続き

しばらくしてイトコからLINEに返信あり、「うちの実家もよくわからない写真がたくさんあって、整理しきれないから気持ちだけもらってアルバムは遠慮したい」と言ってきた。「私も自分の家にある写真を何とかしたいんだけど・・・悩んでる」

それでお互い写真類の断捨離やビデオテープの処理などについても話をしたが、自分の子供たちの写真などはよほどピンぼけでもない限り捨てられないし、パソコンに取り込んで保管することにしたとしても、現物そのものを捨てるのは気が引ける。

どうしようもないのだよね。

まさか、紙にプリントした写真がこんなにもお荷物なものになってしまうとは。


イトコからの返信をそのままじいさんに伝えると、さすがにアルバムを作るのはやめて考えている。
しかし、いくら考えても人様が不要だと言えば不要。うちだってばあちゃんの実家やら血のつながらない本家やらからそんなアルバムをもらったら困るし大大大大迷惑

考えてみると、亡きばあちゃんは「そんなものを送ったって送られるほうが迷惑する!」とねこママと同じような考え方をする人間だったが、じいちゃんはそうではない。「送れば向こうも喜ぶだろう」という、自己中心というかひとりよがりな行動が多いのである。
男と女の違いなのか、はたまたじいちゃんの考え方が特異なのか。

今日はなんだかとても疲れてしまった・・・。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2018-05-07 21:55 | あ~あ・・・ | Comments(0)