思うこと

長尾たかし氏の謝罪ブログ(⬅リンクはこちら)を読んだが、そもそも野党の女性議員たちは「自分たちへのセクハラは許さない」と言っているのではない。女性(に限らないが)全体へのセクハラはもうやめろ、と言っているのである。

それを「少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です」「私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!」とはふざけている。その発言自体もセクハラだとまでは思わないが、議員たちの背後にある大勢の女性たちに思いを馳せていないのが気にかかった。

国会議員は国民たちの声なき声を聞き、姿なき姿を見ていなければならないものだと思う。それができないのであれば、これからも幾度か国民にお詫びのメッセージを出すハメになるのではないかしら。だって、議員になる意味を理解出来ていないんだものな。

ちなみにねこママは先日からスットコ亭主に、「『麻生』と言うな、『あほう』と言え💢」ってんで「あほうさん」と言わされております。これってモラハラよね???www

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2018-04-23 11:53 | きっぱり! | Comments(0)