「ほっ」と。キャンペーン

最後の友達

畑の手入れに行っていたじいさんが帰宅して、「Aさんのおじいちゃんが亡くなった」と言った。

カリフラワーを収穫して、しばらく会っていないAさんちへ届けに行ったら、娘さん(と言ってもねこママより数歳は年上だが)が出てきた。そこでカリフラワーを渡して『おじいちゃんは元気にしてるか』と聞いたら『12月の20日に亡くなった』と言ったそうだ。

ねこママびっくり。
もう3週間も前のことになるじゃないの!なんで今まで気がつかなかったんだろう。

Aさんのおじいちゃんはずいぶん前にあるボランティアの団体を立ち上げて、ずっと会長を歴任していた人である。ママ友のUさんがそこの事務局にいるのでメールしたら、
「1人でお風呂に入っちゃダメ、と家族に常々言われていたにも関わらず、誰もいないその日に入浴し、家族が夕方の5時頃に帰宅したら風呂の中で動かなくなっていたんだって」
という返事。
「家族葬ですませてお通夜もしなかったから、私も知るのが遅れて線香あげに行ったのが29日だよ。ねこママさんは近所だから、知っていると思って連絡しなかったんだ。ごめん!」

いやいやいや、近所といってもそれほど家が近いわけじゃないよ。それに、Aさんとこはお互いのじいちゃんばあちゃんが友達だったとはいえ、ばあちゃん同士が亡くなってからはあまり付き合いがない。
たまにじいさんが野菜を持って行き、たまにむこうのじいちゃんがひょっこりとやってくるという程度である。

しかし、うちのじいさんも畑に行っていたり医者に行っていたりで不在のことが多く、いつ帰ってくるかわからないので「Aさんがいらしたということ、伝えておきます」と言うしかないのである。
そうやって最後に会って帰っていただいたのが11月ごろだったろうか。足腰が弱り切って、歩くのもやっとこさの状態でうちへ来てくれたのに、じいさんがいないからと帰ってもらったことがひどく悔やまれた。気の毒なことをしてしまった。

Uさんが、「Aさんとこに行ったら男の人と女の人がいたけどだれ?」と言う。ねこママが知るかいな。その場にいたじゃあるまいし。
「娘さん夫婦でしょう。同居してるから」
「若い男の人と女のコだった。女のコは孫だって」
「じゃあ若い男はAさんの娘さんとその再婚相手との間に産まれたT君で、女のコは娘さんの最初の結婚で産まれた息子の子供でMちゃんだと思う。ややこし」
「若いと言っても40〜50歳くらい。私から見ると、その年でも若いんだけど。笑」

なんじゃそりゃ。若い男の人と言ったらせいぜい30代前半まででしょうよ、と思いつつ、「じゃあT君じゃなくてE君だ」と返事して、ねこママとてつもなくめんどくさくなってきた。なんたる不毛の会話。

え〜〜〜〜い!!!
どうでもええわい。


「町会で『偲ぶ会』をやってくれと言われているんだけど・・・難しいと思う」
難しいでしょうね、確かに。Aさんの団体はおもに学校関係のボラを長く努めてきているので、歴代の校長先生にも声をかけるのか?かけないのか?等々ありますよね。
でも、Uさんはそういうことを大変がりながらも結局はやっちゃう人だから心配するこたあないのです。いい人なんだ、この人。

しかし、最後に残った友達もこうしていなくなってしまい、じいさんの心のうちはどんなもんだろう・・・とそれが気にかかるねこママなのである。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-01-10 14:52 | う~~~~む | Comments(0)

今日は軽快

c0077465_13273814.jpgまだユズの木にたくさん実っているのでジャムにした。種とヘタ以外は皮も薄皮もワタも全部使って煮るので無駄がない。
パンに塗ったりホットユズにしたりしておいしく戴いてるが・・・砂糖たっぷり使ってるんでこれも太る元には違いない。困ったもんです。

まっこと、おいしいもんは太りますぜ。


話違い、昨日は余りにも冷えこんだので、子供らが赤ん坊の頃に使っていた湯たんぽを使うことにした。
・・・・・いやあ・・・・・なんたる天国であろうか。
あったかいって素晴らしい!!!

なので、いつ寝返りうったかわからぬままに8時近くまで大爆睡。ダンナが休日なので別にかまやしませんけど、あまりにもねこママが起きてこないので、じいさんが1人で朝食作って食べてた。ごみん。でもたまにはええやろ。

痛み止めの効果もあって今日は嘘みたいに足は痛くなく、まだ本調子ではないが軽快きわまりないです。今なら100mを30秒で走れる自信がある。

て、遅いがな。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-01-07 13:38 | うふっ | Comments(0)

うかうかとスイーツ

c0077465_10272675.jpgま、そんなわけで「安静にしているように」というお達しで、浅草寺へ初詣に行く約束がパアになりました。

断りのLINEを入れたら、「私も腰が痛くて眠れないということがあったからよくわかるよ。お大事に」という返事。まったく年寄り同士はしょうがないわね。あっちが痛いだのこっちが痛いだのと、若い時分とはあきらかに違う。
・・・しかし、4日後はまた別の友達とゴハンする約束なんだが、どうなるんだろう。

とにかく今月は新年ゆえ予定がいくつもある。めんどくさくて手帳にメモもつけてないのでよく把握していないのよ。なので、すっぽかしがあったらスミマセン。
そんときは「ねこママいよいよボケたな」と思って見逃しておくんなさい。


画像は業務スーパーで買ったチョコレート。ベルギー産。グラハムビスケットのレモンクリームとか、スイーツにおいしいものが結構ある。こないだ冷凍チーズケーキを買ったというのに、今日はまた紙パックのこれもチーズケーキをうかうかと買ってしまった。

・・・また太るがな!
買った以上は食わんわけにはいかないし、どうしましょ。😨

[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-01-06 22:47 | ひゃああああ | Comments(0)

股関節が痛い!!

昨日から左の股関節に違和感がある・・・と思っていたら、メチャクチャ痛くなってきて寝返りも打てない。
痛みのあまり寝るどころでなくって、朝になったら立てない歩けない。

そこでヨタヨタとダンナの弁当を作り朝食を作り、洗濯して干してとやって整形外科へ。
チャリにまたがったはいいが、最初にペダルを踏み込む左足が持ち上がらん!!股関節が痛過ぎて足が動かないんですのね。
かといって右足で踏み込むと、慣れないもんだからチャリのバランスを崩してグラグラヨロヨロチャリごと転びそうになる。やっとのことで走らせて整形外科に行き、さんざん待って待って待ってレントゲン。

結果はどっちの股関節も異常なし。

先生「一時的なものだと思うので、とりあえず痛み止めを飲んでみませんか」

飲む飲む飲む。

飲むったらぁ。

飲まない理由があるだろうか。

先生「3日分、5日分、7日分のどれにしますか」

7日分ですよ、そりゃもちろん。

先生「最初に1日3回飲んで、痛みが治まってきたら1日2回、それから1回と減らしていって下さい。

はいはいはいはい。早く薬を〜〜〜〜!!

・・・・とまあ、そこまで痛がってたわけじゃないけど、ねこママ気が短いもんで「わかったから早く痛み止めよこして帰らせれ」という心境になっちゃうんですのね。
先生は優しくていい人だけど、ねこママがこの世で一番苦手なのは、やっぱ病院ざます。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-01-06 13:12 | ひゃああああ | Comments(0)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

過去の記事をつらつらと読み返して気がついたこと・・・それは毒気が失せている!!それは反省点かなと思います。
学生時代の親友の年賀状に、加齢を理由に体力や気力がなくなってきていることなどが書き連ねてありましたが、別の親友のそれには相変わらず保健師として頑張っていることが書いてあって、同学年でもこうも違うものかと感じ入ります。

やっぱり、仕事を持っている者と専業主婦をしている者との違いなのかなあ。
ま、同じ専業主婦でも、「介護関連の資格をとりました。そういう仕事につくかはまだ不明」なんてのもあるし・・・何がなんでこう分かれるのかね。気質の問題なのかしら???

ちなみにねこママ、今年は毒気を取り戻してなんやかや言いたいと思います。ていうかねこママ、そもそも毒気なんてもんがあったかしらぁ???(^^;)


[PR]
# by nekotamamako323 | 2017-01-03 11:57 | うふっ | Comments(0)

忙しい

大掃除後のばあちゃんの部屋。じいちゃんやばあちゃんの物が多く、きれいさっぱり処分したいが、まだじいちゃんが存命なので(^^;)そんなわけにもいかない。
せめては右側にベッドを置きたいけどそっちには仏壇が鎮座ましましてます。・・・ま、ねこママが寝るだけの部屋なので別にいいですが、断捨離なんて先の先の先の話だ。
は〜〜あ、やれやれ。
家中のいらない物を処分して、さっぱりとした暮らしがしたいなあ。
c0077465_19091179.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-30 12:50 | ひゃああああ | Comments(0)

Photo

これも茅ヶ崎のイトコが送ってくれた、夕暮れの鎌倉の海。なかなか幻想的。
中学の修学旅行で、波打ち際で遊んだ記憶があるがこの鎌倉だったような気がする。いろいろな思い出があるのに、みんなはかなく夕日の海に溶けゆくように消えていってしまう。さみしいものだ。
c0077465_09444757.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-26 09:52 | まったり~~~ | Comments(0)

糸魚川の火事

5年ほど前に、昔住んでいたあたりを訪ねて、今さらのように家と家が密集し過ぎている光景にしみじみと感じ入ったことがある(再び曳舟)。感じ入ったというかしみじみとビックリしたという感じなのだが、うまく説明できない。

住んでいた当時はまったく何とも思わなかったが、立て続けに大きな地震が起こるので、住んでいた当時は気づかなかったことが遅ればせながら気にかかるようになったということか。

糸魚川市の大火事も、火元のあたりはホントにもう曳舟のあのあたりみたく住宅が密集し過ぎているんですね。家と家、店と店とがべったりとくっついていて隙間もない。昔ながらの昭和の町並みというのはなかなか悪くないものだが、建ぺい率を無視した町並みだというふうに考えるとぞっとする。

さしあたって、ねこママは鍋を火にかけたまま読書にふけるという悪癖をなんとかしなくてはならない。
糸魚川の町並みが空襲さながらに燃えている光景をニュースで見つつ、真剣にそんなことを考えました。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-23 10:01 | う~~~~む | Comments(0)

タブレットケース完成

c0077465_12211361.jpgタブレットケースやっと完成。
フタを閉めるところをどうしようかと悩んで、数日放っといた。

マジックテープはいくらボンドの量を増やしても接着力が今ひとつで、はがれないようにおそるおそる開け閉めしなくちゃいけない。
マグネットはどうやらボンドでフタにくっつくが、かんじんのひっつけるモノが見当たらん。薄い鉄片でもあればいいのだが、一般家庭にそんなもんあるわけない。

しばらくほっとくことにして、二階のパソコン機器周辺を片づけていたら、ずいぶん前に購入したまま使わずにいたグルーガン(⬅リンクはこちら)が出てきた。お嬢様タレントでモデルの森泉ちゃん(なんだろこの名前。『ブルーシャトウ』か?)がよく使うことで知られるアレですよ。

そのアレを見つけたので使うことにしたら今度はマジックテープがどこへいったかわかんない。あっちだこっちだと探してようやく見つけて、どうやらこうやら接着して完成したのがコチラ。⬆

人形はスットコ息子が小さいときに作ったマスコットで、なんか雑で気に入らないのでうっちゃってたもの。
こうやって取りつけてみると、いやあ、過ぎた昔が懐かしく思い出されて、今目の前にいるむさ苦しいヤツを「あんただれ?」とか言いたくなってしまいます。

ほんとにあの頃の息子は可愛かったですよ、はい。

なんの話だ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-20 12:42 | ハンドメイド | Comments(0)

冬富士

これも茅ヶ崎のイトコが送ってくれた。
宝永山が左手に見えるので山梨県側から撮ったのかと聞くと、御殿場だという。じゃあ、御殿場から西南の方向に向かえば宝永山が右手にあるという、ねこママにはおなじみの風景になるわけね。(山梨の方、ハブってすいません)

寝違えたみたいに左の肩と首筋が痛い。おまけに左目も充血。部分的に不備はあるけど体調は悪くないです。ただ肩が痛くて趣味のバク転が出来ないのが残念。ていうかやったことあんのかよ。(^^)

c0077465_08013160.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-20 08:12 | うふっ | Comments(0)

舌が馬鹿になってるとき

ねこママ最近またもや「ごはん作りたくな〜い!病」にかかっている。

なんつ〜か、お使いはするしメニューを考えてはいるし材料を切り揃えてはいるが、調理したくないんですの。
そんなときは大抵口の中が苦いような気がして(あくまで『気がして』ですよ)味付けがわからない。

大さじ小さじで覚えてるわけじゃないから、醤油もみりんも砂糖も水の量もすべてがテキトー。スットコ娘に「お母さんに料理教えてもらおうと思っても、『適当に』ばっかり言うから使えない!」と怒られたくらい、すべてがテキトー。
頼りは自分の舌なんだが、口の中が苦いというか舌がバカになってるから味見をしても味がわからない。

あまり美味しくないなあ…と思ってもいじくり回すと危険物質になりかねないので、前もって「美味しくないかもだけど我慢してね〜」「なんか味がわからなくって〜〜〜」と牽制をかけて出すしかない。もっとも、言われる方はいい気がしないみたいなんですけど。笑

「全然おいしいよ」と言われてもねこママはその日はガンとして食べず、翌朝、余ったそれをチン★して食べて、「なんだよ、普通においしいじゃんかよ」とやっと納得するという、めんどくさいあたいです。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-16 08:15 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

タブレットケースを作る

c0077465_12142018.jpgタブレットが白いので汚れがつきやすいのは困ると思ったが、ケースごときにお金を使いたくない。段ボールで適当に作ってみたら、糊つきの布地代200円だけですんだ。
やれ嬉しやと思ったが、よく考えるとあたいはビンボーなのよんと言ってるようなもんなので、人に自慢するのはやめようと思いました。

輪ゴムがいっそうのビンボー感を醸し出しているので、また100均に行って今度はマジックテープを買ってきます。開けるたびにバリバリベリベリ音を立てるのでそこがイヤどすが。

しかし、スワロフスキーまみれのケースもなかなかトンマですけどぉ、タブレットごときにケースをつけようってのもどうかと思いますね。

ほんとの金持ちはケースをつける間もなく次々と買い替えるもんだし、第一「○SUS」でなく「○PPLE」を買ってますよ。⬅そうなのか?笑
まあ、使えりゃなんでもいいです。

c0077465_12082334.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-15 12:32 | ハンドメイド | Comments(0)

賞味期限が過ぎまくり

冷蔵庫を整理していたら、賞味期限が3年と5ヶ月の瓶詰めが2本出てきた。
中身はウニを主体にした加工食品のようだが、色がピンクで気持ち悪いのでほったらかしたままになっていた。

じいさんの亡き従兄の息子が送ってきたものだが、じいさんも手をつけなかったものなのだよね。
それを、今になって「食べる」と言い出し、こわごわ食べて「うまいぞ」だと。

なにしろ賞味期限を過ぎること3年と5ヶ月、どの口がそれを言う。
捨てるようにというねこママに隠れてまたもや冷蔵庫の奥、それもサラダ菜やレタスなどの野菜に埋もれるようにして隠しているスットコじいさまです。

次に日の目を見るときは、おそらくじいさまこの世にいないかもデス。(^^;

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-14 11:50 | ひゃああああ | Comments(0)

いろいろのこと

c0077465_09152230.jpg成宮クン引退。

コトの真偽はともかくとして、一番こたえたのは心から信頼していた友人による裏切りだったんだろうなと思う。フライデーよりも罪が深いよ、この「友人」ってやつは。

サイテーだね。

成宮クンから離れたかったのなら他に方法があっただろう。それを選択しなかったことに、この「友人」のろくでもなさがものすごくよくわかる。

話違い、安倍サンを責め立てるときの蓮舫さんの顔つきが何かに取り憑かれたキツネみたいになっている。自分だけの感じかと思っていたらスットコ息子も同感で、

「あれは安倍政権を攻撃する自分に酔っているんだよ」

と言う。
そうだね。アンタの仕事はそれっきゃないのかよ、とか蓮舫さんに突っ込みたくなるよねえ。

新生姜がどっさりあったので、またもや佃煮。千切りをやめて、今度は薄くスライしてから煮てみた。
茹でこぼすと辛みが少しは抜けるみたいだが、そこまでへなちょこな味つけにするつもりはないので、辛〜いままにしてある。根性たっぷりな御飯のおかずデス。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-12 09:31 | ひとりごと | Comments(0)

本を読む

柳美里の「貧乏の神様 芥川賞作家困窮生活記」を読む。

「はじめに」の中の、「お金が無いことと、お金に困ることが、わたしの中ではイコールで繋がらないのです」にちょっと心惹かれて、図書館で借りてきたもの。貧乏だが貯金もする気はなく日々をどうやらこうやら生きている、といった親の元で育てば、「お金が無い」イコール「困る」という感覚にはなりにくいのかもしれない。

しかし、
「貧乏人の子の親は、子が大人になっても貧乏なままなのです。老いたり病気になったりして働けなくなれば、子の世話になるしかないので、貧乏人の子は就職しても親の扶養という負担が重くのしかかります」

これはものすごくキツい。
無理して大学に行ったとしても、奨学金の返済に加えて老親の治療費や施設の支払いですか・・・。
貧乏をバネに大出世して親の面倒も一手に引き受けて、といった成功例もあるが、そんなの鳥取砂丘でつまみ上げられたほんのひとつまみの砂、みたいなものじゃないかしら。

ねこママの周辺にも、「娘から『お母さん、お金貯めといてね!!』と言われる」という声がいくつもある。なんで「お父さん」じゃないんだろう。「お父さん、しっかり稼いでお小遣いも減らして、お母さんと一緒にお金貯めてね!!」と言えばいいのに。
ねこママもスットコ娘に何度か言われたが、なんで

「お父さんに『しっかり稼げ』『小遣い減らせ』と言いなさい!」

と言い返さなかったか、と今になってそれが悔やまれる。笑
が、ねこママ、ここにきて「お金が無いことと、お金に困ることが、わたしの中ではイコールで繋がらないのです」の意味がまたわからなくなってきているところです。


ガラケーで写真を撮って、そのまま補正をかけたらなんだかリアリティのない画像に。
ま、いっか。
c0077465_10190575.jpg


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-09 11:04 | う~~~~む | Comments(0)

定期検診

いつものように心電図を取り、採血と採尿をして、ひとまず心電図の方は「落ち着いている」と先生は言う。

「じゃあ、この間までは落ち着いていなかったんでしょうか」とねこママ。
数ヵ月前までやたら不整脈による体調不良があり、もしやねこママ早死にのケがあるんじゃないかと本気で心配していた。なに、「早」死にってほど若くもないが、平均寿命までかなりあるんだから、今死んだらば早死にと言えるでしょうよ。

なのでいささかトンマな質問をしたわけだが、その答えはいつも「加齢」だとくるんだから、こりゃもう1足す1は2だろべえ、と言われてるのとおなじ。

何につけても「加齢」「加齢」と言われると、「うるせえ」と返事したくなるんですが、これも加齢のせいですか?年寄りが怒りっぽくなるキモチがちょっとだけわかる気がするねこママです。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-06 21:53 | ひゃああああ | Comments(0)

漫画を読む

c0077465_20474717.jpgついに完結、「BILLY BAT」

1巻から読み続けて20巻。結局どういうストーリーなんだかよくわかんなかったりするが、読み通したということはねこママの性に合っていたのだろう。

うっかり同じ本を買っちゃったというのが1回あるが、まあしょうがないです。人間そんなもんだ。繰り返せば認知症のケありだけど、1回だけです。ホントよ。笑

物語は下山事件が出てきたりケネディ暗殺が出てきたりアポロの月面着陸が出てきたり忍者が出てきたり、話があっちへ飛んだりこっちへ飛んだり過去へ飛んだり現在に戻ったり、でそれだけを言うと脈絡もないが、ついて行ける者はついて行けます。

でもって脱落するもんは脱落する。スットコ息子がそうだ。笑

あと、単行本の発売を待って買っているのが「ちゃお」に現在も連載中の「みい子で〜す!」。
小学生が読むもんだとはよ〜〜〜っくわかってるけど(^^;)、破天荒なみい子のキャラクターが面白いんで、新刊が出るとついつい買ってしまいますのね。

恥ずかしい???
全ッ然!!

どうしても恥ずかしいと感じたら、週刊文春だとか池井戸潤あたりの本も一緒に買うとよろしい。まさかレジの人も、「主」が「みい子」で「付け足し」が「文春で池井戸」だとは思わないだろべ〜と思います。

そんな姑息な手を使う必要ないじゃん、と思うけど、そもそもねこママはなんでこんなに漫画が好きなんだろう。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-05 21:21 | うふっ | Comments(0)

富士の冬景色

茅ヶ崎のイトコが「買い物ついでに富士山を追いかけて、平塚まで来ちゃった!」と言って送ってくれた画像。はっきりくっきりの富士山より、こういうふうに淡い姿を見せているのも美しいものだ。
手前の田んぼも刈り入れが済み、静かに冬を迎えつつある光景。
c0077465_10312072.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-05 10:43 | まったり~~~ | Comments(0)

手話教室にて

某市の手話教室で「行事」ごとの名称を手話で表す授業をやった。
1月生まれの人が何人か前に進み出て、それぞれ「正月」だの「七草」だのを表現して見せる。簡単過ぎてどうしようもないが、「復習」だと思って真面目に手を動かしていた。

「1月生まれ」が退出して次は「2月生まれ」の人が前に進み出る。N畑さんが席に戻ってきて、いささか殺気立った表情で「Mさんがいるよ!」と言う。「えっ?」「一番前に。よくわからないけどたぶん、・・・じゃないかと思う」

ゲゲゲのゲ

LINEを開通したときにどういうものか長年絶縁中だったMさんと繋がってしまい、そこで大喧嘩してそれっきりになったそのシトが来ている、だと???

うわあ

吐きそう

つ〜か、Mさんも体調悪いと言っててなんで電車で1時間もかけてこんなとこまで来る!!⬅人のこた言えないがな。いや、ねこママはバスでたった40分だ。どうでもええか。笑

N畑さんも彼女を嫌っているが、ねこママはMさんの性格をよく知っている分、もっと嫌いである。
「私は3月生まれなんだけどなあ」「じゃあ次出なきゃ」「やだ!」
手話教室の手伝いで来ていたAちゃんにも出るように催促されたが、それも「やだ!」「やだ!」で押し通して、ねこママ、結局出なかった。だって一番前にMさんが座ってんですよ???げんなりうんざりげっそりだワ。

N畑さんは「向こうはどうせ私のことは覚えていないと思うからいいけどね」と言うが、こっちはお互いに死ぬほど覚えてんですっ。顔も見たくないし見られたくもない。それでも、終わって帰るときにMさんを避けるようにしてコソコソ(?)していたのはもっぱらN畑さんの方でしたけど。笑
ちなみにねこママさんは完全無視するようにしていました。イヤなものは見ないほうが精神衛生的によろしい。

・・・・しかし、Mさんもおばあさんになったなあ・・・と感慨深い。ま、スットコ娘と同じ年の孫がいたはずだから当たり前なんだけど、昔はまだ若くてピンピン(?)していた。でもって野心のようなものでギラギラしていた。そのギラギラが周囲に嫌われるモトでもあったんですが。
とにかくそんなこともあって、昨日は月日の流れをつくづくと感じた日でもあった。

画像はN畑さん達との待ち合わせ場所だった某駅の西口の光景。東口しか知らないので、待っている間にぶらぶら歩いて写真を撮ってみたもの。
c0077465_08174530.jpg

c0077465_08173641.jpg

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-04 07:52 | ひゃああああ | Comments(0)

今日の予定

c0077465_07514301.jpgやばい。
おいしくって手が止まらん。

心をにして少しだけ残して輪ゴムで止め、テーブルに置いといた。
夜中に帰宅する息子が残りを平らげてくれるだろうと期待していたのに、アンニャロメ、それはおいといて棚から新しいのを探し出してそれを全部食っちゃってますた。

残してあるものをなんで食わぬ!!💢

と早朝の4時半に激怒しかけたが、早朝って意外と脳溢血起こしやすかったりしますのね。
なので怒るのをやめて、とりあえずダンナに朝食の支度して弁当作り。
今日はカボチャの煮物とゆで卵のカラをむいて麺つゆに漬けといたやつ、鶏のから揚げ2個に野菜炒め。

さて、本日は仲間たちと某市の手話教室に行ってまいりま〜す。今朝も4時半起きだったので、バスの中で寝てしまうかもだが・・・(^^;


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-12-03 08:03 | ひゃああああ | Comments(0)