悲しい写真

青森の黒石市長賞に輝いた写真の少女がその後自殺していたというので、いったんは取り消しになったあの写真、報道写真ではないけどピューリッツアー賞をあげたい。

こんなに清らかで輝くような笑顔の少女が世にもくだらぬいじめの標的になって、この世から永遠にいなくなってしまった、という悲しみを共有し、かつ深い問題を提起できる気がするのだ。

というより、せねばならぬのではないか。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-19 17:05 | ひとりごと | Comments(0)

今からウンザリ

同居はしているものの、結婚前だというのに娘のお姑さんになる人がなんだかウルサイ。生真面目な人なんだろうが、言い換えれば「融通がきかない」感じを受ける。
さらに言い換えれば、考え方がかたくなにならざるを得ないでいる、という感じ。

ま、夫婦仲があまりおよろしくなく、会話もないとしばしばこういうことがありますわよね。それはわかる気もするのだが。


めんどくせえ


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-18 22:34 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

「犬」以外の文字が3つ隠れています。探してみてね。
           ⬇

犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬天犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬大犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬太犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬

ちなみにねこママ、自分でわからなくなりました。笑

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-17 10:52 | ひゃああああ | Comments(0)

文字の不思議

というわけでスットコ娘に「父弁」の写真を送ったが、その返事が「お母さんのお弁当が食べたい・・・😭」ではなくて、「これこれはどうやって作るの???」でした。

おおおおおおおおおおおおおお!!!

スットコ娘もついに親離れか???
えがったえがった。

ちょっぴりサミシイ・・・と言いたいが、そんなのはくっだらない感情だと思ってねじ伏せます。

だって娘がいなくなってから、洗濯物はうんと減るし弁当作りは減るし、さらに家族が減ったぶん空気の流れが少しスムーズになった気がして、(^^)いいこともいろいろあんのよん。

と思うことにしよう。いや、思うことにするのだ。😉笑
しかし、「お」の文字って連続すると、なんかっぽく見えるから不思議。じっと見ているとゲシュタルト崩壊を起こしそう。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-17 10:43 | う~~~~む | Comments(0)

今日の父弁

・・・と称して、スットコ娘にダンナの弁当を写メ。
ハスのキンピラ・卵焼き・牛コマと玉ねぎを煮たの・ほうれん草のおひたし・隙間埋めのソーセージ。サラダは葉物がたっかいのであまり入れられぬ。

またぞろ「お母さんのお弁当が食べたい・・・😭」と言ってくるかもだが(笑)、そういうことを言わなくなったらいっちょまえの主婦の出来上がり。
c0077465_06324967.jpg

しかし、早朝4時15分に起きて朝食と弁当作るってキッツイんですよ。しかも卵焼きと牛コマは起きる早々に作ってるわけだしさ。
でもって牛コマは今夜のおかずにしようと思っていたのに、夜中に帰宅したスットコ息子がパックの3分の2を勝手に焼いて食っちゃってたんですね。

なので、夕食には回せずせいぜいダンナの弁当に入れるしかなくなって急遽、玉ねぎと煮た・・・とこういうことだ。
まったくもう、いっぺん首絞めたろか。💢

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-16 09:56 | 料理・お菓子など | Comments(0)

ちょっと落ち込む

またぞろタブレットの話で申し訳ないが、あれって、文字入力の時は入力の方法を選択出来るんですね。

どのタブレットもそうなのかも知れないが、「あかさたなはまやらわ」以下の文字をそれぞれ花びらみたいに各方向に指を滑らせて入力するやつ。あるいは、9時12時3時6時の方向に滑らせて入力するやつ。
スットコ息子は後の方だが、「これだと頭をぐるぐるつかって入力するからボケの防止になる」と言う。

慣れると大丈夫だというが、せっかちなねこママは入力がめんどくさくなり、かつ時間もかかるので「連打型に変えてくれ!」と詰め寄った。
「え〜〜〜〜〜!!」と叫んで「ボケる・・・」と露骨にイヤな顔をする息子にナンクロの本を突きつけ、「私はこれをやっているから大丈夫だ。あんたにこれが解けるの???」
「・・・できない」
「電車の中でも若い子がせわしなく連打している場面を見るよ?」
「見ないよ」
「見るよ!」
「連打、かっこ悪いし」

はああ???そうなんですか!!!???


ねこママは黄金の親指でもってガラケーで入力しているが、そもそも連打ってかっこ悪いもんなんですか?????

あまりの衝撃にそれ以上言う気もなくし、ちょっとだけ落ち込んでいる今日のねこママです。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-16 07:14 | ひゃああああ | Comments(0)

スットコ娘が出て行ってから、やたらと娘からのメールや画像添付(おもに料理)が増えた。
こうなるだろううと思っていたら案の定こうなので、携帯代が高くなるのが心配。娘はauだが、ねこママはSoftBankなのだ。

スットコ息子がタブレットを買ってくれたので、LINEの登録をしたらいきなり、何年も前に用事でちょっとメールのやり取りはしたことがあるがそれっきりだったりの名前がいくつか出てきて、そのうちの二人からスタンプがきた。

1人はフルネームを使っているのですぐそれとわかったが、もう1人は名前を「M」としているのでわからない。知らん顔していたら、その「M」が立て続けにスタンプを押してくる。
うるさいなと思ってそれでも無視していたら「ア〜ラ、ねこたさんじゃないの〜。お久しぶり」と言ってきた。「もしかしてM・Kさんですか?」と返事したら、本当にそうだった。

この人にはイヤな思いをさせられたことがいくつもあるので、正直かかわりたくない。というか、周囲からも嫌われているといっていいくらいの人でねこママも嫌い。
設定したときのことをスットコ息子によくよく聞いたら、「ねこママ」で登録しておいたので「このねこママはあのねこママだ」(ややこし)とわかっちゃったんだろうと言う。
息子は「名前を変えて登録し直そうか?」と言うが、長いこと「ねこママ」できているので、今さら他のネームに変えると自分じゃないみたい。それに、こっちの番号はもう知られてしまっているんだから意味ないじゃん。

結局変えないことにしといたが、この「M」さんに強いわだかまりの原因となったあることの話をねこママが持ち出したら、またもやその話題には触れずにスルリと逃げて別の話に変えるので「やっぱりイヤだ、この人は!!」となって、また喧嘩になってしまった。
この人はこういう人で、自分が人を傷つけたような話からは(実際ねこママは何年も傷ついている)スルスル逃げては、別のところから「私は悪くない」とガーガー言ってくるのである。
とどのつまりは「不愉快です」ときたもんだ。

あんたは一瞬の不愉快だろうが、こっちは何年も不愉快なんだ!

息子が「ブロックしちゃえば」と言うが、ねこママは飛んでくるボールはブロックするが飛んでもこないうちからブロックしておくのは好きじゃない。
それじゃあと「M」さんからのLINEを許可制に変えてくれたのでひとまずは納得したが、どうせもうこの人からのLINEは来ない。だから許可もへったくれもないざます。
まったくもう、しょっぱなからウンザリしているねこママです。⬅つまらん話を持ちかけた自分が一番悪い。笑

でもさ、解決しておきたいことは何年経っても解決しておきたいもんなのよ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-15 09:24 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

2度目のTV討論

いささか遅きに失したが、トランプ氏とクリントン氏の2度目のTV討論。
ンも〜〜、内容がゲスでゲスで面白くってたまんない。日本でもこういうのをやればいいのに。

今回のトランプ氏、吠えるのをやめて普通に話そうと努めたせいか、いつもの漏斗口でなく普通でした。
でも、クリントン氏の発言によっては不満をあらわにして、ペシャンコに潰れた漏斗みたいな口つきをするのでそこがまた面白かったり致します。

ドナルド・ジョーゴ

はい、外見ばっかりあげつらってるねこママもゲスです。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-13 12:17 | うふっ | Comments(0)

寂聴氏の発言のこと

15年前の6月に起きた大阪の池田小学校襲撃事件に触れて、読売新聞の「編集手帳」で、「児童たちの遺影に向かってあなたのお父さんとお母さんは死刑で人を殺したがるばかどもです、と語りかけてほしいと思う」と寂聴氏を痛烈にあてこすっている。

聞いた話では、寂聴氏の昔からのスタッフは皆いなくなって若いスタッフばかりだという。
寂聴氏も御年94歳、スタッフたちも代替わりするのはやむを得ないが、その分、寂聴氏も公に出て発言するようなお年ではなくなっているのだということを肝に銘じていただきたい。

無責任に発言して、「寂聴氏だから」と許されると思っているのだとしたら大間違い。自分の発言の意味や、それがもたらす不協和音に気がつかないほど老いたんですよ、あなたは。
もう、ひっそりと隠遁したらいかがですか?

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-12 10:44 | きっぱり! | Comments(0)

瞬間を切り取る

c0077465_16405300.jpgゆめちゃんから送られてきた、ご主人自筆の失敗譚。座ろうとしたら、丸椅子がスルスルと動いて尻餅をついたというのが何ともいえずおかしい。
ねこママにも覚えがあることなので、つい
はははと高笑いした。

以前に働いていた職場で使っていたのはパイプ椅子だったが、キャスターのついた丸椅子も置いてあったので、気分によってパイプに座ったり丸椅子に座ったりしていたらイラストのようにスルスル動いて尻餅ついたことがあったんですね。
あれはメチャクチャ恥ずかしかった。

まあ、ねこママは
お尻のお肉がたっぷりとあるので心配ないんですけど、ゆめちゃんのご主人のように、肉よりも尾てい骨の方が先に床につく(?)人はほんとに注意して下さいねえ。

今回は幸い大丈夫だったようですけど、尾てい骨って骨折したらギプスをつけるわけでもないし、2ヶ月も3ヶ月もひたすら安静にして過ごすしかないんですって。
トイレも困難だし寝返りを打つのも苦痛だし、ひたすら我慢に我慢、辛抱に辛抱を重ねるしかないようですよ。

しかし、勝手にスルスルと動かれると、たかが椅子とはいえなんだか生き物のように思えてシャクに触ります。ねこママも恥ずかしさのあまり、
「ココココノヤロー」と叫んで窓から椅子をブン投げたくなりましたもん。

でもねこママが感心したのは、こういう出来事を絵に描いてみせる脳の柔軟さだ。意味のないいたずら描きなら描けても、その瞬間を切り取って描くって普通はなかなかやらないもんです。

ええ、ねこママは我が身のやる気のなさをしみじみと反省致しましたよ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-11 15:43 | う~~~~む | Comments(0)

訂正

何か違うな、と思ってよくよく思い出したらば、ママ友は介護士の親戚や友達の言葉として「1歳児だと思えば面倒見やすい」と言われたのではなくて、「1歳児だと思えば優しくできるよ」と言われたのだった。
ウロ覚えで入力するとこういうミスを犯します。(^^;

・・・しかし、そうすると今度は介護士の様子を見て「この人もあの人も、お年寄りを
歳の赤ちゃんだと思ってお世話してるんだろうか」という猜疑心にとらわれてしまう。

ねこママだったら
歳児扱いはイヤざんす。ちゃんと90歳のおばあさんだと思ってくれ。
でもって、思うとおりにならないからと殴るのは絶対やめてね。

暴力反対。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-10 10:52 | Comments(0)

1歳児だと思えば

高齢者に厳しい物言いをするねこママだが、90歳を越えたような高齢者というのは本当にあちこちが悪くなり過ぎるんですね。体もそうだが脳の方もそれまでの生き方が鎧のように覆い被さって、動脈硬化的な物言いになってくる。
そういう90歳過ぎの方からコメントをもらって、世間の批判にさらされても表面に出すというのは愚の骨頂。そんなにありがたいお言葉ですかよ。日弁連もアタマおかしいね。


さて話は違うが、同居の老母を介護しているママ友が「母の状況は相変わらずで、私もイライラすることが多い」とこぼしてくる。「介護の仕事をしている親戚や友達は『相手を
歳児だと思えば面倒を見やすいよ』と言うんだけどね」


・・・・・・・・・・・・・

ねこママしばしポカン。
ややあって、「
本当は、1歳児だと思わないで介護できればベストなんだけどね」と言うしかなかった。

どう思います?
歳児だと思えば』だなんて親をおとしめてるよね?
親は親だし、トシを重ねてそれなりの尊厳を持った人間であるはずだし、それを介護しやすいからという理由で、
歳児だと思えば面倒見やすいってなに???

すんげ〜納得いかなかったんですけど、介護の現場で奮闘している方々に喧嘩売る気もけなす気もいっさいないのでそれ以上は言わない。
確かに、
歳児だと思えばあれほどばあちゃんに腹を立てることもなかったかもしれない。でも、自分を産み育てた親をそういうふうに思って介護するのは何かが間違っているような気がするのだ。

[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-10 08:42 | う~~~~む | Comments(0)

娘が行ってしまった

年甲斐もなく(?)「お母さんと離れたくない」「お母さんのお弁当が一番おいしいからずっと食べていたい」「お母さんのこともKくんのことも好きだから一緒に住みたい」とごねていたスットコ娘だったが、8日の土曜日にとうとうKくんの元へ行ってしまった。

出勤するダンナと言葉を交わし、仏壇に線香をあげて何やら拝み、じいちゃんに手を振って眼を泣きはらしている娘を駅の入り口まで見送って、さすがにねこママも寂しくなってしまったがまあ仕方がない。「会うは別れの初めなり」というが、「産むは別れの初めなり」と言い換えてもいいんじゃないのかしら。

寂しいけど負担がひとつ減り、その分、自由が増えたと思えばいい。

同じように娘を嫁がせたママ友に「寂しくなかった?」と聞いたら、「これがいるからね」と抱っこしたワンコの頭をなでてみせた。
つられてねこママも頭をなでてやり、一瞬だがペットを飼おうかと本気で思った。が、すぐに打ち消した。
ええ、ペットで寂しさを紛らわすというのはねこママに合ったやり方ではないですね。

夕方になって、「冷蔵庫とレンジとオーブンが届いたよ!ありがとう〜〜〜」とメールが入り、数日前にねこママが作った弁当を娘が職場で撮った画像が添付されてきた。
なんのこっちゃ。まあいいか。

とにかく今は、「お母さんのお弁当が一番おいしい」という言葉がなんだかすごく嬉しく感じる。こちらこそ、ねこママの娘に産まれてきてくれて、ほんとにありがとうね、という気持ちだ。

c0077465_16095785.jpg



[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-09 20:27 | あ~あ・・・ | Comments(0)

そういえば昔、ねこママの郷里の人で東京で誘拐殺人事件を起こして死刑になった人がいたのを思い出した。
郷里の人、といっても2005年の平成の大合併で別々の市になってしまったが、その昔は同じ郡部であった。
余談だが、ねこママの高校の同級生にもその死刑囚と同村の出身者がいて、クラスの中でただ1人「村」という名のつく地区だというのであだ名が「村長」だった。

その死刑囚は刑場で大暴れして逃げ回ったあげく、最後の最後まで抵抗したため強引に吊られて非常に陰惨な死に方をしたという。これでは刑の執行というより複数の人間による殺人だと受け止める者がいても不思議はない。事実、執行に携わった人達はひどく後味の悪い思いをしたという。
こういうこともあったので、死刑制度について、「犯した罪に見合った刑」だとは思っても本当にこんな死なせ方をしていいものだろうか?と思うことも出てくるだろう。

そうやっていろいろ考えてくると、ねこママでさえ「人が人を裁いて殺してもいいものか」とふと考えてしまうのだ。そこで、出口の見えない暗渠のようなトンネルの入り口に立ちつくす自分に気がついて我に返り、「いかんいかん」と引き返すのである。

寂聴氏には寂聴氏の考えがあることぐらいわかっているが、「ころしたがるばかども」なんて口が裂けても言うものではない。それを口にしたということは、ま、結局おトシを召し過ぎてお脳の壺が徐々に壊れてきてんでしょう。なんだかんだ言っても、年寄りはどっかが壊れたり油が漏れたりしていますのでね。

第一この人の講演の議事録のようなものを週刊誌で何度か読んだが、聴衆(女性ばっかりらしい)を笑わせることには長けていても、内容はありきたりですんごいつまんないんですよな。
ほんと、嘘みたいにありきたりでつまんないことしか言えないのね。

読む価値なし。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-08 22:00 | きっぱり! | Comments(0)

「殺したがるばかども」

94歳の、いつ布団の中で死んでてもおかしくない老人の配慮のかけらもないコメントを日弁連もなんで使うのかね。この人、そんなにありがたいことを言ってるのかしら。

ねこママはこの人の発言を読んで、「寂聴老いたり」(宮本武蔵の口調で読んでね)と思ったけどねえ。年取り過ぎて脳味噌のどっかが壊れ始めてんじゃないのかしら。
だから犯罪被害者の家族の心情にまで思いが至らない。というか思いを馳せる能力を失いつつあるんじゃないの。

お〜いやだ、ほんとに。年取り過ぎるとこうなったりするんだなあ、とつくづく思う。


ちなみにねこママは死刑容認派です。しょうがないでしょう。娘や息子が無惨に殺されたりしたら、犯人を思いっきりぶちのめしてぶっ殺したくなりますよ。
被害者の遺族のそういった感情を否定されないために、警察や検察庁自体には、冤罪を出さないように本気でつとめてもらうしかない。

ろくな証拠もないのに犯人だと決めつけたり、さっさと終わらせたくて起訴したりするから冤罪が発生して、その結果の死刑廃止論なんだからね。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-07 22:15 | きっぱり! | Comments(2)

最後の弁当

c0077465_07303052.jpgスットコ娘は口は達者だが、親から見るとどうもヘタレである。でもってねこママが一番心配なのは、炒めものをしていて油に火が回ると突然炎が上がるあの瞬間。

娘のことだ、キャーッ!と叫んでフライパンを落っことしかねないし、飛び散る中身、足にかかってヤケド、と悪い方向にばかり考えてしまうのですね、ねこママさんは。

なので、揚げ物炒めものの時は必ず鍋のフタをそばに置くように、と厳命した。
炎が上がった瞬間にフタを閉めてしまえ。くれぐれも水はかけるなよ。野菜を放り込むな。マヨネーズで消すなんてもってのほか💢

等々言って聞かせているが、なにしろ普段から料理をまったくしないので(スットコ息子の方がまだ少しはやる)、心配は心配。

さらに、「とにかく抜ける手は抜きまくれ」、と同じく結婚早々から共働きしていたねこママは口を酸っぱくして言う。
今のようにCook Doの類いがなかった時代に結婚したので、ずっと共働きをするつもりなら料理でもなんでもできるだけ楽しないと、そのうちまとめて疲れがくるということをねこママさんは骨身に沁みて知っているわけです。

でも、Cook Doで調理したものをそのまま食卓に出すのはあかんよ。必ず何かを足して作りなさい。
レトルトのナポリタンなら、ピーマンやウィンナーや玉ねぎを炒めたものを混ぜて、ケチャップを少し足したりして仕上げるなどなど、ちっとは手をかけなさい。

喧嘩はしなくてもいいが、納得いかなきゃガーガー言え。結婚というものは、自分だけが変わるものではなく相手も変わるべきものだ。
とかとか言いたいことはいくつもあるが、娘もねこママほどバカではないのでまあ大丈夫でしょう。⬅なんだその結論

画像はスットコ娘に持たせた弁当。カレーピラフにほうれん草のゴマ和え・塩からあげ・ゆで卵・竹輪とアスパラガスの炒め物。
これが最後の弁当かと思い、そこでいきなりセンチメンタルな気分になったねこママでやんす😭。笑


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-07 07:49 | う~~~~む | Comments(0)

母親の熊手

まあそんなわけでねこママは弁当を毎日毎日作っているために、それがすっかり習慣化していて娘に「明日はおべんといらないよ」と言われてもそのことをきれいさっぱりと忘れてしまうわけ。
「今週の金曜日もお弁当いらない」と言われたので、娘のおべんと作るのは水曜日と木曜日のあと2回を残すのみとなった。
ていうかこれ、覚えていられるのかしら???

なにはともあれ嬉しい。

その日がチョー楽しみ。

どんだけおべんと作るのを負担に感じてたのかよ。(^^;


ところで娘は「お母さんと離れるのさみしい」と言うが、なんの!そもそも母親にとって我が子というのは、自分が抱え持った熊手の中にあるものだ。
たとえ結婚して出て行こうが、ねこママにしてみたら熊手の柄を長〜く伸ばしただけに過ぎない。娘は相変わらずねこママの熊手の中にいるのである。そこには彼氏であるKくんもいる。笑

なのでKくんのお母上には、ご自分の熊手をカパッと開けて、Kくんを手放してもらいたい。笑
ええ、ねこママもスットコ息子のときはそうしますよ。むしろ、熊手の先っちょで相手方のほうに
ツンツンツンツン
と押しやるかも。

早くその日が来ないかなああああ。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-04 13:23 | うふっ | Comments(0)

また忘れる

c0077465_21281149.jpg小雨の月曜日。
ぶらぶら歩いて業務スーパーに行ってみたが、レタスもリーフレタスもない。生野菜の価格が高騰しているため、糖尿のダンナに葉っぱのサラダが作れない。

困りますた。

ここんところはブロッコリーやアスパラガス、トマトに胡瓜、それにアボカドなどの価格が比較的安定している野菜を使っているが、(あ、アボカドは木に実るから野菜じゃなくて果実か)とにかくボリボリ食べるばっかのサラダじゃどうしょもねッス!

サラダというのは葉っぱをシャクシャク食べるもんでなければあかんのよ。

とにもかくにもないもんはないでしょうがないのでトマトと茄子とピーマンを買い、切り昆布の乾燥したやつを買った。その切り昆布を1袋(90g)使ってコトコト煮て作ったのがコチラ⬆

お昆布のお佃煮

「明日のお弁当に入れてあげるねえ」
と優しく娘に呼びかけたら、
「明日はおべんといらないよぉ。試験がある日だから」
と優しく(?)返されて、イッキに切歯扼腕。
しかも、「明日おべんといらない」と言われるの、これで三回目なのねん。何回聞いても忘れ。😨


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-03 21:50 | ひゃああああ | Comments(0)

そそっかしい

トイレに入って、いつものように腰を下ろす寸前に手を後ろにまわしてエプロンの紐を確かめたらほどけている。立ち上がって、締め直そうと再度後ろに手をまわしたら、ありゃ???ちゃんと結ばれている。

おかしいな?と思いつつ、再度腰を下ろそうとして念のためまた手をまわしたらまたほどけている。
「???」となりつつ立ち上がってまた手を後ろにまわす・・・

また結ばれておる!!!

なにがなんだ

心霊現象か???


とまあこの動作をさらに数回繰り返して、よくよくエプロンを見たらば

なんじゃこらぁ!!!💢
エプロンふたつつけてやんの。

ひとつは紐をしっかりと結び、ひとつは結んでない。同じ紺色のエプロンなんで気がつかなかった。
ていうかなんの意味があってエプロンふたつつけてんのだよ。(^^;

つらつらと考えてみたら、早朝の4時15分に起きてエプロンをつけ、ダンナの朝食と弁当を作って送り出し、洗いものして洗濯機まわして簡単に掃除したらスットコ娘が起きてくるのにまだ時間があるので、エプロンつけたまんままたぞろ布団に入って二度寝しちゃったわけですね。
30分くらい寝てまた起きて、またエプロンつけて・・・つまり

ダブルエプロン。

しかもそんときに紐を結び忘れた(らしい)。

はああああああぁ・・・

年取るごとにねこママはそそっかしくなっていくなあ。⬅モトからだっちゅ〜に。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-10-01 09:37 | ひゃああああ | Comments(0)

人の容姿

でもって「自分のツラを鏡でよく見てからモノを言いやがれ」とどつきたくなるような男はいっぱいいますよね。ドナルド・ダックええい、もうダックでええわに限らず、そんな輩は山のようにいる。

その昔、ねこママの容姿についてとやかく言った馬鹿男はデブで短足で、ジーパン買ったら裾をいっぱい切り落とさなきゃなんなかったし、某女優のフェイスを「お粗末な顔」と言ったおっさんは、三角マナコのいかにも幕末な農民づらであった。いや、幕末の農民をけなしてるわけじゃないですよ。

スットコ娘の親友は同居している彼氏に「太ってる」だの「(自分の)友達に会わせられない」だの、他にも容姿についてあれこれ言われていて別れ話になることさえあるという。
そういうテメエはどうなんだッ、と人ごとながら言いたくなるっしょ???

「別れろ!そんなやつ」

とねこママは激怒するが、ほんっとに人の容姿をあれこれ言う男は大っ嫌い。

・・・・と書いて、その昔、自分の兄嫁の容姿を「ブスだよ」と切り捨てるママ友がいたのを思い出した。彼女に言わせると、「美人じゃない=ブス」なんだそうで、その中間がないみたいなの。
「アナタも別に美人じゃないけどね」と言ったら顔色が変わって、それから距離が少し開いちゃったんだけど、別に後悔はしておりません。

まあ、ねこママも「誰それは鼻から上は美形なのに鼻から下は残念」だとか「あの人の歯並びは好きじゃない」だとか言ったりするので、一番鏡を見なきゃいけないのは自分だったりするんですけどね、がはは。


[PR]
# by nekotamamako323 | 2016-09-30 08:43 | うふっ | Comments(0)