コスプレオヤジの似顔絵

c0077465_9424638.jpg

これは多少美化してあるかも?
とにかく色が浅黒く、肌がボコボコしていてほお骨がせり出している、典型的な日本のおっさんでした。(^^;
似顔絵は両方の頬骨のバランスが曲がっちゃったけど、下書きなしで描いたんだから大目に見てくれい。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 09:42 | キモッ★ | Comments(11)

赤ちゃんポスト

 賛否両論あれど、赤ちゃんポストというのはいい案だと思うなあ。
捨て子を助長する、というようなネガティヴなことばかり言っとらんで、捨て子をせずにすむように、環境を整備するまでのつなぎの場だと思えばいいんじゃないのかね。

 少なくとも、「赤ちゃんポスト」を設置したことで、捨て子が増えるなんてことはないと思うんだが。本当に育てられない親は、「赤ちゃんポスト」があろうがなかろうが、捨てるもんだ。
 その逆に、何が何でも育てようと思う親は、これまた「赤ちゃんポスト」がなくったって、そこへ捨てもせず育てるもんだよ。


ねこママ、「赤ちゃんポスト」設置に賛成です。

かえって捨て子が増える、なんていうバカは知能が低いのよ。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 00:50 | にゃあにゃあ☆ | Comments(7)

いい加減にしろよ、もう

 今日は役員会で、北浦和の情報センターに行く。終わって帰る際、京浜東北線から武蔵野線に乗り換える途中のホームでヤンキー風の男性が二人、揃って同じ方向を見てニヤニヤ笑っているのが眼についた。
 何がおかしいのかと思いつつ彼らの前を通り過ぎて、ふと見たら目の前をきれいな髪の女子高生が歩いていて、身長165センチくらい。制服にミニスカートをはいていて、なかなかスタイルもよい。
 (ははあ、あの二人が笑っていたのはこのコのことかな?美人なのかも)と思いつつ背後を歩いていた。
と、女子高生がくるりと振り返り、ねこママ、思わず腰を抜かすところであった。

 いやいや、別にブサイクだったわけじゃないよ。ただ、その女子高生が
コスプレマニアらしき、いい年こいたおっさんだっただけのことですわ。

ええ加減にしてくれや。飯がまずくなる。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 00:09 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(3)

班長、やりたくね

 今年もまた、班長役が巡ってくる。もうウンザリ。
何がウンザリかというと、年に2回、市のいっせい掃除に、班員達を連れて指定の掃除場所に行かなくちゃならない。
 
 それはいいんだが、イヤなのは、我が家がうちの班とほとんど近所づきあいがないということ。いや、正確には一軒だけうちのばあさまの親友の家があり、そこにはいつもお世話になっている。
 あとの家々とは全く没交渉。道で会えば挨拶するぐらいで、会話もしない。どこの家もこんなふうで、住んで20年以上経つのに、こんなに家ごとのおつきあいがない地域ってあるんだろか?と思うくらい。
 先日は、さすがのばあさまも、「元の家の方がずっとよかったねえ・・・・」とこぼしたほどだ。

 「元の家」というのは、ねこママが高校を卒業してから草加に引っ越して来た時に住んでいた家で、今の家からは直線距離で70~80メートルぐらいしか離れていない。つまり、自転車で行くのも馬鹿馬鹿しいような距離。
 そこの住人達とは今でも顔を合わせると気楽におしゃべり出来るが、今の家は住んで20年以上も経つのに、いまだに両隣りの奥サマとは話もしない。挨拶もわざとらしく眼を合わせないで頭だけを下げる。それだけだ。
 挨拶というのは、きちんと眼を合わせて行うものだ。それをしないで頭だけを下げてるんじゃ、
コメツキバッタだよ。

 で、左隣の奥方のところには、人が訪ねて来るのを見たこともない。裏の同年代の奥サマが友達になりたかったのか、時々訪ねてきては外で立ち話をしていたが、隣の奥方ってば、門扉を閉めたまんま、門越しに話をするだけ。何度かそういう光景を見掛けたが、そのうちに裏の奥サマも見切りをつけたのか、来なくなったようだ。

 別の家は、奥さんを50代で亡くしてご主人が一人暮らし、そのまた別の家は、30才過ぎた長男が自閉症で、それはいいんだが、奥さんがものすごく暗い。
他にも50過ぎて一人暮らしのおっさんやら、バツイチの息子と暮らしている男やもめのおっさんやら、36と38ぐらいの独身のそろって超肥満の子どもがいる家やら、これで近所づきあいをしたい人がいたら、素晴らしいよ、アンタ。

 まあ、ねこママにとって一番のネックは、おしゃべりをしに来た奥さんを絶対家に入れなかった左隣の奥さんである。
 この奥方がまた、いっせい掃除になるとミョーに張り切っっちゃって、普段は全然話もしないくせに、指定の掃除場所まで行く道すがら、「私はこんなに他の人達と仲良しなのよ!気が合ってるのよ!」みたいな態度で、誰彼構わず話しかけては愛嬌を振りまいてみせるんだなあ。
なんだかイヤらしくって、つい
「けっ」 と思うねこママだったりしますのさ。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-03 09:52 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

本の借り逃げ

「本の借り逃げ、卒業させず」強硬策の大学相次ぐ
 大学の図書館から本を借りたまま返さずに卒業する学生が後を絶たないことから、強硬策に訴える大学が相次いでいる。(読売新聞)


いやあ、なんだか恥ずかしいね。
だって、これはねこママの昔の姿でもあるわけですからさ。(^^;)
図書館の本じゃなくて、全国の女子高校生が加入(?)していた(らしき)「家庭クラブ」というのがあって、その機関誌のバックナンバーが家庭科教室の本棚にズラ~ッとあった。
大事に保管されていたらしく保存状況も良かったが、ねこママは何冊も借りたまんま、返却せずに卒業しちゃったんです。つまり、借り逃げ。

その後、家を売って埼玉に引っ越して来たので、機関誌の行方はどうなったのやら???
今になって、すっごい気が引ける今日この頃ざます。

・・・・・しかし、今でもあるのかね?家庭クラブ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-02 21:33 | にゃあにゃあ☆ | Comments(3)

腹立ちまぎれ

 例会に興味がないというのか無関心なのか、会報に「年間行事(例会)の内容・テーマ」を募集する記事を数回載せたのに、一般の会員からの提案がまったくなかった。いかに例会というものに興味がないかを突きつけられたようでもある。その上、肝心の提案も5名の役員からあったのみで、いったい何を考えてんの?と言いたくなってしまう。

 高年部・女性部・青年部等、各部の担当者は、それぞれ自分のところの年間行事を考えるのが先、と思ったのかも知れないが、だからといって「本部の年間行事は提案しなくてもよい」というのでは、それこそ本末転倒というものでしょう。「初めに本部ありき」という気持ちで、ひとつでもふたつでもいいから提案して頂きたいと思うよ。

 また、提案そのものも、「5月はどこそこへハイキング、6月は手話の勉強会、7月はゴキブリ退治講習会(?)」というふうに、簡潔に記載して事務局にFAXすれば担当者もまとめやすくて楽だし、審議もスマートにいくのだが・・・・。その為に「時間の短縮にご協力下さい」と書いておいたのだけれど、ある種のバカには思ったより意味が通じていなくてもどかしい思いをした。事務局が募集したのは例会のありようではなくて例会の内容だったはず。提案は具体的に書いて下さいよ。まとめる側の苦労も考えてくれ。

 「高年部と女性部を一本化しろ」だああ?女性部のメンバーでもなけりゃ、高年部に参加したこともないオッサンのあんたに言われたかないわよ。トンチンカンなこと言う暇があったら黙っててくれ。その方がよっぽど時間の短縮になるわい。

 次に、例会にめったに参加せず、他協会の例会には参加しておいて、「あっちの協会の方が面白いからあっちに移りたい」というのは考えものではないですか。そんなに自分とこの協会の例会が面白くないのであれば、募集をかけた時点で「面白くない例会を面白く楽しくする為の案」を積極的に提案して頂きたかったです。

 我々は清き水の流れを求めて泳ぐ魚じゃない。水を汚したり浄化したりする側の人間なんです。人間なんだから、きれいな水にする為の努力を少しはしましょうよ。人様が面白く楽しくとお膳立てしてくれているところを求めて、ただウロウロさまようするだけじゃ魚と同じですがな。

 それから、以前どなたかも言っておられましたが、前もって申し込みが必要な例会に参加する時は、必ず締切を守ってあげて下さいねえっ。お菓子とかの準備の為に、担当者は人数をきちんと確保しておかなくちゃならない場合もありますぜ。そんな時に締切も守らず申し込みもせず、いきなりやって来るというのは何事なのだ?あたくしが担当ならば、相手がジジイだろうがババアだろうが怒りますよ。


いかんのか?
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-02 16:26 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(5)