ここ最近のねこママ

ねこママ、現在は一日おきにじいさんがいる病院に通う日々です。

ときには翌日にまた行かねばならないこともある。
このクソ暑い中、正直しんどいといえばしんどいが・・・まあしょうがないね。次は自分たち夫婦の番だし。笑

ということを最近つくづくと感じる。

が、姉貴はじいさんがいつまでも元気で時々は野菜を送ってくるものだと思っていたようで、実はもはやそうではないという現実に「ショックだった」と言っている。年寄りと同居していないと、竜宮城で過ごした浦島太郎みたいな脳味噌になると思われる。「現実」にフィルターがかかって頭の中が夢みたいにぼやけるのだろう。

ねこママは両親と同居してその老いの様子をつぶさに見てきたので言えるのだが、85歳が境目です。
その点はケアマネが言う「85歳過ぎれば何があってもおかしくない」というのと、以前イトコが言っていた「80歳はまだ若いよね。85歳くらいからはもう・・・」というのと一致している。

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2018-07-04 14:05 | う~~~~む | Comments(0)