疲れた~~~~

議事録作成終了。あとは講師や発言者にファイルを送って加筆修正してもらう作業が待っている。メチャクチャ疲れた。文の意味がよくわからんので。年金講座の時は、びっくりするぐらいはしょりが少なくて、意味不明の文もなくて楽だったな~。

今度のは発言や話の中にはしょりの部分が多く、その為に意味がわからなくなっているものが多い。不要だと判断して要約筆記者が書かなかったのか、講師の話し方がそんな具合だったのかわからない。
はしょった為に意味がつかめない文というのは、本当に、読んでも議事録を作成していても疲れる。肩がこった。
誰か、コーヒーを入れてくれ~~~~。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-22 12:08 | あ~あ・・・ | Comments(0)

議事録作成中

今日は、昨日の講演、「派遣制度について」の議事録を作成している。
レポート用紙19ページに渡って筆記したものを元に入力しているのだが、なんだか非常にやりづらいものを感じる。早い話が、はしょられて意味がわかりにくくなっている要約文が多いのだ。
それとも、もともと講師(情報センター次長)の話し方に「はしょり」が多いのかしら?

2月の「年金講座」の議事録を作ったときはそういうことはなく、講師に確認してもらった時も、訂正・加筆の部分がほんの少ししかなかった。それだけ、その時の要約筆記者の腕がよかったのか、あるいは、講師である(某国立大学非常勤講師の)N氏の話し方が、もともとわかりやすくまとめやすく書きやすかったのだろうか?

今回の講演はOHPスクリーンを見ても意味がよくわからない部分がいくつもあり、憂鬱な気分になりながら入力している。単純に派遣制度について理解するだけでいいなら十分に理解出来た内容だったと思うが、それは実際に出席しての話であって、欠席した会員が会報に掲載された議事録を読んで、意味をきちんと理解しようというのはちょっと無理かも?という感じ。

いや、わかった気になるのはたやすいんだがね~、そういう文って、読み終わったあと、頭の上で「?」マークがけっこういくつもポッポカポッポカ浮かび上がってくるもんです。それが目に見えないダメージを神経に与えて、疲労がいや増したりするんだ。

今のねこママがそれだす。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-21 13:25 | う~~~~む | Comments(16)

本日は本部例会

今日は高校の水泳大会。朝の6時半に埼玉栄高校に集合。
というわけで、スットコ娘は朝の5時には家を出る!でもって、4時に起こしてくれだって!
うぬぬぬぬ・・・・・。せっかくの日曜日、またもや朝寝出来ないのか。
まあいいや、送り出したらまた布団に入って爆睡しよう、と思っていたら、息子が「6時20分に起こしてくれ」だと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

こら~~~~!!大学は休みじゃね~のか!!
何しに行く気だ、オラ!!凸(▼皿▼)

いや、マジでイヤになってくる。ホンマ。

というわけで、今日は、寝不足の冴えない頭で本部の例会。派遣制度についての勉強会。内容を会報に載せるのでせっせと議事録を作ったが、途中でモ~レツな睡魔が押し寄せてきて、目玉が裏返りそうになった。

質疑応答で、いくつかの質問、意見提出のうち、「個人派遣はノートパソコンを使ってやって欲しい」という部分に、次長からの回答が、「「パソコンの個人派遣は将来的にはそうなっていくと思う。解決することは多々ある」と、スクリーンに書かれた。ねこママはそこんところで、ハタ、と手が止まってしまった。

「解決することは多々ある」?

どういう意味?


これが、聞こえていれば言葉のニュアンスでわかるんだろうが、スクリーンに書かれた文字は平板というか二次元なので今ひとつ意味が掴みにくいんだなあ。
これは「解決しなければならないことは多々ある」という意味なんだろうな、と思いつつ、ペンを進めた。

もちろん、書けるだけ書いたものは、全てパソコンに入力してから次長に提出して確認訂正をしてもらう予定だが、文字に寄る情報保障は難聴者同士で「ん?意味がわかんない」と言い合うことがよくある。
微妙なニュアンスがよくわからないせいもあるが、例え次長が「解決することは多々ある」と実際に言ったのだとすると、聞こえる人たちは、その意味をちゃんと掴めるのだろうか?それとも、やはり意味不明・・・・と感じるのだろうか。

・・・・・とまあ、書きながら色々なことを考えた本日のねこママさんなのですた。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-20 22:07 | う~~~~む | Comments(2)

息子の大学の非常勤講師で編集家の某氏のブログを読んでいたら(息子はこの人から漫画論の講義を受けているらしい)「バベル」を見た感想が載っていた。
菊池凛子の抜群の演技力を褒めてはいるが、
「俺はあれほどまで色気のないヌードを見たことがありません」だって。
「バベル」は観ていないけど・・・・そうなの?

もちろん、映画のテーマもしっかりと掴んで、きちんとそこに言及されているのだけれども、ねこママの頭の中には「俺はあれほどまで色気のないヌードを見たことがありません」がグルグル渦を巻いている・・・・。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-19 09:03 | う~~~~む | Comments(0)

事件が多い!

17才男子の母親殺害&首切断事件で「ンまあああああッ!!」とか思っていたら、今度はそれをかき消すような立てこもり事件だよ・・・・。

ンまあああああッ!!と思わせたら、しばらくはず~っとその状態を維持させといてくれ!

でないとこっちの感覚がマヒしてしまって、何があっても当たり前としか思えなくなってしまうじゃないか。それって、かなりやばいことだと思うよ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-18 16:42 | にゃあにゃあ☆ | Comments(5)

「ウエアハウス」から2回ほど、スットコ息子あてに電話がかかってきたらしい。
1回目は息子が大学に行ってたのでじいちゃんが受けた。
2回目は夜になって再度かかってきて、今度は息子が受けた。
いくつか借りていた音楽のCDを前日に返却したが、ケースにCDが入っていないものがあるという。

スットコ息子に「見なかった?」と聞かれて「知らない。見てない」と答えたものの、ほうっておけば滞納金が莫大な金額になるかも知れん。ねこママはビンボーなので、そうなったら困る。慌ててパソコン機器周辺をくまなく探したが、見つからない。

元は納戸だった狭っくるしいパソコンルームを、あっちこっちぶつけたりケツ圧でゴミ箱を押しつぶしそうになりながら二人で探したが、それでも見つからない。

「俺は確かにケースに入れて返したんだ!!」と息子はイライラして怒るが、怒りたいのはねこママさんなのじゃ。なんで大学生にもなって、いまだに母親を振り回す!と、夜中に親子喧嘩をやらかした。

パソコンルーム、息子の部屋、と探しまわっても見つからないし、他の部屋にあるとは考えられない。もう面倒くさいしお肌が荒れてシワクチャになるので、探すのをやめて寝ることにした。それに、探し物というのは探している時には見つからないものなのでねえ。

翌日になって、大学に行っているスットコ息子から、CDが見つかったとメールが来やがった。

さて!CDはいったいどこにあったでしょう!?

ヒント① 大学ではない。
ヒント② 家の中でもない。
ヒント③ カバンや洋服の中でもない。
ヒント④ 外部でもない。
ヒント⑤ ケースに入れて返却した、というのは確かであった。
ヒント⑥ 息子はスットコなだけでなく、アホバカ大たわけであることが判明した。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-18 13:50 | ふんとにもぉッ | Comments(8)

思い出したこと

c0077465_949396.jpg昨日は何となく、ばあちゃんと回転寿司でランチ。ここは徒歩でノンビリブラブラと行ける所にある。筍入りの茶碗蒸しが美味。

「私の嫌いな10の言葉」で思い出したが、ねこママ自身が「相手の気持ちも考えろよ!」と怒鳴りたくなった出来事はいくつもある。一番ドタマにきたのは数年前、うちの協会の岩石頭が会報用に文章を書いた時のこと、ねこママにイラストを描いてくださいと言ってきた。

それで一枚描いて、確認の為FAXしたら、「会報にはねこママさんの名前を入れてもらいます」と言う。つまり、「イラスト ねこたママコ」と入れるんだと。「いや、そんな必要はないですよ。入れないで下さい」と返事したら、いきなり怒り出しやがるんですのよ、この岩石おやじは。

「ねこママさんはイラストも描けるということで、名前も入れようというのにそれがわからないのですか!」だと。「私はねこママさんのことを宣伝してあげようと思ったのですが!」

あのさあ・・・・ねこママ本人が「入れなくてもいいですよ」と言ってんのに、何を押しつけてるわけぇ???悪いが、そこまで自己顕示欲の塊ではないんですよ、オイラは。

ほしたら、何を勘違いしたんだか、
「そうですか!じゃ、私は自己顕示欲の塊だってことですね!!」だとさ。そもそも、自己顕示欲の塊に限って、「だから他人もそうだ」と思いこむんだよな。

大当たり!!と言ってやろうかと思ったが、火に油を注いでも意味がないのでやめて、「入れる必要はない、と言ったら入れる必要はないのです!どうしても名前を載せるというんなら、イラストは使わなくても結構!」とこっちもケンカ腰。
岩石おやじはなおもウダラクダラウダラクダラ言いつのり、しまいには「あなたは人の気持ちがわからないのですね!」とぬかす。

てめ~こそ、人の気持ちをわかれよ! 
描いた本人が「名前を入れなくてもいい」と言ってんだから、「じゃ、そうします」と言えば簡単に終わる話じゃないか、馬鹿。あら失礼。

この岩石おやじ、今日もまた、あちこちで衝突してますぜ。そのうち砕けて粉々になって雲散霧消すりゃいいんだが。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-17 09:58 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(4)

つくづくと思うのだけれど、人間、年を取るごとに弁当はどんどん立派になっていかないと駄目だ。
しおたれたオッサンやオバチャンの弁当が粗末なのはいかんよ。
たとえ残り物であっても、手間ひまかけて作ったのよみたいに見せるのが好ましい。夕べの残りのトンカツの切れっ端をそのまんま持って来ました、なんてのはやめときましょう。

「あ~、残り少ない人生だから弁当も残り物で満足してんだなあ」とか思うじゃないか。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 22:26 | きっぱり! | Comments(1)

ふと考えた

ひでぼう氏と「石頭問答」をやっていて思ったのだが、
石頭岩石頭はどちらが硬いのだろう?
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 22:18 | Comments(2)

一冊の本から

中島義道著「私の嫌いな10の言葉」の中の十項目について、中身を読まずに自分なりに書いてみる。

①相手の気持ちを考えろよ! 
 そっちもねこママ様の気持ちを考えろよ。 

②ひとりで生きてるんじゃないからな! 
 ひとりで生きてる方が人間関係の悩みが発生しなくていい場合もあるざます。

③おまえの為を思って言ってるんだぞ!
 言わんでええから金をくれ。教育費にまわすから。

④もっと素直になれよ!
 なんでへそが曲がってたらいかんのじゃ。

⑤一度頭を下げればすむことじゃないか! 
 本気で(悪かった)と思ってないのに?

⑥謝れよ!
 すいませんですた。

⑦弁解するな!
 弁解じゃない、説明だがや。

⑧胸に手をあててよく考えてみろ! 
 ねこママは心臓で考えてるわけじゃないしのう。

⑨みんなが厭な気分になるじゃないか! 
 人はいい気分になったり悪い気分になったりしながら生きていく動物なのだよ。

⑩自分の好きなことが必ずあるはずだ! 
 あたしゃ、人をいじめて泣かすのが好きなんですが、それで食っていくのは無理ですか。 

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 17:27 | うふっ | Comments(5)

畏怖の念について

いやはや、17の息子が母親を殺したあげく、その首を切断して持ち歩くとは!びっくりしましたね。これって前代未聞のことなのだろうか?

ず~~~っと以前のことだが、ねこママんちの柱時計が止まり、電池が切れたのだろうということで取り替えることになった。ところが当時のねこママんちは和式の生活だったので、踏み台になるような椅子が何もない!
困っていると、突然母が四つんばいになり、「乗って!」と言う。乗れば手が届くから電池を取り替えろと言う。

ええ、ねこママはもんのすごく躊躇いたしました。しょっちゅうケンカばかりしている母ではあるが、その母の体を踏み台にするなんて、倫理として出来んよなあ。

あんまりためらっているもんで、「いいから早く!」と下から怒鳴られるのだが、なんだか畏れのようなものがあって、足をかけるのさえイヤ。バチがあたりそう。
結局、ねこママが断固「イヤだ!」と拒絶して、柱時計はそのままになった。
その後、父がどうやったのか知らぬ間に電池を取り替えて動くようになったが、この「母の首切断事件」のニュースを見て、とっさに思い出したのがこの件なんです。

犯人の少年は自分の母親を殺害し、その首を切断するにあたって、(やってはならないことをやっている)という震えるような畏怖を感じなかったのだろうか?だとしたら・・・・少年の心は壊れている。

ところでねこママのスットコ息子と娘はどうだろうか?ねこママの体を踏み台にすることをためらわないだろうか?
「乗るのはいやだ」と拒絶したら、アンタたちの心は健全だと認めてあげよう。
遠慮なく乗っかりやがったら、その瞬間、マゼラン星雲までぶっ飛ばされることを覚悟しろ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 08:34 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(2)

東京大学

この画面の左側の「ABOUT」の下にある画像、実は東京大学本郷キャンパスの門である。門といっても本郷キャンパスにはいくつかあるが、これは・・・・あの~~~その~~~何門(なにもん) だろう???笑
赤門の隣りだったような気がするから正門かも知れん。覚えてないや。

日本中の秀才、もしくは才媛の憧れである東京大学だが、本郷キャンパスはかなりボロい大学だったりする。にもかかわらず、生まれ変わったら自分の子どもを絶対ここに入れるぞ!と、ふと誓ってみたりする。
自分が行こうと思わないのかって?

・・・・・・あのね、

東京大学というのは
自分が行くのでなく、 

自分が産んだ子どもが行く
ってところに誉れがあるんですよ。わかるかなあ?笑

だってさ、「俺、東大入ったぜ、へっへっへ」と言ってヒンシュク買うよか、「うちのスットコ息子、何をトチ狂ったんだか東大に入っちゃってさ~あ、はっはっは」の方がよっぽど気持ちよさそうだもん。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-15 18:10 | うふっ | Comments(9)

赤ちゃんポスト



「赤ちゃんポスト」運用初日、男児が預けられる
5月15日9時11分配信 読売新聞


運営開始の2~3時間後に預けられたらしいが、3、4歳なんだそうだ。なんだか足下をすくわれたような気がする。この年齢になるまで育て上げた子を捨てる絶好の場、と受け止められてしまったのだろうか?
捨てなくてもよい子を捨てる、姥捨山ならぬ子捨て山になりそうな気配。

(こんな筈じゃなかった)という病院側の当惑が眼に見えるようだ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-15 09:36 | あ~あ・・・ | Comments(2)

母の日だった

昨日(5/13)は母の日だったらしい。N子さんからのFAXで、それを知った。
そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ねこママんちは、そういった類いのことを一切やらないうちなんです。m(。-_-。)mスイマセン

夕方、図書館から帰宅した娘に、「今日は母の日だよ?」と粉をかけてみたら、案の定、「で?」ときたもんです。
「プレゼントは?」
「だってお母さん、いっつも何もいらないって言うじゃん」

うん、確かにいらないわ。

てか、母の日にだけわざとらしくカーネーション買ったりプレゼント買ったりして、わざとらしく「お母さん、ありがとう」なんて手紙を添えたりするのはキライ。
それよりか、毎日御飯作ってやって洗濯もしてやって、弁当も作ってやってんだから、毎日感謝の気持ちでねこママに接しれ、バカモン。

ねこママに余計な買い物(例えばたっかいシャンプー)を頼んでおいて、 「買ってきた?」 だなんて言うな!
「買ってきてくれた?」だろうが!

英語じゃどっちも Did you buy shampoo for me?なんだろうけど、「てくれ」を入れるのと入れないのとでは大違いなんだよ、日本語は。

とまあ、毎日のようにガミガミ言ってんだけど、親のありがたみというのはいつかはわかる。それでよし、と思っている。だから、母の日だの父の日だの、そんなもんはいりませぬ。 

幼稚園じゃあさ~、母親のいない子、父親のいない子にも「お母さん(お父さん)ありがとう」の題材で絵を描かせたりするじゃない?そういう子には苦渋の策として、「家族の顔を描きましょう」なんてやらかしたりするね。
それでお茶を濁したというか、万事オッケ~のつもりなのかしらん?ぬるいなあ、つくづく。

しかも、どれもこれも同じような顔ばっかり描かせて、これでも教育のうちなんですかい?

うわあ、いやだ。  

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-14 08:24 | きっぱり! | Comments(2)

眠いんだってば。

ゆうべ、「明日、団地の裏の緑道でお祭りがある。バザーもあるし、よければ来なされ」とメールが来た。即座に「ごめん!毎日めちゃくちゃ眠くて、明日は久~~~し振りに朝寝するんだよん」と返事した。
その返事が「そっか、わかった。眼が腐るほど寝てなさい」だとさ。
これは親切で言ってんのかしら?

まあいいや、明日はホントに久~~~し振りに朝寝するぞ!と思っていたらスットコ娘がやって来て、
「明日、6時半に起こして」だと・・・・・。
思わずこんな顔になったねこママ。

c0077465_9585693.jpg

早起きの理由は新越谷のスタバ(スターバックス)でお勉強し、その後は松原団地のロッテリアでランチしてから図書館でお勉強するから、なんですって。んまあ、まぢめ。てか、ちゃんとした部屋を持ってんのに、なんでわざわざ新越谷のスタバに行かねばならんのじゃ。

勉強したけりゃいくらでも勉強しなさい。身につけた教育てもんは埋もれることはあっても腐ることはないからね。
けど!!
ねこママのことは寝かせてくれろ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-13 09:39 | ふんとにもぉッ | Comments(7)

勧誘はきらいだ。

7月は参院選です。

某学会・某政党支持者の皆様、ねこママに勧誘はしないで下さいね。

ブチ切れますよ? 


・・・・・と、何故こういうことを書くのかと言うと、高年部の花見の日にねこママに勧誘した人に、「選挙や宗教や政治の話はタブーですよ。あれじゃ、協会を集票活動に利用していると思われてもしょうがないのでは?」と言ったら、その返事が

「前からねこママさんに親しみを感じていたので、つい」だってさ。

いかんなあ。

こういうことが人心を害して逆効果になることもあるから気をつけるように、と某学会では教えてやらんのかい?

「選挙と宗教と政治の話はタブー、わかりました」

え~っ、今までわかってなかったの???こりゃびっくり!誰か教えてやれよ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-12 08:36 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(6)

眠い一日

c0077465_2035436.jpg

風がとてつもなく強くて、外へ出る気にもならない。今日はゆで豚。あとはホッケの塩焼き、沢ガニの唐揚げと生野菜。子どもには煮込みハンバーグ。
それと、連れ合いが昨日イトコからもらってきた空豆の塩ゆで。


ねむい・・・・・・・・。 

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-11 20:34 | あ~あ・・・ | Comments(1)

おもしろくない話

http://www.u-x3.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=109

社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 高年部部長のインタビュー記事。4ページ。
タイトルは「働く聴覚障害のある方へ伝えたいこと」
聴覚障害を持って、どのようにして職場の協力・理解を得てきたのか語っている。

ねこママは高年部事務局長のN子さんにくっついていって部長に2~3度お会いしているが、女性の支持を得そうな外見であった。
性格は非常にきっちりとしていていい加減な仕事を許さないから、「その下で働くのは大変よ!」と、N子さんが言っておった。

組織の中にあって、きっちりとしているというのは大事なことなのだが・・・・・経験が長いのに未だにまともな判断出来ないのがいるんだよなあ。誰とは言わないが。
うちの方じゃ、19年度活動計画と予算案を作成して定期総会で承認された事柄を、後日、当たり前のように変更しようとして、部員に叱られてハッと気がつく某部長もいる。
経験が長けりゃいいってもんじゃないなぁ、というのがねこママの印象。某副部長も某部長のやり方をおかしいとも感じなかったらしいし。「部長が変更したいならそれでいいよ」だってさ。

こういうのを何年も部長・副部長にせざるを得ないのだから、人材不足と人手不足がつくづくとイヤになってくる。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-11 08:59 | あ~あ・・・ | Comments(4)

ネットサーフィンをやっていたら赤ちゃんコンテストがあったので、応募してきた。
みんな可愛い。てか、可愛くない赤ちゃんなんていないが。笑


http://baby.yahoo.co.jp/contest/index.html

男の子の場合、多少ブサイクでも愛嬌があって人の心をなごませる笑顔の子がいい。女の子はもちろん器量のよい子がいいが(笑)、同じようによく笑う子がいい。

ま、人様の赤ちゃんなんて、どんだけ可愛い子がいても特定の子だけを可愛く感じるなんてことはない。だって、わが子でもなけりゃ甥でも姪でも孫でもないのなんて、皆同じ。従って感情的には皆平等。笑

ただ、親にしてみれば

しろがねも くがねもたまも なにせむに まされるたから こにしかめやも

以外の何物でもない。それはすっごいよくわかる。
だって、うちの子どもらもそれこそ何物にも代え難い宝物だったもん

なあ。←思いっきり過去形。いや過去完了かも。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-10 14:25 | うふっ | Comments(1)

蒸し返しますが

今日の某新聞に、「んだんだ!」と思わず声を上げたくなる一節が載っていた。
大勢の人がいるところで暴力沙汰などがあった場合、かかわりあいになるのを恐れて、その結果、大変な事件に発展することがあるが(例のJR特急電車内の暴行事件がそう)、そういうことに触れて、「自分の身の危険を考えてしまう人間の心理は責められるものではない」というのです。

いや、ほんとにその通りだよ。あちこちのブログやメディアで、さんざん乗客達を責めて怒る発言が見られたが、人間なんて個体維持本能と自己保身の塊 だからこそ連綿と生きて来られたわけであってね。後先も考えず火の中に飛び込むようなDNAばっかりだったら、人類なんてとっくにこの世から消滅してますよ?

確かに、何もしなかった乗客達に対して非難したくなる気持ちはわからぬでもないが、自分だったらどうするかをシミュレーション出来ぬままに、見も知らぬ乗客達のことを一方的に情けながったり怒ったりするのはお門違いというものだ。言う方は いかにもタコにも いいことを言ったような気になって自己陶酔しているのだろうが・・・・ハハハ、くだらない。

ともかく、自分がそういう場面に居合わせたらどうするか?自分ならどうするか?どういう行動ならば出来るか?どういう行動だけは出来ないか?ということなど、常に意識の中に入れておかねばならないことではないだろうか。
また、「自分の身を安全地帯において、次にどういう行動が最善なのか」を考えて行動出来るように、これからは小学生ぐらいの頃から教育していく必要があるのではないか。

火の中に栗があるならまだいいが、ただ燃えさかっているだけの炎に誰も身を投じなかったからって、ブログでギャーギャー文句言うのっておかしいよなあ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-10 10:55 | きっぱり! | Comments(0)