こういうのは嫌い

別の掲示板でも書いたけど、県の手話講習会は入門編と初級編しかなくて、しかも入門を終わったら、そのままトコロテン式に押し出されてしまう方式。従って、基本的な手話さえ身につけられないままに押し出されてしまったお年寄りは、次のステップの初級編に入り、周囲の若い受講生との差がついたまんまに過ごし、またもや終了を迎えることになります。
でもって、そうやって終了しても入門レベルの手話さえおぼつかなかったりするから、ここはいっそ、各レベルを終了するごとに終了試験を受けるシステムにしたらどうなんだろうか。

それで不合格だったら、また改めてそのレベルを受け直すという形にした方が、高齢者用の手話講習会を開催してくれ、と要求するよりいいかも知れない。こちらの方を県交渉の内容に盛り込もうと思っているがどうだろうか。

こういう、県から助成金を受けて開催する手話講習会は、お仲間を作るだけに終わって、いつまで経ってもも手話を覚えようという気にならない人達の遊びの場であっていいはずがない。病院の待合室じゃないんだから。

以前、その講習会の入門編に通っていた時、「この講習会を受けるのはもう3回目」という人がいた。なぜかというと、欠席が多くて修了証書をもらえないままに、また受け直すということの繰り返しなんだという。

休んだ時に事情を聞くと、ニヤ~ッと「不思議の国のアリス」に出てくるチェシャー猫そっくりの笑い方をして、「遊びに行ってた」などとおっしゃる。でもって、手話はいつまで経っても入門初期段階のヘタクソさん。しかし、本人は悪びれない。いったい手話講習会を何だと思っているのだろうか、と思う。

聴覚障害者協会の会員でお仲間は沢山いたようだから、今さら「仲間が欲しくて参加した」というのとは違う。第一、講習会の受講生とは距離を置いてシャアシャアとしていたので、いつまで経っても終了しないでいる目的がわからない。
ねこママはそのまま他の仲間たちと終了証書をもらって終了していったが、その人はまたもや終了出来ぬままだったと記憶している。

まあ、本人が楽しいならそれでいいのかも知れないが、つくづく無責任な人だなあという感は否めない。あまりにも手話が身についていないので講師が顔をしかめる場面は時々あったが、それでもこの人はへらへら笑って平気なんだよな。まったくもって手話をなめてると思うよ。

こういうのはやる気なしとして、次回からは受講不可にするくらいのことをしてもいいのじゃないか、とねこママはきついことを考えている。・・・・が、講師がこの人と同じ聴覚障害者協会のしかも役員だから、これからもそういうふうにはならないだろう。

勝手にシロ。

[PR]
Commented by ブンブン at 2007-07-10 22:21 x
>欠席が多くて修了証書をもらえないままに、また受け直すということの繰り返しなんだという。

 →まさか? 何回でもOKなのですか??
Commented by ブンブン at 2007-07-10 22:26 x
>不合格だったら、また改めてそのレベルを受け直すという形

 →しかし、これに対する反対意見もきっとあるのでは? 
東京では原則、1回限りで、例外を除いて再受講は認められていません。
Commented by ブンブン at 2007-07-10 22:35 x
埼玉の場合、「入門」と「初級」の2クラスしかない、とのことですが、
それぞれの講習期間、全講習日数、講習内容、目標設定はどういうものでしょうね?
最高の初級がきちんとマスター出来れば、日常会話ぐらいは出来るようになるのですか?
Commented by ねこママ at 2007-07-10 22:38 x
何回までOKなのかは知りませんが、その人は自己紹介で「3回目」だと言ってました。さすがに周囲も「え~~!!」と驚いていましたね。
ねこママ達が終了したあと、また受け直したかどうか、そこまではわかりませんけど。

反対意見はあるかも知れませんね。でも、一回ぐらいは講座の受け直しを認めて欲しい。
とにかく、県交渉に提出する内容は今月の20日までに考えて、会長にFAXするんです。そのひとつに「家族が健聴者であってもパトライトを助成して欲しい」という案を出してありますが、他を考え中です。
Commented by ねこママ at 2007-07-10 22:49 x
期間は半年くらいだったと思います。
今、手元に資料が見当たらないので、調べて明日の夜にでも書き込みします。
初級では日常会話をマスターするにはまだまだ不足だから、「中級を!」という要望を去年出したはずだけど(ねこママは学校の用事で欠席)、予算不足で却下された筈ですよ。

その初級の内容は・・・・テキストはなかなかのものですが、講師の進め方が悪くてごっそりとやり残しが出たまま終了になってしまうんですね。入門編のときもそうだった。だから、この講師の評判はよくないです。
Commented by ブンブン at 2007-07-10 22:51 x
>一回ぐらいは講座の受け直しを認めて欲しい。

これはいいですよ。しかし、
真っ先に出る障害は、「財政理由による実現不可能」ではないでしょうか?

もうひとつが、手話を学ぶために一番必要なのは、やはり「やる気」でしょう。再受講が決まって、やる気をなくす人がいたら、再受講させても意味がありません。
それと、「再受講できるから、まあいいや」という超楽観者が出てしまう恐れも。あくまでその人たちの心の問題ですが、メンタル面を強くしないと、やってもダメ。
それと、手話を学ぶ目的は人により様々で、遊びながらゆっくりのほうがいいという人もやはりいるのです。それが悪いわけではなく、そういう人も受け入れられる制度に作り変えた方がいいのではないでしょうか?
Commented by ねこママ at 2007-07-10 23:01 x
今、ちょっとムッとしています。
ねこママたちのことを悪しざまに書いているブログがありますのでね。
お互い様といえなくもないけど、「バカの壁」ですってさ。
「遠慮しているこちらの気持ちを憶測する気なんて全然ない人達もいるってことよ」ですってさ。
最悪だな!
自分たちはどうなんだ!
遠回しに見当違いの説教ばかりしやがって。
そっちこそ、何にもわかってないじゃね~か!
どうせ、アンタらは偉いよ!
二度とあそこ(の掲示板)へ行きたくない、と言って去っていった○○さんの気持ちがよくわかるわ。

Commented by ねこママ at 2007-07-10 23:03 x
今日はもう風呂入って寝ます。
明日書き込む。
Commented by ブンブン at 2007-07-10 23:13 x
まあね、いろいろな人間がいるからね。
相手とは考え方が随分違うからね、僕だって。
しかし、それにしたって、随分開きがあるもんだ。笑
Commented by ねこママ at 2007-07-10 23:15 x
もうひとつ!
自分たちにだけ通じ合って自己満足すんな!
アンタの文章は遠回しな表現が多くてイヤになっちまうんだ!
行間を読んで欲しいんだろうがめんどくせえ。
「言わなくてもわかるだろう、こっちの気持ちを忖度しろ」みたいなヘタクソな文章でレスされてもド迷惑なんだよ!
もうあんなところへ誰が行くか!
どうせ、難聴者の世界はヤクザや女郎の類の世界でございますよ。ヘン!!
Commented by ねこママ at 2007-07-11 06:24 x
と、これもあちらにお返し。
ブンブンさんにじゃないよ。
Commented by ブンブン at 2007-07-11 08:24 x
まだここの本来の話を戻せないですか?
わかってもらえない人間が世の中にたくさんいることは、僕らはもう充分すぎるほど経験していて、分かっているはずじゃないですか。それなのに、なぜそんなに気にするのです?
要約筆記者といったって、健聴者なんだから、どうしてもその習慣をひきずっている部分があるのは、仕方ないでしょうね。だから全部分かって欲しい、とは期待しない方がいいのでは。
Commented by ブンブン at 2007-07-11 08:38 x
僕はねこママさんの気持ちが分かるし、相手の気持ちも、分からなくもありません。だから、両方とも認めざるを得ないじゃないですか。
僕の場合は、決して曖昧ではないです。でも相手は、どうなのだろうね?
そのことは言うまでもないでしょう。
Commented by nekotamamako323 at 2007-07-11 09:01
気にしていないよ。笑
ここに書くことで発散しているから、全然イライラもカリカリもしていないの。書く場があるっていいねえ。

今日は夕方まで外出。
書き込みはまた通常に戻ります。ヘヘッ。
Commented at 2007-07-11 11:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nekotamamako323 at 2007-07-11 23:03
>最高の初級がきちんとマスター出来れば、日常会話ぐらいは出来るようになるのですか?

ごめん、帰宅してから、手話講習の資料を探しているんだけど、見つかりません。会報に掲載しておいたのだけど、その会報そのものを人に譲ったりして、手元にない号が何冊かありますので、その中かも・・・・。
上記の質問ですが、手話講習初級編の講師はしょうもなくて、終了どきにはいつもやり残したページがどっさりと出て来るんです。進め方や教え方が下手だということで有名。もし全部すませていれば、簡単な会話のだいたいは身につくと思われます。
ただし、それを日常生活の中で生かしてゆけば一通りの手話は身につき、生かさなければ役に立たないものとなります。
というレベルです。
Commented by nekotamamako323 at 2007-07-11 23:06
ちなみに入門編の講師は厳しいという評判です。手話は最初から厳しく叩き込んだ方が、受講者の心に甘えが発生する隙がなくて非常にいいことだと思うのですが、「厳しくして、やる気をなくしたらどうするか」みたいな言い方をする輩もいる。
そんなやつは最初っから来んな!
Commented by ブンブン at 2007-07-12 08:12 x
「家族が健聴者であってもパトライトを助成して欲しい」という案を出してありますが、他を考え中です。
 
→遅いレスですが、「独り暮らしの難聴者にもお知らせランプ(パトライトでもOK)を給付して欲しい」という意見を僕は持っていましたが、前からダメだと言われるのです。法律だからと。これは、自分の思っていることを伝えただけですので、返答は要りません。
Commented by ブンブン at 2007-07-12 08:16 x
もう一つ、必要な質問をさせて下さい。
埼玉では、県の運営で、埼玉県聴覚障害者協会に講習会を委託しているのですか? だから、ろう者が講師なのですか?
教える時は、講師は声を出して日本語対応手話もつけて説明するのではないのですか?(東京は中途失聴者なので、この通りですが)

東京の難聴者対象手話講習会の場合は、都の運営で、委託先が難聴協会、講師も難聴協会からの中途失聴者です。その為「難聴者に理解のある講師が指導しているから」という評判はいいです。
Commented by ブンブン at 2007-07-12 08:23 x
こちらには、教え方が極端に下手な講師はいません(当然!)。
ただ、普通に教えても覚えられない受講生もわりと多いから、そこをもっと考える必要があるのではないかと思っています。
Commented by ブンブン at 2007-07-12 08:51 x
>「厳しくして、やる気をなくしたらどうするか」みたいな言い方をする輩もいる。

 →僕は、「厳しかったけど、あれで頑張ったから、今の自分がある」と後で思える講習会のほうが好きだな。まあどこだろうと、どうしても意見がわかれてしまうところですわ、この部分は。
Commented by ねこママ at 2007-07-12 09:01 x
だからさ、現実にやる気をなくしてやめてゆく人なんて、そういないってことですよ。むしろ、周囲の頑張りを見て、頑張ろう!!ということになるようです。「厳しくするとやめていきかねない」なんて考え方がネガティヴ過ぎる。受講生に直接聞いてみたらいいんですよ。

ねこママが受講していた時は、突然の失聴でなかなか障害を受容出来なくて苦しんでいた人が、「ねこママさん達が少しずつ手話を覚えて手話で会話するのを見て、『自分はこのままじゃいけない!』って思った。それで頑張る気になれたの」と言ってましたよ。
いまはろう協(その時にはもう会員だった)やあちこちの手話サークルで手話講師の資格を取ろうと頑張っていますよ。
まずは、お互いに触発し合える友達を作ることが大切。
Commented by ねこママ at 2007-07-12 09:10 x
>埼玉では、県の運営で、埼玉県聴覚障害者協会に講習会を委託しているのですか? だから、ろう者が講師なのですか?

委託しているのは確かだけど、講師はろう協の難聴部の人です。先天性のろうあ者ではありません。だから日本語対応手話だけど、場合によっては「日本手話ではこうです」と教えてくれることもありました。
もう10年近く県講習の講師をしているので、「他の人と交代交代でやるべきでしょ」という意見もありますね。

ねこママの印象では、教え方が下手というのではないけど、テキストのやっていないページがどっちゃりと残るのは講座の進め方に難があるなあ・・・・と。でも、トコロテン式に押し出されてやってきた受講生達の中には再度入門編に戻った方がいいような人も沢山いますから、スローテンポでやっていかないといけない面もあるのだと思います。

入門編の講師は年輩の女性で、これも中途失聴の方です。結婚後の失聴だと聞きました。
Commented by ねこママ at 2007-07-12 09:47 x
しかし・・・・厳しくするとやる気をなくする、なんて人は受講生達をほんとうに見ているのかしら?受講生同士、お互いに触発し合って学んでいくかも知れないのに?
Commented by ブンブン at 2007-07-12 12:25 x
難聴者対象手話講習会の実態を、僕はあんまり言いたくないんですけど、知っているからこそ、ねこママさんの気持ちもよく分かりますよ。本当は手話講習会は行くのが楽しみだし、勉強も好きです。でも、やる気をなくしてしまうような、信じられないことが多過ぎる。それでも、「老人が多いので仕方ない」と言って、我慢している人が多いです。

あんまり厳しいと、本当に来なくなっちゃうのかな? それが本当なら、指導部はそれを恐れて、妥協しているのかも? だって、参加者が減少したら、行政に「ニーズがない」と言われて、潰されちゃうかも知れないでしょ? そこのところがどうなのかわかりませんね。
Commented by ブンブン at 2007-07-12 12:26 x
それでも甘いだけなのは僕も反対だな。一極的なやり方でなく、能力的な差別と考えるのではなく、ニーズによって分けられるはずだと思う。ニーズに応えるということは、今のような不合理なニーズを容認するということではなく、合理的なニーズに合理的に応えるということです。それが試験の実施です。単語も覚えられないのに、中級の文章を覚えたいからと言って、「じゃ、やらせてあげましょう」なんて方法が、果たして本当に本人のためになるのでしょうか。だからこの問題提起は意味があると思う。
Commented by ねこママ at 2007-07-12 18:47 x
今のところ、入門編を教えている人はO橋さんという年輩の女性ですが、誰に聞いても「厳しいよ!!」と言います。でも、だから脱落する人が出るというのは聞いたことがないですよ。
一緒に受講する人達の存在が励ましになったりするんだから、厳しいとかついていけないとかいう理由で辞めていくなんてことは考えられない。
だから、「あまりうるさいとやめていくのでは?」というのは杞憂です。
また、受講者同士で注意し合うのも、人をカチン!★とさせる言い方をする人は確かに嫌がられますね。
仲良し同士ならそういうことはありませんが、気が合ってるわけでも友達でもないのに注意されるとムッとすることはありますよ。

老人が多いと確かに非常にもたつく場合があるので、周囲も我慢と忍耐と寛容が必要。そこはブンブンさんと同じでした。笑
あまりにもじれったくてお尻がムズムズしてきたりしてね。
Commented by ねこママ at 2007-07-12 18:51 x
問題提起・・・・ねえ。
明日は市町村キャラバンで会長と会うけど、このことを話し合う時間がないのが残念。うちの方に来てその後は三郷・吉川と廻るのでお茶する暇もないです。
本来なら、確かに本人のニーズに合わせて受講するべき問題ですよね。
でも、「予算不足」を真っ先に言われる。今から結果が見えてるだけに、気が滅入りますよ。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 01:24 x
>また、受講者同士で注意し合うのも、人をカチン!★とさせる言い方をする人は確かに嫌がられますね。
仲良し同士ならそういうことはありませんが、気が合ってるわけでも友達でもないのに注意されるとムッとすることはありますよ。

 →そうなんですか。僕は出来るだけ穏やかに書いて、明日渡すつもりでしたが、難しそうな人も多いし、親しいわけでもないので、やはり黙っていた方がいいというご忠告になりそうですね。
相手とは親しいわけでも何でもないのですから、先輩のねこママさんのいわれる通りにしましょう。

今日は手話サークルが終わってからの付き合いで、こんな時間に帰宅。手話を覚えるのって、それなりに苦労するものですね。でも、聴こえなくても、楽しかった。
明日は、難聴者との交流会だが、どうなるかな。講師からも「あなたのお気持ちを理解した」というような連絡がありました。ただ、指導部が検討するかどうかは分かりません。
Commented by ねこママ at 2007-07-13 07:29 x
ねこママのは忠告というより自分の体験だと受け止めてください。
で、難しそうな人、いるでしょ?笑
逆に、ねこママも注意されて「あっ、そうか、ありがとう」と受け止められる相手もいれば、「何を!こなくそ」と思う相手もありましたよ。
相手の言い方やキャラクターにもよるのだろうけど・・・・やっぱ、親しみの感情の有無に左右されるのかな。

「あなたのお気持ちを理解した」のあとには、「さっそく検討します」が必要だよね。笑
Commented by ねこママ at 2007-07-13 08:38 x
「あなたのお気持ちを理解した」ときたら、「検討する」のか「それだけ」なのか「いずれ検討するのか」を明確にしてくれないと曖昧だなあと思うのだよ、ねこママさんは。
曖昧な国の曖昧な日本人、ってホンマやわ~。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 12:27 x
>「あなたのお気持ちを理解した」のあとには、「さっそく検討します」が必要だよね。笑
→多分、それはないと思います。
理由は
①去年に改善案を出し、中難協から「難しい」という回答を既にもらっている。
②東京都からも「難しい」という回答書をもらった。
③「今後、改めて話し合いたいことがあれば、話し合いに応じる」という回答ももらった。従って、検討するかどうかは、それからということに。
④匿名性の高いインターネット掲示板では、フェアでないとも思われるため、講師はあまり見ないようにしている。なので、意見などがあれば、担当者に直接言うようにして欲しい、との回答だった。
ということなので、同じことを再三検討することはないと思います。向こうの人はまだ僕の案をよく理解していないこともあるから、当然納得していないでしょう。ですから、向こうに検討してもらうには、まだまだ話し合わなければならないでしょう。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 12:29 x
ただ、向こうはとにかく「老人に合わせざるを得ない」という考えがあるよう。しかも、講習会に不満を持っている人までその理由で、諦めている人も多いです。結局皆、「仕方がない」で終わりですね。やる気がないと、何でもこうなってしまいます。
「老人福祉」か「障害者の社会参加か」このどっちかを選んで、選ばれなかった方は、諦めざるを得ないのが、現状ではないかと思います。しかし、どうして皆、一極的に考えるのだろうか? だからここを、もっと見直しして欲しい。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 12:31 x
今回の経験で「手話が出来ない人のことをあれこれ言うと、(この主張に)理解のない人からも無意味な反発を受ける」ということが充分分かりました。この「理解のない人」とは、当事者や手話のことをよく知らないで、理屈や知識だけで考える連中のことですよ。ああいう連中を相手にするのは大変です。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 12:34 x
ところで、僕は、「財政不足を理由に断る行政」を問題にするより、税金の有効利用も考えない当事者(講習会の受託者、受講者)に問題があると見ています。これからちょっと忙しく今は無理なので、いずれこの話をしてみたいと思っています。
Commented by ねこママ at 2007-07-13 13:38 x
「必要だよね」というのは「欲しいよね~」という意味だから、あまり固く構えないでね。読む人がいてこそのブログだから、親しみやすい書き込みを心がけて欲しい。
Commented by ブンブン at 2007-07-13 23:38 x
>親しみやすい書き込みを心がけて欲しい。

 →う~~~ん・・・。それはブンブンにとってはやっぱり難題だ。
写真なんか見て、動物的なカキコをする時はありますけど、それ以外だと食い物とかの話の時ぐらいか?笑

今日の交流会は、それなりの人が役員を担当したためか、読み取りやすくて、いつものストレスもなく、楽しめたです。
いろいろな人に機会を与えることも大切ですから、いつもこうはいかないですけれども、今日は特別でした。
Commented by ねこママ at 2007-07-14 08:33 x
いや、ねこママが言うのはそういう意味ではなくって、真面目に反応し過ぎたらあかんよ、ってこと。ねこママの本来の性格はおちゃらけだってことを忘れんように。笑

交流会が楽しかったのはよかった。
確かに、担当者によってはめっちゃくっちゃ面白くないものもあり、死にます。笑
でも、「いろいろな人に機会を与えることも大切ですから」というのはその通りざます。ときどき、「おいらの貴重な時間を返せ~~!」と怒鳴りたいこともあったけれど。(ねこママよりずっと前に県手話講習会を終了した人達が立ち上げたサークルでの話)
Commented by ブンブン at 2007-07-14 13:06 x
>県手話講習会を終了した人達が立ち上げたサークル

僕が前からずっと疑問に思ってたのが、「手話を使う機会がないから、忘れる」というのなら、何でサークルにも通うとか、自分たちでそれをすぐに作って、手話をどんどん使わないのかな? ということですね。
やっている人もいるけど、ほとんどの人は忙しいのか、他のことを優先しているみたい。それでいて、毎週の手話講習会にはしっかりと出てきて、練習不足の手話をご披露なさる。のは、何故????
もう、ほっときますけどね。
Commented by ブンブン at 2007-07-14 13:11 x
それじゃ、覚えられないということが分からないのだろうか?
誰だろうと、
①ここで一念発起して踏ん張るか、
②それとも延々と覚えては忘れて、20年とかかかってちょっと覚える程度で満足するか、
③それとも辞める
かのどれかしかないのでは。
ま、どうするかは本人の自由だぁーーーーーーーーーーーーーー。笑
名前
URL
削除用パスワード
by nekotamamako323 | 2007-07-10 15:06 | にゃあにゃあ☆ | Comments(40)