もう卒業

スットコ娘の卒業式は3月9日だそうだ。
「出席」のところに丸をつけたはいいが、出席人数は何人か、とある。
式そのものは1時間半ほどで終了するのだが、聴覚障害者情報センターに要約筆記者の派遣依頼を申請したついでに、派遣人数をお知らせ下さいと書いて送信した。
ほどなくして、「要約筆記者の名前は2月7日までに連絡する」ということと、「派遣人数は2名です」ということを知らせてきた。

・・・それにしても卒業式、ですか・・・・。
入学式の日に、桜舞う校門で写真を撮ったことがまるで夢のようだ。あの頃のスットコ娘は念願のU和一女に入学出来る喜びと誇らしさで精いっぱい輝いていたっけ。

それがもう卒業してしまうんだなあ。

なんだか胸がちくんとする。自分が卒業する時には感じなかった痛みだ。
ねこママの卒業式の時、母が(今はスットコばあちゃんだね)浮かぬ顔をしていたのを思い出す。
「卒業して欲しくないの?」と聞くと、「うん」と、そこだけはハッキリと返事していたっけ。
あの時の母の気持ちがわかるような気持ちがする。
自分の子どもが自分の手の中から抜け出していくような寂しさ、心許なさにとらわれてしまうんだよな。

まあ、ともかく当日は泣くのか笑うのか知らんけど、娘に楽しい日々を過ごさせてくれたU和一女には心から感謝したい。本当にいい高校だったよ。

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2009-01-16 22:47 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)