「ほっ」と。キャンペーン

また忘れる

c0077465_21281149.jpg小雨の月曜日。
ぶらぶら歩いて業務スーパーに行ってみたが、レタスもリーフレタスもない。生野菜の価格が高騰しているため、糖尿のダンナに葉っぱのサラダが作れない。

困りますた。

ここんところはブロッコリーやアスパラガス、トマトに胡瓜、それにアボカドなどの価格が比較的安定している野菜を使っているが、(あ、アボカドは木に実るから野菜じゃなくて果実か)とにかくボリボリ食べるばっかのサラダじゃどうしょもねッス!

サラダというのは葉っぱをシャクシャク食べるもんでなければあかんのよ。

とにもかくにもないもんはないでしょうがないのでトマトと茄子とピーマンを買い、切り昆布の乾燥したやつを買った。その切り昆布を1袋(90g)使ってコトコト煮て作ったのがコチラ⬆

お昆布のお佃煮

「明日のお弁当に入れてあげるねえ」
と優しく娘に呼びかけたら、
「明日はおべんといらないよぉ。試験がある日だから」
と優しく(?)返されて、イッキに切歯扼腕。
しかも、「明日おべんといらない」と言われるの、これで三回目なのねん。何回聞いても忘れ。😨


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-03 21:50 | ひゃああああ | Comments(0)

そそっかしい

トイレに入って、いつものように腰を下ろす寸前に手を後ろにまわしてエプロンの紐を確かめたらほどけている。立ち上がって、締め直そうと再度後ろに手をまわしたら、ありゃ???ちゃんと結ばれている。

おかしいな?と思いつつ、再度腰を下ろそうとして念のためまた手をまわしたらまたほどけている。
「???」となりつつ立ち上がってまた手を後ろにまわす・・・

また結ばれておる!!!

なにがなんだ

心霊現象か???


とまあこの動作をさらに数回繰り返して、よくよくエプロンを見たらば

なんじゃこらぁ!!!💢
エプロンふたつつけてやんの。

ひとつは紐をしっかりと結び、ひとつは結んでない。同じ紺色のエプロンなんで気がつかなかった。
ていうかなんの意味があってエプロンふたつつけてんのだよ。(^^;

つらつらと考えてみたら、早朝の4時15分に起きてエプロンをつけ、ダンナの朝食と弁当を作って送り出し、洗いものして洗濯機まわして簡単に掃除したらスットコ娘が起きてくるのにまだ時間があるので、エプロンつけたまんままたぞろ布団に入って二度寝しちゃったわけですね。
30分くらい寝てまた起きて、またエプロンつけて・・・つまり

ダブルエプロン。

しかもそんときに紐を結び忘れた(らしい)。

はああああああぁ・・・

年取るごとにねこママはそそっかしくなっていくなあ。⬅モトからだっちゅ〜に。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-01 09:37 | ひゃああああ | Comments(0)

人の容姿

でもって「自分のツラを鏡でよく見てからモノを言いやがれ」とどつきたくなるような男はいっぱいいますよね。ドナルド・ダックええい、もうダックでええわに限らず、そんな輩は山のようにいる。

その昔、ねこママの容姿についてとやかく言った馬鹿男はデブで短足で、ジーパン買ったら裾をいっぱい切り落とさなきゃなんなかったし、某女優のフェイスを「お粗末な顔」と言ったおっさんは、三角マナコのいかにも幕末な農民づらであった。いや、幕末の農民をけなしてるわけじゃないですよ。

スットコ娘の親友は同居している彼氏に「太ってる」だの「(自分の)友達に会わせられない」だの、他にも容姿についてあれこれ言われていて別れ話になることさえあるという。
そういうテメエはどうなんだッ、と人ごとながら言いたくなるっしょ???

「別れろ!そんなやつ」

とねこママは激怒するが、ほんっとに人の容姿をあれこれ言う男は大っ嫌い。

・・・・と書いて、その昔、自分の兄嫁の容姿を「ブスだよ」と切り捨てるママ友がいたのを思い出した。彼女に言わせると、「美人じゃない=ブス」なんだそうで、その中間がないみたいなの。
「アナタも別に美人じゃないけどね」と言ったら顔色が変わって、それから距離が少し開いちゃったんだけど、別に後悔はしておりません。

まあ、ねこママも「誰それは鼻から上は美形なのに鼻から下は残念」だとか「あの人の歯並びは好きじゃない」だとか言ったりするので、一番鏡を見なきゃいけないのは自分だったりするんですけどね、がはは。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-30 08:43 | うふっ | Comments(0)

公開討論

今ここで載せるのに遅きに失した感はあるが、ヒラリー・クリントン氏とドナルド・ダック、じゃなかったトランプ氏の公開討論がとても面白くて、何度も見てしまった。

トランプ氏がヒラリー氏に「そっちがメールを公開したら自分も税金の申告書を公開するよ」と茶化すくだりがあったが、そもそも私用メアドを使用したことについてはヒラリー氏は自分の行いを間違ったことだったとして認めているし、十分な反省材料になっている。

しかし、トランプマンもといトランプ氏は自分が税金申告書を公開せず隠していることについては、間違ったことだとも思っていないし反省材料にすることだとも思っていない。つまり「そっちが公開すればこっちも公開するよ」などと、同じ土俵にあげて闘う事柄でもなんでもないのである。
それを「そっちが」なら「こっちも」などと、さも同じ次元のことのように切り返すのは頭が悪い。

あと、トランプ氏の頭髪やけんど、あれは自毛ですか?それともカツラですか???気になってしょうがない。自毛にしては不自然だしもっと気のきいたヘアスタイルにすればいいのにだし、カツラにしては出来が悪い。
しかし、どんだけ大金持ちでも自分の毛を元のようにフサフサに生やすことはできないんだなあ、と改めて人間の限界ってものに感動してしまう。

それに眼も白色人種にしては小さいし、黙っているとそれなりなのに喋り出すと口が漏斗(じょうご)みたいになるのがイヤ。笑
ビジュアルをとやかく言うな、って?へい、すいません。でも彼だってヒラリー氏のことを「大統領の外見ではない」と言ったよ。漏斗口のおっさんが何言うてまんねん、とねこママさんは思いましたけどね。

がんばれヒラリー。
でも日本がアメリカの庇護から離れて独り立ちするためには、「がんばれトランプ」と言うしかないのかな〜。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-29 12:53 | うふっ | Comments(0)

不眠を解消

c0077465_21360634.jpgここ数年、スットコ亭主は不眠に悩んでいた。

「年のせい」と言えば言えるのだが、言ったって何の解決にもならない。第一、「年のせい」だというならねこママだって不眠に悩んでいてもおかしくない。

ただ、ねこママは「眠れなけりゃ眠れないでエエわ」と考えて気にしないが、亭主はそうじゃない。そもそも仕事してんのに眠れないわ疲れがとれないわじゃ困ります。

そこで「スリーピン」という睡眠改善薬を飲み始め、これがよく効くことは効くらしいがお値段がお高いこともお高い。ビンボー人には連用できるものではないし、常習性がついても困る。「デパス錠」なんてもってのほか。

その次に、画像にある味の素「グリナ」を一週間分のお試しで飲ませ、ついでにねこママも飲んでみたらこれが悪くない。布団に入ってすぐ眠れるというものではなく、寝付かれないときはなかなか寝付かれない。が、いったん睡魔が来ると、あとはもう、夢を見たんだか見てないんだか定かでないほどの熟睡。これが非常に大事。

ダンナに聞いたらけっこう効いて熟睡できているようなので、少々お高いが二人分を毎月取り寄せることに決めた。(成分などは自分で調べてネ。パソコンを置いている部屋が蒸し暑くって、成分なんて入力してられたもんじゃねえのよ)
でもって、やっぱりダメだとなったら取り寄せをやめてしまえばいい。 

しかし・・・これを飲むようになってからほんとに夢らしい夢を見なくなり、眠る楽しみが減った。これじゃ死んじまってるのと同じことじゃないかしら。
違うのは、朝になれば息を吹き返すってことぐらい。

という気が致します。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-27 22:04 | うふっ | Comments(0)

毎日弁当

c0077465_22501422.jpg今日のダンナの弁当。

おかずは左から時計回りに牛コマの時雨煮・エリンギとピーマンと人参炒め・ほうれん草のゴマ和え・ゴボウサラダ。隙間埋めのミニトマト。
目玉焼きの下はシソワカメと梅干しを乗せたごはん。
あと別のタッパーに、変わりばえのしないグリーンサラダ。

スットコ娘のは目玉焼きとほうれん草と牛時雨煮とミニトマト。あと何だか忘れた。
なにしろ弁当作る時間帯が4時間も違うので、早い時間帯に出勤する娘の弁当の中身なんて、作った本人が忘れてる。

そして、二人が同時に休みということがめったにないので、ねこママは毎日毎日誰かしらの弁当を作っている状態。
なので、娘の休日の日の夜にいつものように「弁当箱出せ〜!」と叫び、「はぁ???」という顔をされたりします。

もうねえ、こんな調子だから娘が結婚して出て行ったあとも、ついうっかり弁当を作っちゃったりしないかとそれが心配。
ていうか娘によって新居へ運ばれていったのを忘れて、「弁当箱がな〜〜〜い!どこへ行った!!」と、早朝から血眼で探し回って大騒ぎするんじゃないかと。

メタクソありえる。やれやれ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-23 22:57 | 料理・お菓子など | Comments(0)

カボチャを食べる

c0077465_10350408.jpgチーズ風味のカボチャサラダの素というのを試しに買って、荒くつぶしたカボチャに混ぜてみたらたいしておいしくなかったのでどうしようかと悩んだ。

どうせ食べるなら、
これはおいしいッ
てもんを食べたいじゃん?
おいしくないもんを我慢して食べる人生ってのもさみしい。⬅贅沢言うな

栄養価を考えると捨てるのももったいなさ過ぎるし、コロッケにするのはめんどくさい。
考えあぐねて食パンにべったりと塗り、ハムの細切りや玉ねぎスライスを散らしてその上からマヨネーズをジグザグにかけまわした。
粉チーズをペペペッと振って、オーブントースターでチン★

はい、おいしかったざんす。👍

画像は二度目に作ったやつ。
かぼちゃトーストはスットコ息子にも娘にも評判がよかったので、今日は亭主の朝ごはんに。

それから、鶏のから揚げと煮物とゆで卵、ブロッコリーと人参のコンソメ炒めを詰めた弁当とグリーンサラダ入りのタッパーを持って土砂降りの中を元気に出勤。
ちなみに本日は彼岸だが、お墓参りは雨につき中止。

ごめん、ばあちゃん。明日行きます。(笑)


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-22 11:20 | 料理・お菓子など | Comments(0)

月日は流れる

c0077465_21375917.jpg野菜の切れっぱしをザクザク刻んで作ったラタトゥイユをパンに乗せたものが、本日のねこママのお昼ごはん。

鶏ムネ肉を少々乗っけたグリーンサラダもつけるとおなかいっぱいになるが…痩せまへん😨

何が悪いの?ねえ?ねえ?


たっぷりのオリーブ油とニンニクが悪いのかちら???


ま、それは置いといて、20年前までPOPライターとして働いていたスーパーで一番仲良かったMさんから封書が届いた。年賀状のやり取りはしているが、封書は初めてかもしれない。

開けてベックリ。10月にスーパーの従業員のOB会があるとかでそのお誘いであった。学校でもあるまいし、そういうことをやるもんなの???
なんでも初代店長であるA氏の発案で「スーパーの元従業員で集まりましょう」となったというのだが、そもそもねこママはこのA氏とやらを知らないような気がする。

二年ごとに店長が異動するので、ねこママが在籍中にも何人店長が変わったことやら。もはや名前すら覚えてもいない。しかも一番びっくりしたのは、Mさんの「私も来年は80になります」のコメント。

はっはっはっ、はちじゅう!??
そこまで年離れていましたっけ?
てか、そんなお年になる人でしたっけ???

ねこママの記憶にあるのは、「会長」というアダ名のパワフルなオバサンで、何を言うにも上からモノを言う感じ。とにかくパワーのある人だったので、まさかそれがすでに齢80にもなろうとしているとは思わなかった。

う〜〜〜〜〜ん・・・。
月日はやっぱり流れるんだなあ・・・・・・。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-20 21:53 | 料理・お菓子など | Comments(0)

ルンバルンバルンバ♪

c0077465_19431421.jpgNET FLIXで又吉直樹原作の「火花」を見ている。

主人公の徳永役の林遷都はおよそ芸人らしくないビジュアルだしなあ、と、見るのに気が乗らなかったが、見始めると意外と悪くない。こんなビジュアルの芸人、確かにいるなあ、と思いながら見ている。

話違うが夕べはスットコ娘と大口論
ダンナが3日続けての早番なので午前4時15分には起床しなくちゃならないのに、喧嘩が収まらず夜中の12時まで

ギャースカギャースカ★
やり合って、その後はくたびれて爆睡。


ええ、起床するのがしんどかったですよ。
4時間ぐらいしか寝てないわけだしダンナの弁当も作らにゃならんし、寝不足で死にそうだ。

O田さんからもらった明太子マヨネーズをチクワの穴に詰めたものとピーマンを天ぷらにして、あとは水菜のゴマ和え、ピーマンのおひたしオカカまぶし、ワカメと玉ねぎミニトマトのポン酢和えを作る。
あとレタスやアボカドのグリーンサラダをつけて、今日の弁当作りは終了。あっさりし過ぎだが糖尿なのでしかたがない。

ダンナを送り出したあと「ちびまる子ちゃん」の録画を見ていてつらつらつらと思ったのだが、娘の身勝手で親をさんざんっぱら振り回す性格ときたら、まる子にぢつに!!よく似ている。
は〜〜〜〜〜〜〜〜ッ(深い深いため息)


画像は今朝入っていたジャパネットたかたのチラシ。娘は結婚しても仕事を続けるのでネットで購入。なに、掃除担当を押しつけられる彼氏のために買ってあげるんだけどね。(^^;
な〜んてやさしい姑(ねこママのことよ)だべ。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-19 20:09 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

予防注射

小さい頃、母に県立の病院へ連れて行かれた。
そこには同年代の子ども達が大勢いて、なんだかわからないまま列に加わって注射され、大泣きした。
・・・という情景をうっすらと記憶している。

「小学校のときにちゃんとハシカや風疹もかかったし、小児マヒのワクチンも学校で飲まされた。じゃあ、あの小さいときに大泣きした予防注射はいったい何の注射だったんだろう???」
と、先日ママ友に疑問をぶつけたら、「さあ?私の頃にはあんまり予防注射なんてなかったよ」と言う。

同年代なのにこっちは注射を受け、そっちは受けなかったなんてわけあるか、と思ったが、昨日、ゆめちゃんやねこママのひとつ上のO田さんとランチしながら話していて、その疑問が解けた。

日本脳炎

の注射であるらしい。当時は今と比べものにならないくらい蚊が多かったからねえ。

O田さんも、同じように同年代の子がたくさん集まっていて、自分も注射を受けて大泣きしたということを話してくれた。
しかし、日本脳炎だとはねえ。良く覚えているもんだ。
ねこママの母親なんて何をするにしても説明してくれなかったので、ねこママにとってはいろんなことが不意打ちである。「怖くて痛くて泣いた」、とそれだけだ。

ゆめちゃんがずっと体調を崩していて、最近やっと調子が戻ってきたので三人でランチ。
元気そうで心底ほっとした。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-18 09:38 | まったり~~~ | Comments(2)

ハシカがまた流行しているらしい。

テレビを見ていたら、「26歳〜30歳までの人はハシカの予防注射を一回しか受けていないので2回目を受けた方が安心」と言っていた。
それで息子と娘の母子手帳を引っぱり出して調べたら、「三種混合」だとか「二種混合」だとか『MMR」だとか「MR」だとか、要するに何と何の混合注射なんだかハシカがそん中に入っているんだかいないんだか、てんでわかりにくいったらありゃしないんですの。

『MMR」というのは確か、副作用が相次いだので息子や翌年に生まれたYちゃんたちが受けたあとに廃止になった記憶がある。
「うちの子たちは実験台になったようなものだよ!」と、親二人でえらく怒ったということがあった。

ママ友と二人であれこれ調べて、とにかく彼女の次女やスットコ娘たちは赤ちゃんのときと高校生のときに計2回受けていること、それ以上の年齢から30歳までの者は(つまり彼女の長男長女やスットコ息子たち)は一回しか受けていないのがわかった。

「20代になったら予防注射してても免疫なくなるって何年か前にテレビで言ってたよ。前に大学生の間でハシカが流行ったってことがあったでしょ?予防注射打ってても、免疫の期間ってのがあるんだって。15年ぐらいで少なくなってくるんだって」と、ママ友。

そりゃ初耳ですがな。

「30過ぎると知らず知らずのうちにハシカの菌を日常生活で受けているからかかりにくくなるらしいよ。うちは2回目は受けさせない。長女は保育士してるから、子どもたちから移るのが怖いけどね」

怖いんなら受けさせりゃいいべ。

とにかくねこママんちの娘は2回目の注射の免疫がまだ続いているわけであまり心配はないのはわかったが、問題は、一回しか受けていなくてしかも不特定多数の人と接することの多いスットコ息子の方である。まさにエアポケットの年代。
「ハシカが流行っているからもっぺん注射を受けてきなさい」と言ったら大きく頷いていたが、返事だけはものすごくいいのに全然動かない、というやつでもあるので信用はしていない。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-15 10:37 | ひゃああああ | Comments(0)

砂肝が煮えた

c0077465_18143051.jpgで、煮上げたものがこちら➡
あっさりと食べたきゃ生姜だけ、こってりと食べたきゃニンニク玉ねぎは必須。

結婚前に住んでいた家のお隣りさんが砂肝の煮込みを持ってきてくれて、「仕上げにみりんと入れると照りがつくよ」と言っていたのを思い出す。

それでばあちゃんも真似して作ったが、照りがついてないので聞いたら「みりん入れると甘くなるからいやだ」と言う。
ま、新潟県人の味つけなんてそんなもんです。煮物がとにかく甘くなくて、醤油だけの味つけに近い。

お隣りさんはそれからご主人を亡くし、二人の娘を連れて同じく子連れの男性と再婚してK市に移ったが、今はどうしているかしらねえ。

ばあちゃんの末弟やそのすぐ上の妹と年が近かったので、しょっちゅうねこママんちに出入りしてお喋りしていたけど、たまにはばあちゃんのことを思い出してくれているかしら。
もう亡くなっているんだろうなあ・・・と思うこともあるかもしれない。

・・・と、ふとそんなことを考えたりしている今日のねこママさんです。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-14 13:22 | 料理・お菓子など | Comments(0)

砂肝

久し振りに砂肝の煮込みを作ることにした。

砂肝の処理で一番厄介なのは白い皮の処理。そのまま調理すると消化不良を起こします。
包丁で切り落とすと、食べられるところまで取れてしまうのでもったいない。よく切れる包丁かナイフで皮の輪郭に沿って切れ目を入れ、そこから皮だけを剥ぐ。
砂肝1個につき剥ぐ皮は4枚で、これがなかなか大変。

ねこママんちではこれを3パック分やるので、終わるとさ〜ぁ、なんかくたびれますのよ。トシはとりたくねえもんだ。(トシ関係ないか)(^^;)
c0077465_18162834.jpg
次にコレを半分こか三分の一くらいに切り、塩水に5分くらい漬けてから熱湯でゆがいて玉ねぎ・ニンニク・生姜・醤油・みりん・少しの砂糖で汁気が少し残る程度に煮上げます。
これはスットコ娘の好物で、それはいいんだが結婚したら自分で作りたいから「白い皮を取ったものをクール便で送ってくれ」だと。
あほんだら!


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-14 12:57 | 料理・お菓子など | Comments(0)

彼岸が近い

c0077465_08464513.jpg「まいう〜」でおなじみのタレントが芝峠温泉(⬅クリック)の露天風呂に浸かっている映像が流れたので撮っておいた。温泉の向こうに雲海が見える、おなじみの情景である。

そういえばダンナの実家はリフォームはしたものの、別荘的に使うだけなので、水道と電気は通っているもののガスは使用停止している。なので、泊まりに行っても台所での料理は出来ないし風呂にも入れない。

食料は町のコンビニで弁当やパンのたぐいを買うか、材料を調達して携帯コンロで調理するかなのだが、風呂は芝峠温泉までわざわざ入りに行くことになる。

温泉までの距離はたいしたことはないので別にいいのだが、内風呂に慣れきってしまっていると、滞在中はずっと不特定多数の人が入りにくる温泉に浸かるしかないというのがすっごい嫌。

人様の裸なんぞ見たくもねえし、自分の裸だって見せたくない。なにも裸を見たり見られたりしに行くってわけでもないから気にしなくてもいいのだが、やなもなぁやだ
なので、まだ義父が生きていた頃、みんなで温泉行くかってなった時にもねこママは勝手に風呂をわかして入っていた。

去年の1月に老人ホームで脳梗塞を起こして、あっという間に逝ってしまった義父は成仏しているだろうか。27年も前に亡くなった義母と二人で、まだあの家にとどまって生活しているような気がしてならない。懐かしい二人だ。

彼岸が近いので、ついあれこれといろんなことを考えたりしている。そしてゆうべは珍しく、ばあちゃんの夢を見たりなんかした。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-13 09:37 | ひとりごと | Comments(0)

なんだありゃ💢

示談にせざるを得なかった女性の傷口に、思いっきり泥をなすりこんでどうする。
法廷で自分が受けた被害の模様を根掘り葉掘り突っ込まれて、それをひとつずつ証言することの苦痛を避けて示談に応じれば、次は弁護士のこんなクソみたいなコメントか。

光市の母子殺人事件の弁護士たちもクソだったけど、こっちの事件の弁護士も負けず劣らずクソだワ。示談が成立したんなら黙ってなさいよ。

c0077465_09384522.jpg
昨日はテーブルの向きを変えた。
画像の奥がじいさんの座り位置だが、椅子とテーブルの足をゴツゴツぶつけたり
、腰がうんと曲がっているものだから身動きするたびにテーブルに体がぶつかったり、腕がぶつかったりする。落ち着かないので向きを変えたわけだが、奥に座ったり左に座ったりでもっと落ち着かなくなった。

やれやれ。😰

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-12 08:40 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

料理はほんとにもう

c0077465_13451627.jpg蒸し暑くて、いろいろとアレしたりコレしたりするのがめんどくさい日のねこママとスットコじいちゃんの晩ゴハン。

左下から時計回りにメロウのカマの煮付け・ぬか漬け・ピーマンと玉ねぎの煮浸し・メンマの 炒め煮・豚肉と卵入りのキャベツ焼き。

キャベツ焼き以外はすべて常備菜。メンマに入れる油揚げが1枚の3分の1しかなかったのが惜しい。

それにしても、1日3食の食事の支度って料理嫌いには本当に厄介である。たまんなくいやんなっちゃって、超ストライキ起こしたくなる。

未開の民族たちのただ煮るだけ・焼くだけという、超シンプルな食事作りをとてつもなくうらやましく思ったりするねこママさんです。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-10 14:01 | あ~あ・・・ | Comments(0)

もうすぐお彼岸

S市の彼岸花祭りへのお誘いメールが来たが、その日はお彼岸。スットコばあちゃんが亡くなって1年も経っていないので、遊びを優先するかお墓参りを優先するかは考えるだけ野暮。

春の彼岸が過ぎて夏のお盆が過ぎ、そして迎える秋の彼岸。
それから間もなく一周忌になろうとするわけだが、ばあちゃんは今はどこをさまよっているのだろう・・・。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-10 10:42 | ひとりごと | Comments(0)

今日この頃

特に書くこともなし。
蒸し暑くてお使い以外に出かけることもしないので、変化のない毎日である。

スットコ娘は小学校からの親友K帆ちゃんと二泊三日で鹿児島へ。
なんで鹿児島で二泊三日もするのかというと、二人揃って大久保利通ラブ💜の「歴女」だからなんですね。

台風で飛行機が飛ぶかどうかわからないという危惧があり、娘は「そんときゃ羽田で回れ右して帰ってくるよ💜」とサバサバしたもんだが、K帆ちゃんは
「私1人ででも行くッ!!!💢」
だと。
あのさ〜〜〜、その情熱でもってさっさと彼氏を作るなりしないと、K帆ママが気が揉めてしょうがないと思うのよ。⬅よけいなお世話

まあ、何はともあれねこママんちは一人片づくので、肩の荷物が少し下りた気分です。(^^)
早く娘の部屋を明け渡してもらって、自分の好みで新しい部屋作りをするのがとぉっても楽しみな今日この頃です。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-08 13:19 | うふっ | Comments(0)

スットコ娘(以下『ス』)「Kくん(彼氏)が来た時に、お母さんがKA野のこと『中学んときは可愛かった』と言ったじゃん?」

ねこママ(以下『ね』)「言いましたよぉ、それが何か?」

「そのあとでKA野が、『いや、高校んときが一番可愛かったと思う』と自分で言ったら、お父さんが『いや、今も可愛いよ』と言ったじゃん?あとでKくんが、『うちの妹の扱いとはずいぶん違うなあと思った』と言ってたよ」

「どゆこと?」

「Kくんの家では妹のこと、『昔は可愛かったのに今は可愛くない』というふうに言ってんだって


なんじゃそりゃ💦

うちだって娘のことを年がら年中可愛く思ってるわけじゃない。口は減らないし、ひとこと言えば百ことになって返ってくるし、弁が立つのでひっぱたいて黙らせたくなることだってある。

それでも「可愛いよ」だの「可愛かった」だのと言って、「今は可愛くないけどね」と言わないのはお世辞に金はかからないからである。笑

ま、半分は冗談ですけど、娘が「可愛いよ」と言われていい気分になってるのを見るのはそう悪いもんでもないので、ねこママ夫婦はこれからも娘のことを人様がいようがお構いなしに「可愛い」「可愛かった」と愛でるのである。

・・・つくづくアホやなあ。ていうか馬鹿夫婦やんけ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-06 21:17 | うふっ | Comments(0)

娘の彼氏が挨拶に

また台風が来るかと思ったが、大丈夫のようだったので今日はスットコ娘の彼氏が挨拶に来た。
ママ友から教えてもらった寿司屋の特上寿司がこれ。お値段一人前3150円也(^^;
c0077465_14345394.jpg

彼氏の印象???

元KAT-TUNの田口淳之介くんのようでもあり俳優の鈴之助のようでもあり、東方神起のチャンミンのようでもあり、どうかするとセクゾの中島健人くんのようでもあり、要するに最近の芸能界で目につく感じのビジュアルでした。
背がバカ高くて(184センチですとさ)人懐っこい感じの若者でしたよ、ウン。

6年間もおつき合いするだけあって、娘とは気が合って仲がいい。あ〜うらやましいったらありゃしない。⬅なぬ?

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-04 14:48 | うふっ | Comments(0)