラハラした。

救急隊員が血圧を測ったら、最高血圧が194。なんでこんなに血圧の高い、おまけに心臓も悪いばあちゃん会員が来るんだよ。

後でN子さんから聞いたところでは、J子さんは何回も倒れたことがあるそうだが、自分の体の状態がこんなであるならば、自分の体の状態、倒れたときの措置、飲ませて欲しい薬とその説明などをみんなに開示しておく必要があるんじゃないの。それをいっさいしないで倒れるというのは、周囲を引っかき回すばかりで無責任極まりない。

きつい事を言うようだが、周囲からは心配も心配だが腹を立てる声も多かった。「来ないで欲しい!」と険しい声で言う人もあって、しかし、J子さんは家にいても寂しいから参加したいのだろうし、ほんとうに難しい問題だと考えさせられた。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-09 08:26 | う~~~~む | Comments(6)

なかなか面白い。

奇石博物館
http://www.kiseki-jp.com/japanese/stone-information/collection/collection.html

ねこママのお気に入りは「まんじゅう石」
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-08 22:02 | うふっ | Comments(2)

c0077465_9275886.jpg毎年、市役所からもらっている福祉タクシー利用券、26枚綴り。
初乗り660円だから、×26枚で17,160円分のお金が市民の税金から支払われるわけ。
ガソリン券とタクシー券どちらかの利用になるが、ねこママは車を運転しないので、いつもタクシー券を頂いている。そして、いつも頭の中に「?」をチカチカと点滅させながら帰って来るわけ。

くれるというのでもらっているが、こういうのは肢体不自由な方や、ガッタコガッタコのお年寄りにのみ差し上げるべきではないの?障害者とはいえ、足腰の達者な聴覚障害者にくれてどうすんのかと思う。

それより、聴覚障害者が本当に必要としているものは何か?ということをよく考えて、それに見合ったチケットを配付して頂きたいなあ。
たとえば、ちょっとした集まりや井戸端会議なんかでノートティカーが必要な時に、チケット1枚で2時間書いてくれるとか、そういうのがあったらいい。いや、実際には難しいことなんだけどさ。笑

でも、聴覚障害者のこういったニーズに気がつかず「障害者」という枠でひとくくりにして、一方的に「ガソリン券かタクシー券か」というのは選択肢として乱暴だと言わざるを得ない。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-08 09:27 | う~~~~む | Comments(8)

今日は桜花賞

憂きことの なおこの上に積もれかし
  限りある身の 力試さん


・・・・・偉いことを言うもんだよ、山中馬鹿之介。

ぬ?馬鹿之介でなくて鹿之介 だあ?

あ~~~、「馬」は不要だったわね。
今日は競馬中継のある日曜日。
ここで、桜花賞に出走する馬の名前を紹介。

①ニシノチャーミー(洗剤かよ)
②ウォッカ(騎手はヘベレケ)
③ベリーベリナイス(オウ、サンキュサンキュ)
④ピンクカメオ(へ?ピンクの亀男?)
⑤イクスキューズ(いえいえ、こちらこそすんまそん)


まだまだあるが、どちらも頑張れ。
ねこママは総会でお出かけにつき、関係ないし(^^)

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-08 07:47 | うふっ | Comments(0)

円周率

3,14159265358979323846264・・・・

覚えていても全然役に立たない無駄知識。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-07 13:54 | うふっ | Comments(3)

頭にくるジジイです。

5月の高年部例会は石神井公園散策である。担当はK氏。
下見もせぬうちから遠いのなんのと難クセをつけてらっしゃるようだが、年間行事計画で決まったことなんだから、遵守してもらいたいもんだ。

こういう人は会報に掲載する必要性を考慮しないということも十分に考えられるので、会報の締切と、「なるべく連絡網を使用せず、会報に全てを掲載出来るよう早い段階での下見をお願い致します」と書いてFAXしたが、ウンともスンとも返事もない。凸(▼皿▼)クソジジイ!

携帯の使い方がわからないだとかパソコンの使い方がわからないだとかFAXで言ってくるから、懇切丁寧にバカでもサルでもわかるようにと説明書を作ってFAXしてやっても、「ありがとう」というお礼のFAXもよこしたことがないジジイだから、返事を期待するだけ野暮というものなんだろうが・・・。
まあ、ねこママ、5月はどうせ定期検診で病院へ行く日なので欠席だし、どうでもええですバイ。

しかし、こういうジイさまが「何サマ?」と言いたくなるような偉そうな口をきいたりするんで、いっそ、花見の時に隅田川へ蹴り落としておけばよかった。  

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-07 08:21 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(3)