ねこたさんのごった煮日和 nekotamano.exblog.jp

思うことをありのままに書きつづっています。


by nekotamamako323
更新通知を受け取る

後手後手にまわっている

朝、眼を覚ましたらピーカンの日本晴れ。

しめた!美術館行けるぞ!と思ったら、今日は遅番のダンナを送り出した後、午後からケアマネのDさんだの福祉用具関係のだのじいさんをショートステイさせてもらったA苑の職員さんだのが来る日であった。

それで思いっきりがっくり・・ときたのだが、まあ人生こんなもんでしょう。

ダンナに遅い朝食を出し、「Aさん(ダンナの双生児の兄貴ね)とかY家のおじさんとか、堀ちえみさんとかもそうだけど・・・ガンって最初の病院での対応がものすごい重要だよね」とそんな話をした。「みんな、最初にかかった病院での対応がまずくて手遅れになっちゃってるでしょう。病院側も万一を考えたって考え過ぎるってことはないんだけどね」。

ちなみにY家のおじさんというのはねこママの幼なじみの父親で、胃の調子が悪く町医者にかかっていた。「何でもない」とずっとそればかりを言われ、根気よく通っていたが、それでもよくならないので大きな病院にかかったらすでに手遅れの胃ガンで亡くなってしまった。
Aさんだってそう。体調が悪くて医者にかかっていたのに、「何でもない」「何でもない」と言われ、それでもよくならないので大きな病院にかかったら・・・と、まさしくY家のおじさんと同じパターン。胃ガンではないけれど。

なんで病院側も最初っからみっちりと調べなかったのかなあ、とねこママはイラつく。
40歳過ぎればいつガンにかかってもおかしくないのだから、「念のためガンを疑って精密検査をしましよう」ぐらい持ちかけてくれてもいいじゃん。患者はお医者の言うことにすがりついてるんだからね。


# by nekotamamako323 | 2019-02-20 22:00 | ふんとにもぉッ | Comments(3)

漢字だらけ

c0077465_16572895.jpgおととい豆苗の卵炒めを作ったらやたらに美味しかった。ニラとかキノコとかネギでもいいし、なんでもいいが卵炒めにするとまず失敗はないですね。

タマゴ、最強。笑

ちなみにねこママんちで食べているのは「酵素飼育米たまご」という農林水産大臣賞授賞のモノ。

安全:遺伝子組み換えなしの餌だから安全!

健康:酵素の力で鶏が健康!たまごも健康!

美味:信州産米を使った餌だから美味しい!

と、パッケージにあります。
でもってねこママが卵炒めに使う卵はこれでなく、業務スーパーで買った普通のミックス卵。なんだそりゃ。

やっぱ、「安全・健康・美味」をうたい、さらに農林水産大臣賞授賞となれば生で食べなきゃもったいない。まあお値段は別に普通の卵と変わらないんですけどね、やっぱ農林水産大臣賞授賞(しつこい)のネームバリューはあなどれんですよ。
なお、この賞をとったイベントは何かというと、全国優良畜産経営管理技術発表会だそうです。

漢字多過ぎ。


# by nekotamamako323 | 2019-02-19 17:21 | うふっ | Comments(0)

今日は天気が悪い

c0077465_14203391.jpg今朝、眼を覚まして不意に「美術館へ行きたい!」という思いにとらわれて、さっさと起きたらありゃりゃりゃ、嫌な天気である。おまけに雨も降ってきたがな。

まったくもうっ💢

出かけようと思えば雨が降る、金がなくてうちにいようと思えばピーカンの好天気。なんか腹が立つ。もちろん今も金はないですよ。笑


遅番のダンナを送り出して、画像は今日のねこママのお昼ごはん。サラダ・エリンギと魚肉ソーセージの卵炒め・塩サバ・豚コマの焼肉ダレ炒めにおひたし。

といってもサラダ以外は全部残り物だったりダンナの弁当の余りだったりで、早く言や寄せ集め。それを食卓に何皿も並べるのが嫌でワンプレートに収めている。
その他に、画像には載せていないが納豆・アサリと生姜の自家製佃煮。

じいさんの病院から電話があって、今週の金曜日あたりに今の2人部屋を出て二階の4人部屋に移るらしい。
2人部屋といってもじいさん1人しかいない状態が続いていて、「大部屋に移りたい」とこぼしていたのでそれはよかったが、大部屋ってテレビがついとらんのねえ。

なので買わなきゃなんないのだが、買ったとたんに「出来る限りの治療は終わったので退院して下さい」では困りますわ。
といっていつまでも入院されていても、それはそれでまた困ります。ねこママも病院へ顔を出すのがだんだんと億劫になってきてますからね。

ホント、まったくもって困ったもんだ。

# by nekotamamako323 | 2019-02-19 14:40 | あ~あ・・・ | Comments(0)

思うこと

いつだったかねこママはこのブログで、「人を殺してはいけない理由」ということを書いた。確か、「人を殺してもいいということになれば人類は滅びるからだ」と書いた。

「国家の品格」では、「最も重要なことは論理で説明できない」としている。「論理的というだけなら、よい理由も悪い理由もいくらでもある」「人を殺してはいけないのは、『駄目だから駄目』ということに尽きます」等々。

それでねこママはふと思ったのだが、「人を殺してはいけない」というのは、論理で説明する以前に、そもそも産まれたときからすでに備わっている「人間の箍(たが)」というべきものなのではないか。言い換えれば、人を人たらしめるための縛りなのではないか。

しかしそれを説明しても、理論至上バカのしつこい輩だったら「なんで産まれたときからすでにそんなものがくっついているのか」とか言いそう。そしたら「知らな~い」と答えて、
「閉店ガラガラ」
とやるしかないね。(笑)

孫が生まれてそんな疑問を言い出すようになったらここにあることを答えるつもりだが、果たしてその時に死語となった「閉店ガラガラ」が通じるかどうか。←そっちかよ

# by nekotamamako323 | 2019-02-18 08:40 | う~~~~む | Comments(0)

昨日の今日

昨日は上着と靴下を持ってじいさんのところへ行ってきた。

2日前に行ったときは介助してもらって車椅子に移り、自力でトイレに行けるようになっていたはずが、今度はそれをせず尿瓶を利用している。病院側の手が足りないのかしら???鼻の酸素吸入管もとれていないし、状況だけを見ると一進一退という感じ。

でもまあ、こういうものなんだろう。
じいさんが今の状態を従容として受け入れているならそれでいい。
帰りがけに買い物ついでにまた「座る猫」のガチャガチャをやったら今度は「グレー」が出てきた。

あ〜〜〜〜ぁ・・・でやんす。

サイボーグ009でいうなら、004のアルベルト・ハインリヒとか007のグレート・ブリテンとかを立て続けに出しちゃったような気落ち。笑

ねこママは009の島村ジョーをとりたいのっ!!

それが「トラ」なわけっ。

いささか失望しつつとりあえず「グレー」を「シロ」と並べて飾り、藤原正彦氏の「国家の品格」を読み返しております。


# by nekotamamako323 | 2019-02-17 16:56 | あ~あ・・・ | Comments(4)

猫をコンプ

c0077465_11403942.jpgガチャガチャでとった「座る猫」。
他に「トラ」「ミケ」「クロ」「ハチワレ」「グレー」があるらしい。

ねこママは「トラ」が欲しかったが、ちっちゃいくせに一体300円なのでたて続けに買う気はしない。

そのうち気が向いたらまた買うかもしれんが、ガチャガチャってけっこう中味の入れ替わりが激しくて、しばらくするともう別のガチャと入れ替わっていて、切歯扼腕したり致しますのね。

そういえば以前くまモンのウォッチをコンプリートすることを考えて、結構なお金がかかるのでやめたことがあった。なので、この「座る猫」はどうかとふと思ったわけです。

そしたら、期待値とかでなく全6種を完璧にコンプするには最低192回ガチャガチャが必要。
一体300円なので、
300(円)×192(回)=57,600円
かかりますぅ〜〜〜。

あほらし


# by nekotamamako323 | 2019-02-15 11:38 | ひゃああああ | Comments(2)

今日も寒い

「週刊文春」の最新号を持ってじいさんのところに顔を出したらちょうどリハビリが始まるところで、それが終わるのを待っていたらもう帰らねばならぬ。全然話も出来やしない。
それでも、「寒いときがあるから上着を持ってきてくれ」と言うので帰りがけに駅前ビルのユニクロで厚手のカーディガンを二枚と靴下を三足買い、スーパーで買い物をして帰宅。

古い文春を引き取って自宅でパラパラとめくっていたら松下奈緒の画像があったので、これを描いてみようと思い立った。
とりあえず1センチ刻みで線を引いておいて、あとは気が向いたらゆっくりと描きます。
c0077465_20492005.jpg

# by nekotamamako323 | 2019-02-14 21:02 | イラスト特集 | Comments(0)

呆れた

今年はダンナが自分の中学校のときの同級会の幹事をするというので、今から出欠のハガキや会場の下見などあれこれと準備をしている。

中学校といっても山の上の僻地校だったので同級生は16人しかいない。16人とはいっても半分近くは高校に行かず就職したみたい。
でもって高校に行った者は優秀なのが揃ってて(ダンナは別ですけど)、「やっぱ、山の上で暮らしてると少ない酸素をいっぱいに吸い込もうとしてせっせせっせと呼吸するから脳が活性化するんじゃないのぉ?」とねこママはよく言っていたものです。

まあとにかく少人数なので簡単にすむはずなのだが、ダンナは何を考えているんだか「会費は5万円」とぬかします。しかも二泊三日の同級会だという。
ビックリして、「誰がそんな大金出すんだよ!」と叫んだわけです。「二泊三日の同級会なんて聞いたこともない!しかも五万円だなんて!」

そもそもねこママや旦那の高校の同級会はたいていは越後湯沢のホテルか、でなけりゃ地元の温泉つきホテルだ。
それを「会場は東京・二泊三日・会費は五万円」だなんて何を考えておるのだ!!

「参加者、少ないと思うよ!」と言うと「来なけりゃ来ないで構わない」と言う。
「新潟に居る者はプラス新幹線代だよ???」
「そうだよ」(ヘラヘラ)(^皿^)
「誰も申し込みがなかったらどうすんの!」
「なければ中止」(ヘラヘラ)(^皿^)

おのれはバカか。
と激怒しそうになったが、タチの悪い冗談をかます男なのでそれ以上はやめて、黙って弁当を詰めて黙って仕事に送り出したわけです。
まったくいつになっても本心が見えない男である。


# by nekotamamako323 | 2019-02-13 16:02 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

今朝のこと

ヒトラーはベジタリアンだったそうだが、当時のドイツでどんな野菜料理を食べていたのだろう。
ジャガイモが主食だったというのは想像に難くない。あとは人参玉ネギほうれん草にキャベツ?カリフラワーにセロリ???そういえば酸っぱいキャベツがあったなあ。ザワークラウト?
肉も魚も食べないで野菜と卵を食べて、それでなんであんな残虐なことをしでかすだけの攻撃性を持てたのかと理解に苦しむ。

話変わり、小学二年生のときの学芸会の記憶がない、と書いたが洗濯物を干していて不意に思い出した。「ありさんの遠足」を踊ってました。が、ググっても出てこない。歌は覚えているのだが。

お花のさくみちかきねみち
ありさん遠足おそろいだ
おひさまニコニコわらってるわらってる

カエルがぴょっこり池の中
ガッコゲッコうたってこんにちは
ありさんリュックサックおもいでしょおもいでしょ

あったあったパンくず見つけたぞ
わいわいぼくにも私にも
先生もいっしょにおおさわぎおおさわぎ

いもむしゴロゴロあははのは
もんしろちょうもびっくりこ
あらあらありさんおかしいなおかしいな

まだ続いていたような気がするが、大昔のことで覚えていない。最後は「どこへゆくどこへゆく」で終わったような気もする。
縁側のガラス戸を開けてしみじみと遠い日々に想いを馳せていると、最後は結局「新潟へ帰りたい・・・」になっちゃうんだよね〜。(^^;)


# by nekotamamako323 | 2019-02-13 15:32 | う~~~~む | Comments(0)
梅の小枝で ウグイスが
春がきたよと 歌います

という歌を小学校の頃に習って学芸会で歌ったのを思い出した。今頃なら毎日放課後に学芸会の練習をやっていたなあ・・・と想いにふけっている。
c0077465_13300313.jpg
小学校の一年生のときはピンクのエプロンをつけて「エプロンさん」を踊っていた。
二年生のときは何だったろう?記憶がない。
三年生のときは確かモンシロチョウをいじめるアゲハチョウをいさめる役だったな、そういえば。
四年生のときは「花っこ風っこ」を創作で踊り、「ばかばかしい話」というタイトルの劇ではニワトリの役だった。笑
五年生のときは「鞍馬の火祭り」を踊り、劇ではかぐや姫。そういえば、六年生の演舞の「霧の川中島」のボリュームがでかくて、練習中は「うるさい!」とまでは思わないがうるさかった。笑
六年生のときは、タイトルは忘れたが「なまけ村」と「けんか村」のそれぞれのリーダーが天狗の助けを借りて自分の村の住民達を改心させようとする劇をやり、ねこママは「なまけ村」のリーダー。今は亡き母(ばあちゃん)に「お前にぴったり」と言われてムッとしたなあそういえば。

などなどなど思い出されてくる。遠く遠く、はるか遠〜〜〜くに過ぎ去った昔の話ね(^^)。
春が近づくといろんなことが思い出されてくるものだ。


# by nekotamamako323 | 2019-02-12 14:19 | なし | Comments(0)

いろいろと寒い一日

c0077465_20372209.jpgテキトーに髪の毛を描いた。なんかヘンだがキリがないのでこれでおしまい。
そのうちバックを塗ろうと思う。

そういえば漫画を描きたくなった。
以前はスットコ息子や娘をモデルにして描いたが、2人とも成長して漫画のネタもなくなった。
ダンナはなおさらネタにもならないし、年取るって笑えるネタが身近になくなるってことだなあ、と思う。
仲間内で喋っていると笑い死にするかと思うくらいの出来事があるが、それを漫画にして面白いかと言えば面白いわけがない。

もうすぐ改元。
眞子さんのことを持ち越しにするのはいい加減にしてもらいたい。
秋篠さんちの家庭の失敗になんで国民である我々がイライラしたりウンザリさせられたりしなければならないのか。
週刊誌はどれもこれも眞子さんと小室氏のことばかりで、最近は表紙を見ただけでげんなりして買う気も失せる。

優柔不断の秋篠さんが決心してすっぱりと破談を言い渡すか、さもなければ一時金なしの駆け落ち同然でアメリカへ送り出してあげるとかしなさいよ。


# by nekotamamako323 | 2019-02-10 21:00 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

今日も遅番

朝起きてすぐに寝室の窓を開けたらこんな具合。ピラカンサスや金柑の木に雪が乗っている。
c0077465_15171881.jpg

三連休の中日なのに相変わらずダンナは遅番につき帰宅は23時過ぎ。明日はやっと休みだが、燃えるゴミを出す日なのでねこママはやっぱり寝坊は出来ませぬ。

なんか気のせいか、ダンナの休日は燃えるゴミの日だったり燃えないゴミの日だったり資源ゴミの日だったりするような気がする。つまりねこママ、たまには昼近くまでのんびり寝ていたくっても全然できないってこと。
そう、律儀(?)なねこママは早め早めにゴミを出す習慣がついているんです。寝坊してゴミ袋ぶら下げて収集車を追っかけるなんてハタ迷惑なことは致しません。ま、走ったって追いつくわけもないし、息が切れるだけエネルギーのムダ。笑


# by nekotamamako323 | 2019-02-10 15:38 | あ~あ・・・ | Comments(2)

修正

c0077465_13280173.jpg髪の毛を描こうとしたらお使いに行ったり何したりカニしたりでバタバタして、モデルの載った雑誌がどれだかわかんなくなってしまった。これで結局このまんま。

まあいいや。

イトコから、「伯父さんの具合はどう」とメールが来て、ちょっと入力作業が面倒だな・・・と思いつつ今の病院に転院してからあ〜だのこ〜だののことを返信した。
(横浜の)叔父も認知症が進み、叔父自身がそのことに不安を抱いているらしい。イトコがいつ行っても叔母と2人で探し物をしているという。

困ったねえ・・・。

昔は60代とか70代前半とか、今思うとまだ若い年齢で亡くなる人が多かったので認知症云々のことはあまり聞かなかったように思うが、実を言うとじいさんのように体はガタガタなのにたいしてボケていないというのも困り者だ。なにしろいろいろとめんどうくさいことを次から次へと言ってくるので、病院が遠くなった今、いちいち対処するのがイヤになってくることはある。ちなみにじいさんの介護認定通知が届いて、「要介護4」ですってさ。

母上が要介護2から1に下げられてしまったママ友が「介護度数が高くなると手がかかるってことだからかえって利用料金は高くなるよ〜。デイサービスの料金とか安くなるからうちにとってはいいことだけど、施設にとってはよくないね」と言う。
おっしゃるとおりです。

自力でゴハンも食べられなくなって、時間をかけて職員に食べさせてもらっているお年寄りも何人かいるが、そういうのも料金が発生しているんだろうなあ。おじいさんはともかくおばあさんは国民年金(あればプラス遺族年金)受給者が多いだろうから年金で足りない分は子供たちや兄弟姉妹がやむなく払っていたりするんだろうなあ、とかとかとか、いろいろとその負担についても考えてしまうねこママです。


# by nekotamamako323 | 2019-02-10 00:48 | う~~~~む | Comments(0)

イラストマーカーで

c0077465_16541410.jpg昨日買ったイラストマーカーでざっくりと描いてみた。
目鼻や口のバランスがおかしいが、色調を見るために描いただけなのでそこは突っ込まないように。笑

結果、色数が少なくて微妙な陰影はつけられない。色鉛筆を何色か使う必要あり。わざわざ言うほどのこともないけど(^^;
まあ、ノートやメモ帳にちょこちょこっと描いたりするという程度ならこれでいいと思います。プロやうまい人だったら上手に使いこなすとは思うが、ねこママはド素人なのでどっちつかずになったり致しますねん。


相変わらずパソコンが送受信できないまんまなので、

ガラケーからタブレットに写真を送信
(タブレットで撮った写真ならこの作業は省く)
  ⬇
タブレットからブログに画像をアップロードして「プレビュー」する
  ⬇
「プレビュー」で開いた画面を保存
  ⬇
サイズや色調などを修正
(でないと化け物みたいにバカでかい画面が表示されてしまう)

というやり方でしのいでいる。
・・・が、めんどくっさい!!
スットコ息子にSOSを出しているが、向こうも無類のめんどうくさがりなのでなかなか来てくれぬ。


やれやれ😰


# by nekotamamako323 | 2019-02-09 17:28 | ひゃああああ | Comments(0)

今日のお昼

昨日はじいさんを見舞ったあと、駅前の集合ビルで買い物をするついでにダイソーに寄った。そこで見つけたコピック風のイラストマーカー。お値段なんと、2本入り1セットで100円!!思わず10セットのうち9セット買いました。➡リンクはコチラ

本物のコピックはお高くて色数を揃えるのが大変だが、9セット18色揃えて972円ってすごくない???ねこママはコピックは何色も持っていたが、当時美大生だったスットコ息子に全部とられてしまったんですね。うぬ、思い出すと腹が立つ。笑

そういえば画材以外にもとられて返って来なかったものがいくつかあるなあ、とあれこれ考えていたら、またジワジワジワと腹が立ってきたので考えるのはやめてお昼ゴハン。

塩ホッケ、もつキャベツニラの甘辛味噌炒め、サラダ&味噌汁。今日もダンナは遅番なので、弁当こさえて送り出したあと1人でモクモクとおいしく寂しく(?)いただきました。ゲップ。
c0077465_13334224.jpg

# by nekotamamako323 | 2019-02-09 13:29 | まったり~~~ | Comments(0)
Dr.から話があるというのでじいさんの病院へ。
といっても重篤だということではなく、気管支炎にかかり呼吸がやや困難になっているので酸素吸入を再開したという説明。

先月は尿路感染症で高熱を出し、呼吸も難しくなったとかでしばらく酸素を吸入していたが、ここのところはそれもなくなって体調も悪くなかった。しかし、高齢で呼吸器系統が弱くなっているのと、もともとラクナ梗塞があるので「最悪、脳梗塞あるいは呼吸が止まるということもありえます」とDr.は言う。

まあしょうがないですよ。
年をとるってそういうことなんでしょ。大木だって年経りゃ枯れて倒れます。

インフル蔓延につき相変わらず10分以内で出なければならないので、病室に戻ってじいさんに簡単に今の病状を説明し、保健所に難病(成人スチル病)の申請書を出してきたと言った。難病認定が下りれば医療費の助成が出るが、下りなくても今さらどうということもない。だって今年95歳になるんですよ。

じいさんが今いる2人部屋は1人が退院したのか別室に移ったのか、ベッドが片づいてもぬけのカラ。
「大部屋に移りたい」とじいさんが言うので、「二ヶ月間は二人部屋にいてその後は四人部屋に移ることになっているから、もうちょっと待って」と言ったが、移る前に退院シロと言われるかも知れず、まったく先が読めないったらありゃしない。

母上の大腿骨にヒビが入って現在はリハビリ中という友達のところは、同居している弟さんが施設探しに奔走しているそうだ。
しかし、なかなか「施設に入ってくれないか」というのは言い出しにくいと思うのだがねえ。ましてやおばあさんというのはすんなりと施設入居にOKしてくれそうもないし、「家で過ごしたい」「自分のことは自分でやれる!」とかごねられたらどうすんだろ。
あまり「弟がやってくれてる」「弟がどうこうしてくれてる」言うので、独身なのかと聞いたらちゃんと奥さんがいるんですってさ。

転院するかどうかを巡っての病院での話し合いには別に所帯を持っている妹さんも行ったというが、友達はれっきとした長女なのに何で行かないんだよぉ、とねこママは思う。思うが咎める筋合いのもんでもない。ねこママの姉貴もそうだが、親と同居していない長女というのは長女でありながら案外無責任なのかもしれないな、とつくづく考えたりするだけである。


# by nekotamamako323 | 2019-02-08 18:57 | ふんとにもぉッ | Comments(0)
業務スーパーで買ったイタリアのパネトーネ。念のためネットで検索したら、どこも「おいしい」と褒めている。

さて困った。

c0077465_12421862.jpg

はっきり言ってねこママのお口には合いませぬ。

いや、まずくはないですよ。しっとりしているし、フルーツの風味が口いっぱいに広がりますし。
でも何と言うのかなあ、フルーツのお味がきつ過ぎる。えぐいような酸味がいつまでも口の中に残るし、それもあまりいい残り方ではない。たぶんリピート買いはしないけど、まあお試しに食べてみましただ〜、ということで。


話変わり、何をどういじったんだか携帯(ガラケー)で撮った写真をパソコンが受信しなくなった。写真だけでなくメールもそう。
アカウントGmailがどうだのこうだのパスワードを再設定だのなんだの登録されている電話番号と違うだの何だのいう画面が次々と出てきて、ややパソコン音痴のねこママにはややこしいったらありゃしない。もう少し若かったらパソコン相手に大汗かいて奮闘するところだが、今のねこママにはそんな気力もありませぬ。年はとりたくね〜ですわ。

とりあえず心を落ち着けて(?)あれこれいじっていったら、何のことはないサラリと繋がってくれた。最初はさっぱりわけわかめだったんですけど、そんな難しいことでもなかったのねえ。
パソコン初心者の頃だったら「わけわかめ」どころか「チョーわけわかめ!」だったわけで、それに比べると今はパソコントラブルを少しは自力で解決できるようになったってことね。めでたいめでたい。

というわけで、そんな美味しいとは思わなかったパネトーネの画像をガラケーからパソコンに送れて、改めてここに貼れている次第。ちなみにいまだに口の中が酸っぱい。⬅これがイヤだ


# by nekotamamako323 | 2019-02-07 13:23 | ひゃああああ | Comments(0)
久〜しぶりの雨降り。
きのう植木に水をやったばかりなのにムダになったやんか、と思いつつ、それでもなんだかほっとする。
c0077465_14284289.jpg

でもって昨日は食後のデザートにと無糖のヨーグルトに砂糖を入れてよくかき混ぜ、パクッと口に入れた途端におげぇ!となって吐き出しそうになりましたよあたしゃ。ええ、砂糖と塩を間違えたんですのね。何やってんだかもう💢。

もったいないのでこのまま食べるかどうするかと逡巡したが、血圧によくないので食べるのはやめ、台所へ飛び込んで胡瓜を1本、包丁でザクザクザクと切りました。それを塩入りヨーグルトの中に放り込み、よくかき混ぜてそのまま冷蔵庫へ。

で、一晩経ったわけだが、まあ食えないことはないというレベルのお漬け物に仕上がりました。
出し昆布を入れるなり唐辛子を入れるなりすればもっと美味しくなったかなと思うが、発作的な行為なのでそこまでするのは無理。

しかもよくよくよくよく考えると、たいしておいしくもない漬け物をこさえただけのことであって肝心のヨーグルトは消費できていない。かといって別のお野菜を続けて入れるのもイヤだし、結局は流しの三角コーナー行きなんですのよ。・・・なんてもったいない。
まあ、次回は気をつけよう。


# by nekotamamako323 | 2019-02-06 14:39 | ひゃああああ | Comments(2)
c0077465_16283953.jpg普通サイズの大根をシッポを残して残りを干し大根にしたら、こんなちょっぴりになった・・・。
でもって戻したら結構な量になったので、何なんだ、この大根てやつは。怒⬅怒るほどのもんでもない

白滝がないのでコンニャクの使いかけを細切りにしてアクを抜きフライパンでから煎りしたものと、ちくわ・人参・油揚げなどを刻んだものを全部一緒くたにして煮てみました。

結果、大根はもう少し陽に当てた方が旨味がより良く出てもっと美味しかったのではなかろうか、と。中途半端に干しただけでは切干し大根の風味のインパクトが弱い。

でもまあ今日からしばらく天気が良くなさそうなのでこれ以上は干したってムダかも。これはこれでよしとします。次は椎茸が安いときに沢山買って干してみようかと思う。
さつま芋をふかして刻んで干してみてもいいかな?とも思うし、やることがだんだんと田舎のおばちゃんになってくるねこママなんですぅ。


# by nekotamamako323 | 2019-02-05 16:44 | うふっ | Comments(0)

今日の今日の今日

先週の金曜日に病院からの診断書を添えてじいさんの難病申請書を提出しに保健所へ行ったら、

1、印鑑
2、マイナンバー(『通知』でも可)
3、住民票
4、課税証明書
5、保険証


が不足しているという。
しかも2月8日までに全部揃えて提出しないと、また申請のし直しになるんですって。やれやれもう。
というわけで今日は改めて市役所に行って一階で住民票をとって三階で課税証明書をとってまた保健所に行って手続きして、とやってやっと終わった。

K原どんからイヤリング作りに参加するかどうかというLINEが来ていたので「参加するよ〜」と返事したが、ねこママほんとはイヤリングだやらネックレスだやらリングだやら、皮膚に何かをつけるのはすっげ〜キライ。肩がこる。
じゃあなんで作りに行くのかというと、いくら可愛いアクセサリーでも身につけるのはイヤだが見るのは嫌いじゃないからだワ。

Nどんは「細かいモノを作るのはめんどうくさくてキライ!やらない!」と露骨にイヤな顔をするけどねこママもキライ。
でもさ〜、めんどうくさくてキライだからとやらないでいると女じゃなくなるような気がするのよね。めんどうくさくてもやった方が少しは女らしいような気がするのねん。自己満足。笑

ママ友に娘のMちゃんから預かっているモモンガくんの様子を聞いたら「甘やかし過ぎて孫みたいな存在になってしまった」という返事。孫欲しさのあまり友達の孫に「おばあちゃん」と呼ばせているのは知っているが、モモンガまで孫扱いにするとはさすがだワ。

昨日から干している大根の細切りはどうやらカラカラに乾いて切り干し大根みたくなってきた。明日は油揚げと人参と白滝を入れて煮物にしよう。
とにかくこれでねこママの今日の1日は終わり。あ〜、まったく箸にも棒にもかからぬ平凡な1日じゃった。

せめて大金が入った財布のひとつやふたつくらい拾いたいものだ。


# by nekotamamako323 | 2019-02-04 21:05 | ひゃああああ | Comments(0)