介護度数が上がって

じいさんの新しい介護保険証とともに、それまでの「要支援1」から「要支援2」に変わった旨の書類が市役所から送られてきた。ケアマネージャーに連絡すると、来週また訪問すると言い、「要支援2なら週2でデイを利用できます」という。

それでじいさんに「介護の度数が変わって要支援2になったから週2回デイに行けるけどどうする?」と聞いたら、「今までどおりの週1にして、あとは家で気ままに過ごしたい」という返事。週2で行ってくれたらストレスもなくのびのびと過ごせる日が1日増えるな、と思っていたねこママはあてが外れて不機嫌に。

じいさんに週6で気ままに家で過ごしていられたらねこママが気ままでいられない。毎日のように昼間は家にいてじいさんに昼食の支度をしなければならないし、ねこママだって朝から夕方、ときには夜まで出かけていたいことだってある(ダンナが遅番で帰宅が夜遅いときですよ)。こうも家に縛りつけられるのははっきり言って心の負担。胃がおかしくなってくるし、不整脈も出てきます。

というわけでママ友に長々と愚痴って愚痴って今朝も愚痴って、ほんのちょっぴり気がすんだねこママです。ただあちらは母上との同居なので、母上もやっぱり「元」主婦の立場として娘に気を使える部分があるが、男の年寄りはてんでダメですねん。バカやろホンマに。

「俺は何をやってもらっても『ありがとう』と言うからデイの職員に好かれている」と自慢する前に、実の娘にありがとうぐらい言えよ、やってもらって当たり前みたいにしてんじゃね〜よ、とか言いたいですわ。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2018-05-11 09:22 | ふんとにもぉッ | Comments(0)