カテゴリ:料理・お菓子など( 38 )

梅を漬ける

梅の実がぼたぼた落ちてくるので、本格的に梅雨に入る前にじいさんと2人で大汗かいて収穫。
去年は不作であったが、今年は横浜の叔父、茅ヶ崎のイトコ、それから姉貴のところにも段ボールで送れるくらい穫れた。

ねこママも数年ぶりかで梅干しを漬けることにして、ついでに赤紫蘇も多めに買ってきてその一部でジュースを作った。その後に出てくる搾りカスというか煮出しカスをざくざく刻んで油味噌に仕立て、今日はそれでお昼ゴハン。
煮出しカスなのでそれほど紫蘇の風味はキツくない。おだやかというかマイルドな感じだが、これはこれでほんのりと美味しいのでオッケー。

料理が嫌いとはいうものの、こうやってちょっと工夫してみたりするのはそこそこ楽しい。
紫蘇ジュースもおいしくできたし、塩漬けにしておいた梅の重石を一週間後に除けるのがちょっと楽しみなねこママですねん。

まあ、腐っても主婦ですしよ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-08 14:52 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

c0077465_17150960.jpgスットコ娘の福岡出張土産のひとつである明太マヨネーズを竹輪の穴に詰め込み、ちっちゃなまん丸メンチカツに卵焼き、かぶの甘酢漬けに自家製アサリの佃煮を添えた
ノーグリーン弁当。
緑が全然ありませぬ。
別タッパーにサラダがあるとはいえ、彩りが今イチ食欲をそそらんね。(^^;

ずっと以前、当時のママ友の親が共働きで、祖母に育てられたため幼稚園のときの弁当が煮物だの焼き魚だのと茶色ばっかりで悲しかったぁ・・・と寂しく笑っていたのを不意に思い出した。

元気にしてるかな〜、Sさん。
20年以上も前に引っ越していってそれきりになったが、たま〜になんとなく思い出す。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-01 17:29 | 料理・お菓子など | Comments(0)

くず(?)茗荷で

c0077465_22275347.jpg数日前から買おうかどうしようかと悩んで(?)ようやく買う気になった茗荷。

なんで悩んだかというと、ちゃんと形成された茗荷ではなく、外側のはがれたやつだとか長く伸びた茎状の部分を切り落としたやつだとか、要するに売り物にならず捨てられる部分を集めた袋だからですね。

で、昨日はやっと買う気になったわけですが、たったの99円なので2袋買いました。

帰宅するなりざくざくざくざく刻んで水にさらし、ザルに上げて水気を振り落としてからタッパーに移します。鷹の爪を二本ばかり種を取って輪切りにし、これもタッパーに放り込んで麺つゆをドボドボドボと入れて醤油も少しだけ足しておきます。好みで酒を少し入れてもいいかもしれない。さらにまたニンニクを一緒に漬け込んでみてもいいかも知れない。
一晩置いとくとゴハンのお供にぴったりの美味しい副菜が出来上がります。

次回また買ったら今度はかき揚げにでもしてみようかなと思っている。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-27 22:46 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

おかずは卵の代わりにマヨネーズとニンニクすりおろしをからめて薄くパン粉をつけたささみカツ。
あとはシメジや舞茸、ネギを混ぜた卵焼きに茄子・ピーマン・玉ねぎの炒め煮とサラダ。デザートに例のタネハラ(イヤミ)の柿。

ごはんにはタラコと小梅、海苔でもって雑駁に顔を作ってあるんだが、おそらくダンナは気がつかない。そ〜いう性格じゃないのねん。まあいいけどさ〜、少しは気づけ。笑
c0077465_17390752.jpg
似たようなおかずばっかり?うん、スランプなんです。誰かタスケテクレ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-10-17 17:51 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

昨日に続き、今日も早番。
ふすまをパン粉にしたものでササミカツを作り、あとはネギ入り卵焼きに春菊おひたし、菊花カブ。
c0077465_09500497.jpg
ササミカツが淡白なので棒状に切ったチーズも一緒にカツにすればよかったが、早朝の4時半起床じゃドタマが働かぬ。
菊花カブはダンナの好物なので前の晩に作っておいたが、ボケッ・・・としているので昆布を入れるのを忘れた。まあ、味的には大丈夫だったのでオッケーです。じゃあ何のための昆布ちゃんだったのかしら???

サラダにはお情けでタネなし柿を半分こだけいれておいたが、この「タネなし」というネーミング、なんとかならんのだろうか。これも一種のハラスメントよね。

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-10-07 10:01 | 料理・お菓子など | Comments(0)

アラゲキクラゲ

c0077465_14304054.jpgスーパーのキノココーナーで見つけて2パック買ってきた。
「アラゲキクラゲ」というのだそうだ。

ぱっと見、日本語だと思えずキノコの名前とも思えず、地球を攻撃する殺人光線の名前かなにかを連想した。⬅考え過ぎ
漢字で書くと荒毛木耳。せめて全部カタカナでなく「荒毛キクラゲ」とでも表記すればいいのに。

表面はやや堅いが、触るとブヨンブヨン。
キクラゲというからには炒めればいいのだろうが、残念、野菜炒めはすでに作った。
さらにまた油を使って炒める気にはならない。

熱湯で茹でて小さいのをじい様にワサビ醤油で食べさせたら、もぐもぐもぐもぐ噛んでそれから失笑した。「噛めないから小さく切ってくれ」

失礼しやした。
ねこママも同じように小さいのをとってワサビ醤油で食べてみたが、ちゃんと噛めますよ???

しかしまあ、美味しいかというと特に美味しくはない。なんでこれを食料扱いにしちゃうのか、といったレベル。中華風の炒め物にすればなんとか食えるだろうと思うので、なんとかしてみます。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-04-25 14:49 | 料理・お菓子など | Comments(0)

c0077465_15374319.jpg「シャトレーゼ」で糖質を30%カットしたスイーツを出している、という話をテレビで見たので、近所の店舗まで出かけていって買ったのがコチラ➡

スットコ娘がおからのクッキーなどを作ってくれたりしていたのだが、同居しているわけではないのでいつもいつもというわけにはいかぬ。
といって料理嫌いのねこママさんがスイーツを作るというのもやなこった。せいぜい、無糖のヨーグルトにラカントSを足したものを食べさせるぐらいである。

初めに昨日コーヒーゼリーを食べさせて、その後に血糖値を調べたが特にどうということもない。じゃあロールケーキではどうだろうかということで、今日のおやつに食べさせた。

それから夕飯前の血糖値次第では、これらのおやつは
たまには買ってあげるか
量を半分に減らすか
さもなくば買うのをやめちまうか

です。

めんどくさいわねえ、ホンマに。

と言いつつ、同じくシャトレーゼで買った粒あんの大福餅を、それはそれはそれは美味しく遠慮なくいただいたねこママさんです。
あんまり美味しかったので、もうひとつ残ったのを食おうとふと見たら、いつの間にかじい様が食っておった。

[PR]
by nekotamamako323 | 2017-03-26 15:53 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日のダン弁

c0077465_09263089.jpgイカフリャ〜
菊花カブ
水菜とオクリャのおひたし
レンコンと人参のキンピリャ〜

名古屋のかた、スミマセソ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-03-02 10:10 | 料理・お菓子など | Comments(0)

今日の父弁

・・・と称して、スットコ娘にダンナの弁当を写メ。
ハスのキンピラ・卵焼き・牛コマと玉ねぎを煮たの・ほうれん草のおひたし・隙間埋めのソーセージ。サラダは葉物がたっかいのであまり入れられぬ。

またぞろ「お母さんのお弁当が食べたい・・・😭」と言ってくるかもだが(笑)、そういうことを言わなくなったらいっちょまえの主婦の出来上がり。
c0077465_06324967.jpg

しかし、早朝4時15分に起きて朝食と弁当作るってキッツイんですよ。しかも卵焼きと牛コマは起きる早々に作ってるわけだしさ。
でもって牛コマは今夜のおかずにしようと思っていたのに、夜中に帰宅したスットコ息子がパックの3分の2を勝手に焼いて食っちゃってたんですね。

なので、夕食には回せずせいぜいダンナの弁当に入れるしかなくなって急遽、玉ねぎと煮た・・・とこういうことだ。
まったくもう、いっぺん首絞めたろか。💢

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-10-16 09:56 | 料理・お菓子など | Comments(0)

毎日弁当

c0077465_22501422.jpg今日のダンナの弁当。

おかずは左から時計回りに牛コマの時雨煮・エリンギとピーマンと人参炒め・ほうれん草のゴマ和え・ゴボウサラダ。隙間埋めのミニトマト。
目玉焼きの下はシソワカメと梅干しを乗せたごはん。
あと別のタッパーに、変わりばえのしないグリーンサラダ。

スットコ娘のは目玉焼きとほうれん草と牛時雨煮とミニトマト。あと何だか忘れた。
なにしろ弁当作る時間帯が4時間も違うので、早い時間帯に出勤する娘の弁当の中身なんて、作った本人が忘れてる。

そして、二人が同時に休みということがめったにないので、ねこママは毎日毎日誰かしらの弁当を作っている状態。
なので、娘の休日の日の夜にいつものように「弁当箱出せ〜!」と叫び、「はぁ???」という顔をされたりします。

もうねえ、こんな調子だから娘が結婚して出て行ったあとも、ついうっかり弁当を作っちゃったりしないかとそれが心配。
ていうか娘によって新居へ運ばれていったのを忘れて、「弁当箱がな〜〜〜い!どこへ行った!!」と、早朝から血眼で探し回って大騒ぎするんじゃないかと。

メタクソありえる。やれやれ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-09-23 22:57 | 料理・お菓子など | Comments(0)