一冊の本から

中島義道著「私の嫌いな10の言葉」の中の十項目について、中身を読まずに自分なりに書いてみる。

①相手の気持ちを考えろよ! 
 そっちもねこママ様の気持ちを考えろよ。 

②ひとりで生きてるんじゃないからな! 
 ひとりで生きてる方が人間関係の悩みが発生しなくていい場合もあるざます。

③おまえの為を思って言ってるんだぞ!
 言わんでええから金をくれ。教育費にまわすから。

④もっと素直になれよ!
 なんでへそが曲がってたらいかんのじゃ。

⑤一度頭を下げればすむことじゃないか! 
 本気で(悪かった)と思ってないのに?

⑥謝れよ!
 すいませんですた。

⑦弁解するな!
 弁解じゃない、説明だがや。

⑧胸に手をあててよく考えてみろ! 
 ねこママは心臓で考えてるわけじゃないしのう。

⑨みんなが厭な気分になるじゃないか! 
 人はいい気分になったり悪い気分になったりしながら生きていく動物なのだよ。

⑩自分の好きなことが必ずあるはずだ! 
 あたしゃ、人をいじめて泣かすのが好きなんですが、それで食っていくのは無理ですか。 

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 17:27 | うふっ | Comments(5)

畏怖の念について

いやはや、17の息子が母親を殺したあげく、その首を切断して持ち歩くとは!びっくりしましたね。これって前代未聞のことなのだろうか?

ず~~~っと以前のことだが、ねこママんちの柱時計が止まり、電池が切れたのだろうということで取り替えることになった。ところが当時のねこママんちは和式の生活だったので、踏み台になるような椅子が何もない!
困っていると、突然母が四つんばいになり、「乗って!」と言う。乗れば手が届くから電池を取り替えろと言う。

ええ、ねこママはもんのすごく躊躇いたしました。しょっちゅうケンカばかりしている母ではあるが、その母の体を踏み台にするなんて、倫理として出来んよなあ。

あんまりためらっているもんで、「いいから早く!」と下から怒鳴られるのだが、なんだか畏れのようなものがあって、足をかけるのさえイヤ。バチがあたりそう。
結局、ねこママが断固「イヤだ!」と拒絶して、柱時計はそのままになった。
その後、父がどうやったのか知らぬ間に電池を取り替えて動くようになったが、この「母の首切断事件」のニュースを見て、とっさに思い出したのがこの件なんです。

犯人の少年は自分の母親を殺害し、その首を切断するにあたって、(やってはならないことをやっている)という震えるような畏怖を感じなかったのだろうか?だとしたら・・・・少年の心は壊れている。

ところでねこママのスットコ息子と娘はどうだろうか?ねこママの体を踏み台にすることをためらわないだろうか?
「乗るのはいやだ」と拒絶したら、アンタたちの心は健全だと認めてあげよう。
遠慮なく乗っかりやがったら、その瞬間、マゼラン星雲までぶっ飛ばされることを覚悟しろ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-16 08:34 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(2)

東京大学

この画面の左側の「ABOUT」の下にある画像、実は東京大学本郷キャンパスの門である。門といっても本郷キャンパスにはいくつかあるが、これは・・・・あの~~~その~~~何門(なにもん) だろう???笑
赤門の隣りだったような気がするから正門かも知れん。覚えてないや。

日本中の秀才、もしくは才媛の憧れである東京大学だが、本郷キャンパスはかなりボロい大学だったりする。にもかかわらず、生まれ変わったら自分の子どもを絶対ここに入れるぞ!と、ふと誓ってみたりする。
自分が行こうと思わないのかって?

・・・・・・あのね、

東京大学というのは
自分が行くのでなく、 

自分が産んだ子どもが行く
ってところに誉れがあるんですよ。わかるかなあ?笑

だってさ、「俺、東大入ったぜ、へっへっへ」と言ってヒンシュク買うよか、「うちのスットコ息子、何をトチ狂ったんだか東大に入っちゃってさ~あ、はっはっは」の方がよっぽど気持ちよさそうだもん。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-15 18:10 | うふっ | Comments(9)

赤ちゃんポスト



「赤ちゃんポスト」運用初日、男児が預けられる
5月15日9時11分配信 読売新聞


運営開始の2~3時間後に預けられたらしいが、3、4歳なんだそうだ。なんだか足下をすくわれたような気がする。この年齢になるまで育て上げた子を捨てる絶好の場、と受け止められてしまったのだろうか?
捨てなくてもよい子を捨てる、姥捨山ならぬ子捨て山になりそうな気配。

(こんな筈じゃなかった)という病院側の当惑が眼に見えるようだ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-15 09:36 | あ~あ・・・ | Comments(2)

母の日だった

昨日(5/13)は母の日だったらしい。N子さんからのFAXで、それを知った。
そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ねこママんちは、そういった類いのことを一切やらないうちなんです。m(。-_-。)mスイマセン

夕方、図書館から帰宅した娘に、「今日は母の日だよ?」と粉をかけてみたら、案の定、「で?」ときたもんです。
「プレゼントは?」
「だってお母さん、いっつも何もいらないって言うじゃん」

うん、確かにいらないわ。

てか、母の日にだけわざとらしくカーネーション買ったりプレゼント買ったりして、わざとらしく「お母さん、ありがとう」なんて手紙を添えたりするのはキライ。
それよりか、毎日御飯作ってやって洗濯もしてやって、弁当も作ってやってんだから、毎日感謝の気持ちでねこママに接しれ、バカモン。

ねこママに余計な買い物(例えばたっかいシャンプー)を頼んでおいて、 「買ってきた?」 だなんて言うな!
「買ってきてくれた?」だろうが!

英語じゃどっちも Did you buy shampoo for me?なんだろうけど、「てくれ」を入れるのと入れないのとでは大違いなんだよ、日本語は。

とまあ、毎日のようにガミガミ言ってんだけど、親のありがたみというのはいつかはわかる。それでよし、と思っている。だから、母の日だの父の日だの、そんなもんはいりませぬ。 

幼稚園じゃあさ~、母親のいない子、父親のいない子にも「お母さん(お父さん)ありがとう」の題材で絵を描かせたりするじゃない?そういう子には苦渋の策として、「家族の顔を描きましょう」なんてやらかしたりするね。
それでお茶を濁したというか、万事オッケ~のつもりなのかしらん?ぬるいなあ、つくづく。

しかも、どれもこれも同じような顔ばっかり描かせて、これでも教育のうちなんですかい?

うわあ、いやだ。  

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-14 08:24 | きっぱり! | Comments(2)

眠いんだってば。

ゆうべ、「明日、団地の裏の緑道でお祭りがある。バザーもあるし、よければ来なされ」とメールが来た。即座に「ごめん!毎日めちゃくちゃ眠くて、明日は久~~~し振りに朝寝するんだよん」と返事した。
その返事が「そっか、わかった。眼が腐るほど寝てなさい」だとさ。
これは親切で言ってんのかしら?

まあいいや、明日はホントに久~~~し振りに朝寝するぞ!と思っていたらスットコ娘がやって来て、
「明日、6時半に起こして」だと・・・・・。
思わずこんな顔になったねこママ。

c0077465_9585693.jpg

早起きの理由は新越谷のスタバ(スターバックス)でお勉強し、その後は松原団地のロッテリアでランチしてから図書館でお勉強するから、なんですって。んまあ、まぢめ。てか、ちゃんとした部屋を持ってんのに、なんでわざわざ新越谷のスタバに行かねばならんのじゃ。

勉強したけりゃいくらでも勉強しなさい。身につけた教育てもんは埋もれることはあっても腐ることはないからね。
けど!!
ねこママのことは寝かせてくれろ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-13 09:39 | ふんとにもぉッ | Comments(7)

勧誘はきらいだ。

7月は参院選です。

某学会・某政党支持者の皆様、ねこママに勧誘はしないで下さいね。

ブチ切れますよ? 


・・・・・と、何故こういうことを書くのかと言うと、高年部の花見の日にねこママに勧誘した人に、「選挙や宗教や政治の話はタブーですよ。あれじゃ、協会を集票活動に利用していると思われてもしょうがないのでは?」と言ったら、その返事が

「前からねこママさんに親しみを感じていたので、つい」だってさ。

いかんなあ。

こういうことが人心を害して逆効果になることもあるから気をつけるように、と某学会では教えてやらんのかい?

「選挙と宗教と政治の話はタブー、わかりました」

え~っ、今までわかってなかったの???こりゃびっくり!誰か教えてやれよ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-12 08:36 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(6)

眠い一日

c0077465_2035436.jpg

風がとてつもなく強くて、外へ出る気にもならない。今日はゆで豚。あとはホッケの塩焼き、沢ガニの唐揚げと生野菜。子どもには煮込みハンバーグ。
それと、連れ合いが昨日イトコからもらってきた空豆の塩ゆで。


ねむい・・・・・・・・。 

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-11 20:34 | あ~あ・・・ | Comments(1)

おもしろくない話

http://www.u-x3.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=109

社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 高年部部長のインタビュー記事。4ページ。
タイトルは「働く聴覚障害のある方へ伝えたいこと」
聴覚障害を持って、どのようにして職場の協力・理解を得てきたのか語っている。

ねこママは高年部事務局長のN子さんにくっついていって部長に2~3度お会いしているが、女性の支持を得そうな外見であった。
性格は非常にきっちりとしていていい加減な仕事を許さないから、「その下で働くのは大変よ!」と、N子さんが言っておった。

組織の中にあって、きっちりとしているというのは大事なことなのだが・・・・・経験が長いのに未だにまともな判断出来ないのがいるんだよなあ。誰とは言わないが。
うちの方じゃ、19年度活動計画と予算案を作成して定期総会で承認された事柄を、後日、当たり前のように変更しようとして、部員に叱られてハッと気がつく某部長もいる。
経験が長けりゃいいってもんじゃないなぁ、というのがねこママの印象。某副部長も某部長のやり方をおかしいとも感じなかったらしいし。「部長が変更したいならそれでいいよ」だってさ。

こういうのを何年も部長・副部長にせざるを得ないのだから、人材不足と人手不足がつくづくとイヤになってくる。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-11 08:59 | あ~あ・・・ | Comments(4)

ネットサーフィンをやっていたら赤ちゃんコンテストがあったので、応募してきた。
みんな可愛い。てか、可愛くない赤ちゃんなんていないが。笑


http://baby.yahoo.co.jp/contest/index.html

男の子の場合、多少ブサイクでも愛嬌があって人の心をなごませる笑顔の子がいい。女の子はもちろん器量のよい子がいいが(笑)、同じようによく笑う子がいい。

ま、人様の赤ちゃんなんて、どんだけ可愛い子がいても特定の子だけを可愛く感じるなんてことはない。だって、わが子でもなけりゃ甥でも姪でも孫でもないのなんて、皆同じ。従って感情的には皆平等。笑

ただ、親にしてみれば

しろがねも くがねもたまも なにせむに まされるたから こにしかめやも

以外の何物でもない。それはすっごいよくわかる。
だって、うちの子どもらもそれこそ何物にも代え難い宝物だったもん

なあ。←思いっきり過去形。いや過去完了かも。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-10 14:25 | うふっ | Comments(1)

蒸し返しますが

今日の某新聞に、「んだんだ!」と思わず声を上げたくなる一節が載っていた。
大勢の人がいるところで暴力沙汰などがあった場合、かかわりあいになるのを恐れて、その結果、大変な事件に発展することがあるが(例のJR特急電車内の暴行事件がそう)、そういうことに触れて、「自分の身の危険を考えてしまう人間の心理は責められるものではない」というのです。

いや、ほんとにその通りだよ。あちこちのブログやメディアで、さんざん乗客達を責めて怒る発言が見られたが、人間なんて個体維持本能と自己保身の塊 だからこそ連綿と生きて来られたわけであってね。後先も考えず火の中に飛び込むようなDNAばっかりだったら、人類なんてとっくにこの世から消滅してますよ?

確かに、何もしなかった乗客達に対して非難したくなる気持ちはわからぬでもないが、自分だったらどうするかをシミュレーション出来ぬままに、見も知らぬ乗客達のことを一方的に情けながったり怒ったりするのはお門違いというものだ。言う方は いかにもタコにも いいことを言ったような気になって自己陶酔しているのだろうが・・・・ハハハ、くだらない。

ともかく、自分がそういう場面に居合わせたらどうするか?自分ならどうするか?どういう行動ならば出来るか?どういう行動だけは出来ないか?ということなど、常に意識の中に入れておかねばならないことではないだろうか。
また、「自分の身を安全地帯において、次にどういう行動が最善なのか」を考えて行動出来るように、これからは小学生ぐらいの頃から教育していく必要があるのではないか。

火の中に栗があるならまだいいが、ただ燃えさかっているだけの炎に誰も身を投じなかったからって、ブログでギャーギャー文句言うのっておかしいよなあ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-10 10:55 | きっぱり! | Comments(0)

今日は会報の印刷だった

今日は印刷と発送作業。  
今回はページ数が増えたので、手伝いの人数が少ないぶん大変かな?と思ったが、予想外に早く終わったので、さっさと引き上げて駅の近くでお茶しつつお喋りした。

5月の例会は「派遣制度についての勉強会」だが、宣伝しても集まるかどうか、心もとない。なにしろ遊びごとには参加するが、勉強会のようなことは面白くないから嫌、という人達が多くてどうにもならない。
また役員ばかりの出席になるのだろうか?しかも青年部ときたら、誰も来ないし。

要約筆記の派遣制度についても、今は過渡期にあるのでとにかく勉強しなくちゃなのだが、参加しない人たちは、日常生活の中で要約筆記を利用する事が少ないので(聴覚障害関係の集会以外はおそらく皆無)今ひとつピンとこないというか、それで出席する気が起きないのであろう。

喫茶店に集まったメンバーにしても、日常の生活の中で要約筆記を利用しているのか?と聞くと、「ノー」であった。
法事や結婚式、病院に派遣してもらえるのはわかっている。ところが、その内容がボロボロ漏れるサークルがある。「だから、個人的にはもう、そこの要約筆記は絶対に利用しない!と決めた!」と言う人がいる。
息子の結婚式に要約筆記を派遣して貰いたい、と言ったら、ご主人が「俺が書いてやるからヤメロ」と言われて断念したのがいる。

ねこママの場合は、病院関係は医師に筆談してもらっているし、派遣を利用するとしたら子どもの学校関係であるが、高校生ともなると、「来なくていいよ」と言われる。三者面談は「よその人に来て欲しくない!お兄ちゃんは平気だったかも知れないけど、花○は嫌なの!」ときつく言われる。

いや、そのぶん先生に筆談してもらうからあらかたの内容はわかるのだが、こんなふうだから、普段の生活で要約筆記を出来るだけ利用しているという人は滅多にいないという状態なんじゃないだろうか。

そういう人達に、「勉強が必要だから参加して!」と呼びかけても「え~~」でおしまい。でもって遊びのイベントの時だけノコノコやってきますね。
会長や事務局長の苛立ちもわかるのだが・・・・のどの乾いていない馬(牛だっけ?)を無理やり水辺に連れてきても飲もうとしないアレですな。

一度、協会内で、要約筆記の利用状況についてアンケートを取ってみたいものだと思っている。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-08 22:03 | う~~~~む | Comments(8)

いつかは来る道

昨日は役員会。定数の半分が欠席。「法事」「葬儀の後の疲れ」というのが3人もいた。主婦はいっぺんに何役もこなさなければならないから、疲労もひとしおなのだろうなあ。

いずれにしても明日は我が身。「その日」をシミュレーションしてみるのだが、やることがあまりにも多くて、ちょっとクラクラしてくる。その上、聴覚障害者であるからオタオタする場面もいっぱい出てきそう。スットコ息子やスットコ娘が役に立ってくれればいいんだが。
いや、要約筆記者を派遣してもらえるのはよくわかっている。だが、依頼するつもりはない。

「その時になったら言ってね。何をすればいいのか教えてあげるから!」と、自分の両親と連れ合いの両親を見送った知人がきっぱりと言ってくれたので、ありがたくお世話になるつもりではいる。

しかし・・・・いつかは来る道とはいえ、考えてみるとなんだかつらい。
今のうちに少しは親孝行せにゃ、と思うのだけれども、何が親孝行なんだか、今のねこママにはよくわからん状態。


いったい親孝行というのは何なのですか?


と、母の日特集のチラシを見ながら考えている。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-07 08:58 | う~~~~む | Comments(10)

眠いよ

ここ数年、ねこママんちはどうもうまくない。
子どもが休みの時は連れ合いが仕事。連れ合いが休みの時は子どもが学校。子どもも連れ合いも休みの時は、ねこママが例会だったり役員会だったり。

それはいいんだが、その為にねこママがゆっくり朝寝してられる日というのが1年のうち、片手で数えるほどしかない。←そこかよ。
でもって今年はもう5月だけど、その朝寝出来た日というのがまだ2回っきゃないわけ。みんなそんなもんなの???涙

そういうわけで、来る日も来る日も寝不足状態。友達にメールすると、どれもこれも「ごめん、二度寝してた~~」とか「昼寝してた~~」とか言ってくるんで、内心(なんでそんなに眠いのだよっ)と思っていたのだけど、去年になって、その理由がよくわかった。子どもが遠い学校へ入ると、親はそれより早く起きて弁当作らなくちゃなんないんだもん、毎日眠いのは当たり前。

ねこママんちのスットコ息子は高校生の頃、ギリギリまで寝坊して、8時近くになってやっと家を飛び出す有様だったので、ねこママも朝は割合ゆっくりしてられて楽であった。
スピード出し過ぎて民家の塀に
グヮッシャ~ン!!★と激突チャリがぶっ壊れた、なんて面白いこともございましたけどね。

それが去年から朝の状況が変わって・・・・いやもう眠いのなんの。おかげでめっきり白髪が増えて、自分でもびっくり仰天する。あと数年もすれば、巌窟王みたいになるんじゃないだろか。

しかし、髪の毛が真っ白になったねこママというのも、ドラマチックでなかなか楽しそうではある。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-06 22:47 | あ~あ・・・ | Comments(2)

今日の夕飯


ちくわと干し椎茸がっつり!と食べたくて作った煮物
c0077465_2025657.jpg

銀ダラがっつり!と食べたくて作った煮付け
c0077465_2031137.jpg


今日はじいさんの誕生日なんだが、もっぱら自分が食べたいモノだけ作る親不幸のねこママ。(^^)
もう一品、薄切り豚肉を重ねて作ったトンカツもあるけど子ども用。あとは冷や奴にごま和えとか、そんなもん。地味なおかずの誕生日。


HAPPY BIRTHDAY TO JIISAN

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-05 20:01 | うふっ | Comments(2)

非公開コメントの件

このブログのコメントはたいてい公開されますが、非公開を選択した方はご注意下さい。
非公開コメントは左側のコメント一覧にも載りませんので、ブログの持ち主であるねこママも見逃すことはあります。

4月25日付「こんな要約筆記者もいる」に非公開コメントを寄せてくださったお二人さん、ねこママは今日になってそれに気がつきましたよ!

4月27日付の非公開コメントを2通お寄せ下さった方へ。
非公開に設定するほどのものですか?
ついでに言うなら、ねこママはこのトピを作成したことを後悔しています。「反省」ではなく、「後悔」です。なぜなら、その地域の実情、実態がわからぬままにコメントする人もいる、ということを失念していたからです。申し訳ないが、詳しい事情を説明するのも厄介。きちんと説明するのは簡単ですが、あえて放置させていただきます。

ねこママだとて、すべての事柄をひとつのトピに全部書ききっているわけじゃない。したがって、こういう場合は質問の形でコメントしてくれればありがたい。
最初から自分に事情がわかっていないことでも「こう」と決めつけてコメントしてくるのはやめていただきたいと思っている。
さとるの化け物でもあるまいし、人は「わからない生き物」なのだから、事情を理解出来ないところがあるのであれば、そこをまず質問するという形から入ってくれよ!

29日付の非公開コメントをお寄せ下さった方へ。
さすがに要約筆記をされている方は事情をよくわかってらっしゃる。
似たような方はどこにもいるものですね。

ところで、ここのブログは難聴協会とは関係なく、ねこママが自分の責任で管理し、運営しているものです。日頃、おかしいな?と感じたことはどんどん発言していきたいと思います。
ええ、すべての責任は自分で取りますよ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-03 20:24 | きっぱり! | Comments(5)

●編集部のひとりごと●
 
 薫風さわやかに吹き抜ける季節になりました。GWはどのようにお過ごしになりましたか?私は家でのんびりと・・・いやいや編集作業に精を出していましたよ。笑

 ところでいつだったか、高年部の例会で電車に乗っていた時のことですが、ある人に「耳偏」の漢字をたくさん書きとめたものを見せていただいたことがあります。耽 取 職 聴 聡 恥 聖 聘(へい) 聚 聞 聳 聾・・・まだまだあったと思いますがこれぐらいにして、気になる漢字について、ちょっと書いてみたいと思います。

 眼につくのは「聾」ですが、これは文字通り「龍の耳」で、なかなか粋な作りの漢字だと思います。

 次に気になるのは「聴」、これは同じ「耳」という字が入る「聞」とは全く意味合いが違います。音楽や講演をきく時は「聴く」と表すのです。何故か?それは「心」という字が入るからですね。「心を入れてきく」ので「聴く」なのです。「うわさ話を聴く」と書くと、その人はうわさを聞くのが大好きで、どんな与太話であれ、真剣に聞いてしまう性格のように受け止められてしまいます。

 「聖」、これは「耳」に「口」に「王」で作られています。立派な漢字だと思います。「恥」、これは難しい。なぜ「耳」に「心」と書いて「恥」という漢字になるのか。

 漢字は表意文字なので、「恥」というのは文字通り「耳の心」、もしくは「心の耳」なのでしょう。つまり心に耳、あるいは耳に心を持って初めて知り得るものが、「恥」という内なるものなのだと私は思います。決して悪い意味で作られた漢字ではない。むしろ、深い意味を持って作られた漢字であるように思います。が、「恥」の中の「耳」という字に反応、曲解する方もあるようで、それが残念です。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-03 13:49 | う~~~~む | Comments(1)

こっちも大変なのよ

ねこママのスットコ娘は、部活が終わると 「ごはん?」 とメールをよこす。つまり、今日の夕飯はなに?と言っておられるのである。笑

だもんで、ねこママは「ニック・ジャガー」 だとか「ミソスパ」 だとか、「スノモーノとテンプラーナ」 だとか 「ギュー!ドン!」だとか、ていねいに教えて差し上げてるわけ。

さて、今日は業務用スーパーで買ったシラタキが沢山余っているので、それを片付けようと思い、豚コマや人参・ピーマンと炒めて春巻きの具を作ることにした。つまり 「スプリング・ロール」 ね。いや、どうでもエエですが。

ところがシラタキを半分ぐらいしか使わなかったので、春巻きの皮が余っているのに肝心の具が足りなくなった。それで、二つに切った魚肉ソーセージを包んだり冷凍唐揚げをチンして白髪ねぎと一緒に包んだりして、それを揚げている最中に例のごとく「ごはん?」とメールが来た。


c0077465_23553288.jpg待ってました、とばかりに写メールしてやったのがこの写真なんだが・・・・・
返事が来ねえ!!
失望したのか?

そうだろうね。ついこないだ作ったばっかりだもんなあ。笑
まあ、勘弁してケロ。だって、料理好きじゃないんだも~ん。笑

でも、「おいしい」と言ってくれてあんがとよ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-02 23:37 | あ~あ・・・ | Comments(2)

ねこママの苦手なモノ、それは大事な書類に印鑑を押すことである。100%に近い確率で押印ミスをやらかします。涙

①逆さまに押す

②印鑑を間違える

③所々かすれる

④印肉をべったりつけ過ぎて字がつぶれて読めない


①についてはバカのきわみ。
②については、押した後で「一緒に提出する印鑑証明書にある印鑑を押して下さい」とあるのに気づく。
③については真っ平らなところで押すという基本を忘却。
④については、スットコのきわみ。

というわけで、今日もやらかしました、①と②を。


・・・・・もう、二度と印鑑なんて押さねえ!!
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-05-01 22:41 | あ~あ・・・ | Comments(6)

班長の仕事

連れ合いが町会の総会に出てきたのは下↓のスレに書いた。
持ち帰ったパンフを見たらば・・・・
防犯パトロールをやるんだとぅ!?

前回班長をやった時はこんなのなかったわよ!
いつから始まりやがったコトなのよ!

時間と日にちを見たら、うちは5月と7月の2回だけやればいいことになっている。
土曜日の夜8時からではね~ですか。集合が7時50分
「俺がやるよ」と連れ合いは言うが、帰って来れるの?こんな時間に。
「大丈夫だよ」と言うが、もし帰れなかったり連れ合いが死んだりしたら、未亡人になったねこママがやるってことだわよね。←縁起でもないか。笑

しかし、夜の暗い道でパトロール中に何か言われたって聞こえないわよ。
最初に「聞こえません」と断っておけばいいのかも知んないが、なんだらかんだらで「聞こえません」もへったくれもない事態が発生したらどうすればエエわけ?聞こえなくて対処しかねる事態にはどう対処すればエエの?
それに・・・・「聞こえないので」と言って、みんなが懐中電灯片手にワイワイ喋りつつパトロールする後から、ぼんやりとついて歩く のって惨めやなあ・・・・。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-04-30 18:25 | あ~あ・・・ | Comments(0)