やっと!!!長年会報の1ページを占有していたT氏の連載が終了し、やれやれと思っていたら・・・・・T氏からメールが来て、「来月号は何を書こうかと思案している。『老いの哲学』はいかがでしょう」と言ってきた。

げ!! ・・・・・・・・・・・・冗談じゃない!!

いや、これは実際に会報を読んでいる人でないとご理解頂けないのだけど、「世の中には、これほど独りよがりな人もいるのか」と思ったぐらいな文章を書く方なんです。
悪い人ではないし、移住地(I県)の関係で、ねこママんとこの協会にそう出入りしているわけでもないので実被害はないのだけれど、この方の文章には苦情が多くて、編集担当であるねこママは、周囲から
「(連載を)やめさせて!」
「私は全然読まない!面白くない」
「自分のことばっかり書いてる」
「もう(掲載を)やめます、と本人にきちんと言って頂戴!」
等々、険しい表情で口々に言われて頭が痛かったですだ。


古くからの会員だし数ヶ月程度の連載ならなんということもないが、何年にも渡って、常に自分のことしか書かないから話に広がりがない。でもってここんところ


「誇大妄想狂か?」 と感じる文章が増えてきた。

いや、これも読んでいない人にはわからない事なのだが、会報は妄想を掲載する場ではないので、そこのところの兼ね合いに悩んだりするねこママなのだった。というわけで、以下にお断りの文。
 ↓

「今晩は。長いことお疲れ様でした。Tさんもご存知かと思いますが、印刷が有料となり、ページを減らして作っている状態です。印刷代が高いので、一人の方にずっと書いて頂くのは中止とし、役員会でも承認済みですので御了承ください。
また、会員親睦の為リレーエッセイを開始して、老若男女こだわらず会員たちに次々とバトンを廻して書いて頂くことになりました。
会報の意義を考えますと、ページは減らしても、今まで投稿しなかった一般の会員達に、もっと投稿掲載の機会を与えたいと思います。
よろしくお願いします。」


やれやれ、しんど。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-10 09:44 | にゃあにゃあ☆ | Comments(5)

大愚痴 小愚痴


毎日毎日夕飯の支度をするのがホント、面倒くさ

い!!

いったいみんな、イヤにならないの!???

レパートリーは狭いし、冷蔵庫の中のあるもので作ろ

うと思っても家族が6人じゃあ足りないし、仕方なくお

使いに行くことになる。

雨降りのお使いは悲惨。嵐の時はなおさら悲惨。もっ

と悲惨なのが、風邪引きのとき。悪化して死ぬじゃね

~か。

出前を取れば6人ぶんだからたっかいし、帰宅時間

がバラバラだからどうしょうもないし、主婦稼業もつ

くづくイヤになってくるのよね。御飯を作らなくてもい

セレブな主婦になりたかった。

以上、ねこママの心の叫びざますのよっ!
←何をまたツン

ケンと。(^^;)

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-09 17:12 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(15)

ここで紹介

c0077465_1052238.jpgこれは、ねこママがいつもパソコンのことでお世話になってる坊主、いや坊さん。
五島列島のお寺の出身で、イルカを食うのが当たり前の地域で生まれ育った・・・とか聞いたなあ、確か。(^^;)

ものすごく多趣味でものすごく好奇心旺盛で、やることなすこと「ものすごく」がついてまわるオッサン。
画像ではホッペがふくらんでいるが、実際

キャベツダイエットで少々スマ

ートに。

ねこママが死んだら、たぶんこの人にお経を上げてもらうと思うよ。笑。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-09 10:49 | うふっ | Comments(4)

いい加減にしろ、な話

今朝、いつも通りに息子をたたき起こしたが、いつまでたっても降りてこない。業を煮やして再度起こし、「いったい今日は何時に起きるの!?行くの?行かないの?」と言うと、くたっとなって寝たまんま、

開いた片手を無言で2回突き出し、次にVサインを突

き出して
また布団をかぶって寝てしまう。

さて、うちのバカ息子は何を言いたかったのでしょう。


c0077465_15313391.jpgこれは去年、スットコ息子が描いた静物画。色彩がいかにも暗くて、通り魔でもやらかしそうな絵ばっかり描く。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-08 15:07 | にゃあにゃあ☆ | Comments(8)

鉄泥棒

最近あちこちで鉄が盗まれる、と思ったら、今度はガードレールが盗まれたときたもんだ。
ガードレール27枚、900キロ相当を盗んで13万円???
割に合うような合わないような、気が遠くなるようなならないような。

もっと軽くて嵩張らなくて、しかも単価がたっかいという、割のいい品を盗めばいいのになあ。
いや、盗みを奨励してるわけじゃないんだが、今の今になって、鉄泥棒が発生しているという事由にただなんとなく驚いてしまうだけだ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-07 22:51 | う~~~~む | Comments(2)

二日三日にいっぺんぐらいの割合で覗いている「難聴者の生活」というブログ、今日見たら「H市の市議会議員への要望 要約筆記派遣事業の有料化」というタイトルで、その要望書が開示されていた。

冒頭でしょっぱなから

「○○ ○様
いつもご苦労様です。」だって・・・・・。

なんか、
すっげ~違和感あるんですけどぉ・・・・・。

「○○ ○様」というのはH市の市議会議員らしいが、そういう人に向かって「ご苦労様です」って、なんかおかしくね?これは目上から目下へ向かって言う言葉だよね?ねこママは、そう解釈してる。してるったらしてるんじゃあ!
当人はねぎらいの気持ちを込めて発しているのかもしれないが、言われた方はいい気持ちがしないんじゃないかと思うのよ。

市長宛ての正式な手紙に

「~殿」なんて書きやがるボケナスもいるし、国語教育の

中に正しい日本語の使い方をしっかりとたたき込む必要があるんじゃないの?
エエゴ、エエゴとそればっか言わないで、最初に日本語ありきで教育してもらいたいものだわ。

ねこママだって、デタラメにもほどがある、ってな敬語を使って恥ずかしい思いをすることがあるよ。何で学校でしっかりと教えてもらわないまま、大人になって恥ずかしい思いをせにゃあかんのだね。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-07 16:30 | にゃあにゃあ☆ | Comments(6)

思い出すあの日

昨日は県立高校の後期入試合格発表の日であった。
早や1年経ったか、とまるでつい最近のことのように思い出す。

娘に言わせると、前期入試の時は「どうせ落ちてるしィ」、と言いながらY子ちゃんと一緒に発表を見にいって、思いがけなく自分達の番号を見つけたので二人

揃って泣き出し、「まわりから見ると、まるで落ちたみたいなんだよ~」と言う。

あの時は受験生が478人で、合格者が80名だったね。よく覚えている。
各中学のトップクラスの生徒達が、キラ星のごとく集結するU和一女の前期試験、「合格」の二文字を考えるだけでまっこと畏れ多いという感じだったな~。

続く後期試験の合格発表はもはや娘もY子ちゃんも無関係だったのに、「行って発表を見て来い!」と学校に言われ、仕方なく行って(もちろん、前期試験合格者の番号は載っていない)とりあえず発表を見て来たわけだが、
「もう合格決まっちゃってるしィ、自分の番号はないしィ、ボ~ッと掲示板を見てボ

~ッと帰って来たから、やっぱりまわりから見ると落ちたみたい なんだよ~」と娘はまた言う。

「いっぺんぐらい、
合格した子だ!という目で見られたかった」

そうね、泣き虫がアダになったわね、あんた。これを機会に、すぐ泣く癖はやめれ。

画像は今朝の読売新聞埼玉版。U和一女の合格発表風景。入試風景はU和高校、合格発表はU和一女の光景を流すというパターンが決まっているのか?
c0077465_831729.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-07 08:06 | う~~~~む | Comments(6)

今日は会報印刷日。ここのところページを減らしているので、終了が早い。
すっかり終わってお茶を飲みながら談笑しているときに、M女史が会長に、ここぞとばかりに先日の役員会での不満をぶちまけ出したので、そこに事務局長も加わって言い争いになってしまった。それから話がだんだん別の方向にいって、事務局長がM女史に


「あなたはいい案も持っているし良いところもあるけ

れど、言い方がきつい!カチン★とくる!もっとおだ

やか~にものを言って欲しい!」
と、ズケズケ言い出した。

確かにM女史の言い方はきつくて有名だが、穏やかなものの言い方をすると、なんだかM女史ではないような気がしてキモチ悪いよ。
それに、多少きつい言い方をしても聞く方が慣れればどうということもないし、まだ我慢出来る、と私は思うのだがねえ。

彼女が本当にきつい言い方をするのは、役員会などで反対意見を述べる時や、納得のいかないことを徹底的に追求する時である。それはしょうがないのでしょうがない。←なんのこっちゃ。笑
ただ、いかにも一生懸命反論・追求してくるので、こちらの体調や気分次第では

「うるせえ!このヤロ、黙れ!クソババア」とか言い返したくなる。いや、実際に言ったことがありますな。笑
だから、今日の事務局長はおそらく気持ちに余裕がなかったのだろうね。それはよくわかる。
心に余裕がないと、軽く受け流すことがなかなか出来にくい。「鈍感力」とかいうが、鈍感と余裕は同次元のもんではなかろうか、とねこママは考える。

とにかくなんだかんだと言い合った挙げ句、M女史は怒って帰ってしまい、残ったねこママ達はなおもしばらくウダウダグダグダとひとしきりおしゃべりして、それから解散。と、こんな一日であった。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-06 22:28 | う~~~~む | Comments(0)

マークについて

c0077465_2164643.jpg

↑これは「聴覚障害者を表示する国際シンボルマーク」で、提唱者は世界ろう連盟。
c0077465_217394.jpg

↑これも聴覚障害者を表示するシンボルマーク(国内)で、提唱は(社)全日本難聴者・中途失聴者団体連合会。

このふたつを見比べて、気がついたことがないだろうか。
そう、世界ろう連盟のシンボルマークは、どこにどういう障害があるのか、一目でわかるのである。
それに比べて全難聴のシンボルマーク(耳マーク)は、初めての人が見ると、何だかわからない。いちいち説明しなければならないという点が、いかにも独りよがりで出来上がったマークのような感じを受ける。

全日本ろうあ連盟のシンボルマークはタツノオトシゴ。これはこれで立派な意味を有しているのだが、これも、知らない人は「何これ?」と思うだろう。
そこで気がついたのだが、日本の難聴者団体もろうあ者の団体も、そのマークは団体のマークであって、自らが所有する障害を表すマークではないということだ。
そこに、マークが一般の人々になかなか浸透しない原因があるのではないだろうか。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-05 21:15 | う~~~~む | Comments(13)

悩みました

 だいぶ以前の事だけど、HPを運営していた時に「ねこママ日記」というのをしばらく連載していた。その後、HPは閉じたけど、日記だけはいまだにパソコンの中に入っている。
 たまに読み返してはニヤリとしたり、「この頃はこういう事件があったなあ」とか思い出したりしていたが、思いついて、会報に掲載していた「ねこママの歴史漫画」をコピーしたものと一緒に出版社に郵送してみた。

 1ヶ月ちょっとして、「このままにしておくのは惜しいので、出版しませんか」と言ってきた。日記を主体に、イラストを10点くらい入れる形にしたいという。でもって200ページになりそうなことを言う。
 それはいいんだが、出版するのって、最初の委託金がお高いんですのね。初めに提示された金額が、1000部刷って200万円。200円の間違いじゃないよ。笑
編集代とかデザイン代とか印刷代、全国の書店に置かせてもらうので、その人件費、メディアを使っての宣伝費なども含めて最初はこうなるのだという。
ちなみに、ねこママが知っている限りでは、別の出版社だと、500部で200万円


たっかあ~~~い!!インド人も半魚人もビックリ。 

 これは人から聞いたし、ネットで検索してもそんな具合だった。そう。意外と高いんですよ。
とりあえず金額も含めて相談しませんか、と言うので、新宿まで出掛けて来た、と思いねえ。そこで提示された金額は、1000部刷って200万円、印税は初刷り2%、2刷り6%、3刷り8%だという。ふ、ふ~~~ん、これじゃ元が取れないわよねえ。
 うちへ帰って、電卓片手に何度も計算してみる。200万円を回収するまでに、何冊売らねばなんねんだ、という感じ。

 数日後、今度は特別条件として、1200部刷って170万円、初刷り6%、2刷り8%、3刷り10%を提示してきた。100冊は贈呈するという。つまり、1冊1,300円として、自分で全部売り切れば130,000円がフトコロに入ります。

 悩むねえ・・・・。が、息子の学費がお高くてどうしようもない。美大ってなあ、一

般の大学よりも
 ぐ~~~ん!! とお高いんですよ。あんまり

高くて倒れそうだ。


だ・か・ら!30万円さっ引いた170万円だって払えません。払えないったら払えないのよ、あ~た。
しかし、まさか最初に委託金を払わなきゃなんないなんて夢にも思わなかったんだよなあ。
ねこママ、甘いのかしら?

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-05 16:00 | にゃあにゃあ☆ | Comments(7)

川内氏「卑しい心の森とは妥協できない」JASRACに歌唱差し止め訴え
 歌手、森進一(59)が代表作「おふくろさん」のイントロ前に無断でせりふを足していた問題で、作詞家の川内康範氏(87)が4日までに、楽曲の著作権を管理するJASRAC(日本音楽著作権協会)に、森が川内氏の作品を歌唱できなくするよう訴えていたことが分かった。(サンケイスポーツ
)


なんか、すっごいみっともない。
けど、川内氏の気持ちはよくわかる。笑

スケールの小さい話で申し訳ないんだけども、ねこママは県会報の編集担当なので、空白の穴埋めに自分が描いたイラストを載っけることがある。
そのイラストが市の会報にも載ることがあり(勿論ちゃんと掲載許可を出していますよ)、それがレイアウトの関係なのか、紙面に合わせて縮小してあるわけですよ。

が!それはいっこうに構わないんだが、縦と横の縮小比率がおかしくて、「これは違うぞ!」と言いたいことがある。笑
縦を1縮小したのなら、横も同じだけ縮小すればいいのにさ~あ、1.5縮小しちゃえば、それはもう、ねこママが描いた絵じゃなくなりますわよね。
こんなささいなことでもムッとするのが人間だったりしますのよ。


森進一、お前が悪い!笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-05 08:55 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(6)

コスプレオヤジの似顔絵

c0077465_9424638.jpg

これは多少美化してあるかも?
とにかく色が浅黒く、肌がボコボコしていてほお骨がせり出している、典型的な日本のおっさんでした。(^^;
似顔絵は両方の頬骨のバランスが曲がっちゃったけど、下書きなしで描いたんだから大目に見てくれい。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 09:42 | キモッ★ | Comments(11)

赤ちゃんポスト

 賛否両論あれど、赤ちゃんポストというのはいい案だと思うなあ。
捨て子を助長する、というようなネガティヴなことばかり言っとらんで、捨て子をせずにすむように、環境を整備するまでのつなぎの場だと思えばいいんじゃないのかね。

 少なくとも、「赤ちゃんポスト」を設置したことで、捨て子が増えるなんてことはないと思うんだが。本当に育てられない親は、「赤ちゃんポスト」があろうがなかろうが、捨てるもんだ。
 その逆に、何が何でも育てようと思う親は、これまた「赤ちゃんポスト」がなくったって、そこへ捨てもせず育てるもんだよ。


ねこママ、「赤ちゃんポスト」設置に賛成です。

かえって捨て子が増える、なんていうバカは知能が低いのよ。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 00:50 | にゃあにゃあ☆ | Comments(7)

いい加減にしろよ、もう

 今日は役員会で、北浦和の情報センターに行く。終わって帰る際、京浜東北線から武蔵野線に乗り換える途中のホームでヤンキー風の男性が二人、揃って同じ方向を見てニヤニヤ笑っているのが眼についた。
 何がおかしいのかと思いつつ彼らの前を通り過ぎて、ふと見たら目の前をきれいな髪の女子高生が歩いていて、身長165センチくらい。制服にミニスカートをはいていて、なかなかスタイルもよい。
 (ははあ、あの二人が笑っていたのはこのコのことかな?美人なのかも)と思いつつ背後を歩いていた。
と、女子高生がくるりと振り返り、ねこママ、思わず腰を抜かすところであった。

 いやいや、別にブサイクだったわけじゃないよ。ただ、その女子高生が
コスプレマニアらしき、いい年こいたおっさんだっただけのことですわ。

ええ加減にしてくれや。飯がまずくなる。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-04 00:09 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(3)

班長、やりたくね

 今年もまた、班長役が巡ってくる。もうウンザリ。
何がウンザリかというと、年に2回、市のいっせい掃除に、班員達を連れて指定の掃除場所に行かなくちゃならない。
 
 それはいいんだが、イヤなのは、我が家がうちの班とほとんど近所づきあいがないということ。いや、正確には一軒だけうちのばあさまの親友の家があり、そこにはいつもお世話になっている。
 あとの家々とは全く没交渉。道で会えば挨拶するぐらいで、会話もしない。どこの家もこんなふうで、住んで20年以上経つのに、こんなに家ごとのおつきあいがない地域ってあるんだろか?と思うくらい。
 先日は、さすがのばあさまも、「元の家の方がずっとよかったねえ・・・・」とこぼしたほどだ。

 「元の家」というのは、ねこママが高校を卒業してから草加に引っ越して来た時に住んでいた家で、今の家からは直線距離で70~80メートルぐらいしか離れていない。つまり、自転車で行くのも馬鹿馬鹿しいような距離。
 そこの住人達とは今でも顔を合わせると気楽におしゃべり出来るが、今の家は住んで20年以上も経つのに、いまだに両隣りの奥サマとは話もしない。挨拶もわざとらしく眼を合わせないで頭だけを下げる。それだけだ。
 挨拶というのは、きちんと眼を合わせて行うものだ。それをしないで頭だけを下げてるんじゃ、
コメツキバッタだよ。

 で、左隣の奥方のところには、人が訪ねて来るのを見たこともない。裏の同年代の奥サマが友達になりたかったのか、時々訪ねてきては外で立ち話をしていたが、隣の奥方ってば、門扉を閉めたまんま、門越しに話をするだけ。何度かそういう光景を見掛けたが、そのうちに裏の奥サマも見切りをつけたのか、来なくなったようだ。

 別の家は、奥さんを50代で亡くしてご主人が一人暮らし、そのまた別の家は、30才過ぎた長男が自閉症で、それはいいんだが、奥さんがものすごく暗い。
他にも50過ぎて一人暮らしのおっさんやら、バツイチの息子と暮らしている男やもめのおっさんやら、36と38ぐらいの独身のそろって超肥満の子どもがいる家やら、これで近所づきあいをしたい人がいたら、素晴らしいよ、アンタ。

 まあ、ねこママにとって一番のネックは、おしゃべりをしに来た奥さんを絶対家に入れなかった左隣の奥さんである。
 この奥方がまた、いっせい掃除になるとミョーに張り切っっちゃって、普段は全然話もしないくせに、指定の掃除場所まで行く道すがら、「私はこんなに他の人達と仲良しなのよ!気が合ってるのよ!」みたいな態度で、誰彼構わず話しかけては愛嬌を振りまいてみせるんだなあ。
なんだかイヤらしくって、つい
「けっ」 と思うねこママだったりしますのさ。
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-03 09:52 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

本の借り逃げ

「本の借り逃げ、卒業させず」強硬策の大学相次ぐ
 大学の図書館から本を借りたまま返さずに卒業する学生が後を絶たないことから、強硬策に訴える大学が相次いでいる。(読売新聞)


いやあ、なんだか恥ずかしいね。
だって、これはねこママの昔の姿でもあるわけですからさ。(^^;)
図書館の本じゃなくて、全国の女子高校生が加入(?)していた(らしき)「家庭クラブ」というのがあって、その機関誌のバックナンバーが家庭科教室の本棚にズラ~ッとあった。
大事に保管されていたらしく保存状況も良かったが、ねこママは何冊も借りたまんま、返却せずに卒業しちゃったんです。つまり、借り逃げ。

その後、家を売って埼玉に引っ越して来たので、機関誌の行方はどうなったのやら???
今になって、すっごい気が引ける今日この頃ざます。

・・・・・しかし、今でもあるのかね?家庭クラブ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-02 21:33 | にゃあにゃあ☆ | Comments(3)

腹立ちまぎれ

 例会に興味がないというのか無関心なのか、会報に「年間行事(例会)の内容・テーマ」を募集する記事を数回載せたのに、一般の会員からの提案がまったくなかった。いかに例会というものに興味がないかを突きつけられたようでもある。その上、肝心の提案も5名の役員からあったのみで、いったい何を考えてんの?と言いたくなってしまう。

 高年部・女性部・青年部等、各部の担当者は、それぞれ自分のところの年間行事を考えるのが先、と思ったのかも知れないが、だからといって「本部の年間行事は提案しなくてもよい」というのでは、それこそ本末転倒というものでしょう。「初めに本部ありき」という気持ちで、ひとつでもふたつでもいいから提案して頂きたいと思うよ。

 また、提案そのものも、「5月はどこそこへハイキング、6月は手話の勉強会、7月はゴキブリ退治講習会(?)」というふうに、簡潔に記載して事務局にFAXすれば担当者もまとめやすくて楽だし、審議もスマートにいくのだが・・・・。その為に「時間の短縮にご協力下さい」と書いておいたのだけれど、ある種のバカには思ったより意味が通じていなくてもどかしい思いをした。事務局が募集したのは例会のありようではなくて例会の内容だったはず。提案は具体的に書いて下さいよ。まとめる側の苦労も考えてくれ。

 「高年部と女性部を一本化しろ」だああ?女性部のメンバーでもなけりゃ、高年部に参加したこともないオッサンのあんたに言われたかないわよ。トンチンカンなこと言う暇があったら黙っててくれ。その方がよっぽど時間の短縮になるわい。

 次に、例会にめったに参加せず、他協会の例会には参加しておいて、「あっちの協会の方が面白いからあっちに移りたい」というのは考えものではないですか。そんなに自分とこの協会の例会が面白くないのであれば、募集をかけた時点で「面白くない例会を面白く楽しくする為の案」を積極的に提案して頂きたかったです。

 我々は清き水の流れを求めて泳ぐ魚じゃない。水を汚したり浄化したりする側の人間なんです。人間なんだから、きれいな水にする為の努力を少しはしましょうよ。人様が面白く楽しくとお膳立てしてくれているところを求めて、ただウロウロさまようするだけじゃ魚と同じですがな。

 それから、以前どなたかも言っておられましたが、前もって申し込みが必要な例会に参加する時は、必ず締切を守ってあげて下さいねえっ。お菓子とかの準備の為に、担当者は人数をきちんと確保しておかなくちゃならない場合もありますぜ。そんな時に締切も守らず申し込みもせず、いきなりやって来るというのは何事なのだ?あたくしが担当ならば、相手がジジイだろうがババアだろうが怒りますよ。


いかんのか?
[PR]
# by nekotamamako323 | 2007-03-02 16:26 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(5)