カテゴリ:にゃあにゃあ☆( 169 )

紀州の「ドンファン」

・・・というふうに言われているが、「ドンファン」の出典をみると、金で女をモノにしていたのとは違うようである。

紀州のこの方はむしろ、金がなかったらさして女が寄りつくこともない人物だったのではないかと思いますけどねえ。いやあ、金の力はすごい。デトックスの注射の打ち過ぎで表情筋が動かなくなったただの爺さんでも「ドンファン」と形容してもらえるんだものな。⬅こんなこと言うから性格悪いんだってば。

それはともかく殺人事件であろうとなかろうと、被害者(と決ってないけど)も加害者(と決ってないけど)も、そして思いっきりシワ伸ばしをして派手な服装をした家政婦も興味はないけれど(それにしちゃよく見てるじゃん)、ただ「ドンファン」と形容することだけに引っかかっている今日のねこママです。

ほんとうのドンファンってのは、金のあるなしにかかわらず多数の女を引っ掛けられる人物のことを指さねばなりませぬ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-07 09:47 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

週2でデイへ

c0077465_15135336.jpg昨日はK市へ用事で出かけたついでに駅前のビルで買い物した。
100均ショップのSeriaが入っていたのでついでに覗いてみて、包丁スタンドとカワかっこいい猫のシールを二枚購入。

そして今日はケアマネさんが来て、じいさんにいろいろ話を聞いたりねこママに週二回利用の場合の料金を説明したり。
料金なんていくらかかってもどうせ自由になるお金が沢山あるんだから(じいさんがよ)どうでもええですが、肝心なのは週2で行ってくれるかどうかだ。

ママ友んところではおばあさんが週3でデイを利用できるのに、デイでさんざんっぱら喋って好き勝手なことを言ったりして楽しく盛り上がっている割には週イチでしか利用してくれないという。

じゃあ、おじいさん同士であまり話すこともなく、運動機能の向上訓練や脳トレ、ゲームなどをする以外はもっぱら本を読んだりパンフレットを見たりして時間を潰しているというじいさんはなおさら週2でも行きたくなかろう。
なので、ケアマネさんに「私から話してみます」と言われても「どうせ無駄だわよ」と思っていた。

結果・・・週2を引き受けてくれました!!!

ばんざーい!!!

自由に過ごしていい日が1日増えるうううぅ!!

ママ友に「週2でデイに行ってくれることになりました!」とLINEしたら、「よかったね!どうやったの?」という返信。
知りませぬ。笑
ケアマネさんはとくに何もしていないが、要支援1が2になったことと、その際にかかる費用についての説明をてきぱきとしてくれ、じいさんの体の状態などを聞きながらいつの間にか週2で利用する方向に押し出してくれたという感じ。笑
うまいなあ。

ママ友によれば母上は「デイであれをやったら次はこれ、これをやったら次はそれ、という具合に規則的なことをやらされるのがイヤなんだと思う。すっごいわがままなんだから」ということだが、ねこママ冷汗かく思い。それってまるっきりねこママのことですが。(^^;
だから部活もまったく出来なかったし、曜日や時間に縛られるのがイヤで一回か二回出ただけであとはトンズラしまくってうちへ帰ってマンガ読んでましたのよ。

そうか、ねこママの老後は「子の気も知らずデイにも行ってくれないすっごいわがままなばあさん」と決ったようなものなんだなぁ。困ったもんだ。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-16 15:49 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

夫婦喧嘩

ほんっとにもう、クソつまんないことでダンナと怒鳴り合いの大喧嘩をやらかしましてね。

もう離婚だあーーーッ!!

と、二階に引き上げるダンナに向かって怒鳴ったわけです。

それだけでは足りなくて、スットコ娘に「父と喧嘩。もう離婚したっていい!!」とLINE。「またあ」と、情けない顔をしたキャラのスタンプが返ってきた。「もう顔も見たくないわ。シッシッ」と返すと、「ままま落ち着いて」と、今度は湯気の立つお茶を差し出しているスタンプ。なんでもかんでもスタンプで返すな!

それで気持ちも収まらぬままフンガフンガ!💢と鼻息荒く過ごしていたが、翌日はまたもや早番である。
大分前に風邪を引いてから、無理して起きなくていいからとダンナに言われているので、前夜のうちに朝食の準備を整えて弁当も準備してすべてをテーブルの上に置いておくというのを続けていたが、今回はあまりにもフンガフンガ〜!💢してて頭も痛いので何もしたくない。

が、ダンナも早朝の四時半に起きたら朝メシも弁当も何もないというのでは少しは可哀想。いや、可哀想でもなんでもないが気は引ける。なので仕方なく夜遅くにゴハンを炊き、おかずを作り、弁当を作り、朝食の準備をすっかり整えてから寝たわけです。
朝起きたら朝食はきれいに食べられており食器は洗い桶に収まり、弁当もなくなっていた。

なんでこんなしょーもないことを書くかというと、少し前に録画しておいた「働く人の昼食」関連の番組を見ていたら、いつもは愛妻弁当だけど前日に夫婦喧嘩をしたので奥さんが弁当を作ってくれなくて、仕方なく今日は社食を食べているという会社員が出てきたからですね。
なので、
おおお!!
世間の奥さんはそうやって弁当を作らなかったりすることもあるのだなあとねこママ感銘したわけです。

それに「嫌がらせ弁当」というのもあるし、どうせならせめて海苔でもって「ハ〜ゲ〜」と大書してもよかったが、米飯が150gしかないんじゃ大書も出来ませぬ。ていうかうちのダンナ、弁当ろくすっぽ見ね〜のよ。横目で競馬新聞読みながらかっこんでるんだしさ。

まあそんなこんなで(?)たっかいチョコレートを買ってきてくれたし、いつまでも怒るのはやめることにしました。
喧嘩してもとにかく食事と弁当だけはちゃんと作る。・・・のがどうやらこうやらもつ秘訣なのかもね。

[PR]
by nekotamamako323 | 2018-03-11 20:43 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

今日のねこママ

あまりにも寒くて寒くてパソコンに寄りつくことも減ってきた。なんちゅ〜〜か、今年の冬はホントに寒いなあ・・・。
今日はことのほか過ごしやすいが、先日からやたらと鼻水が出て止まらないのでいろいろとアタマが鈍い日を過ごしている。

たかが鼻水、されど鼻水。
いっそ鼻がなくなりゃ快適なのに。⬅そうか?笑

とりあえずまあ図書館へ本を返しに行って、新しいのを借りてきます。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-01-30 12:18 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

舌が馬鹿になってるとき

ねこママ最近またもや「ごはん作りたくな〜い!病」にかかっている。

なんつ〜か、お使いはするしメニューを考えてはいるし材料を切り揃えてはいるが、調理したくないんですの。
そんなときは大抵口の中が苦いような気がして(あくまで『気がして』ですよ)味付けがわからない。

大さじ小さじで覚えてるわけじゃないから、醤油もみりんも砂糖も水の量もすべてがテキトー。スットコ娘に「お母さんに料理教えてもらおうと思っても、『適当に』ばっかり言うから使えない!」と怒られたくらい、すべてがテキトー。
頼りは自分の舌なんだが、口の中が苦いというか舌がバカになってるから味見をしても味がわからない。

あまり美味しくないなあ…と思ってもいじくり回すと危険物質になりかねないので、前もって「美味しくないかもだけど我慢してね〜」「なんか味がわからなくって〜〜〜」と牽制をかけて出すしかない。もっとも、言われる方はいい気がしないみたいなんですけど。笑

「全然おいしいよ」と言われてもねこママはその日はガンとして食べず、翌朝、余ったそれをチン★して食べて、「なんだよ、普通においしいじゃんかよ」とやっと納得するという、めんどくさいあたいです。

[PR]
by nekotamamako323 | 2016-12-16 08:15 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

土人?

ねこママが前から気になっていたのは、警察官がどんな状況にあっても「押さないで下さい!」だの「乱暴はやめて下さい!」だのと、あくまでも敬語を使うイメージがあることだ。実際にそういう場面に遭遇したことはないけれど、テレビのニュースをみるとそんな感じ。

一般人といえど善良なおっちょこちょいばかりではないので、あまりにも目に余る行為・言動があれば、警察官だとて
「いい加減にしろ!ウラァ!!💢」
ぐらいは言ってもいいだろう、とねこママは思っている。

例の大阪府警の「この土人が!」はいただけないというかてんでダアホな暴言ではありますが、松井知事の「出張ご苦労様」コメントはもっとダアホ。給料もらって働いてるんだから、出張を言われりゃ出張するし、出向を言われりゃそりゃ出向しますよ。
それをわざわざ「出張ご苦労様」とねぎらうことはない。

ねこママだったら、米軍ヘリパッド建設反対派の過激な行動については思いっきりくさし、暴言警官についても思いっきりくさします。どっちもくさしまくって、かつ謝るところは謝る、でいいんじゃないでしょうか。だって、どっちもどっちの五分五分なんですからね。

これ、スットコ息子が子供の頃に、学校で何度か暴力がからむトラブルを起こしたので、相手の親と子どもに向かってねこママがとっていた行動ですねん。
とにかく我が子を力いっぱい悪く言い、返す刀(?)で相手の子どもを親の前でこれまた力いっぱい悪く言い、まあどっちもどっちなんで後を引くこともなくてすみました。

今回のことと子供の喧嘩は違うって???そりゃそうですね。「土人」だなんて土の中から掘り起こしてきたような言葉、言っちゃいけないわよ。
どうせなら「土」と「人」の真ん中に「星」を入れてりゃ、こんなトラブルは起きなかったのにね〜え。⬅アホ過ぎ?はい、すいません。


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-10-20 19:54 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

公私混同にご用心

c0077465_16163018.jpg下絵がステキだと、多少色塗りがヘタでもきれいに仕上がって見える😍。
なんて素晴らしい💜


話変わり都知事選の件、K池サンも金銭感覚の点ではM添サンに負けず劣らずなんですって????つまり叩かれるとホコリがいっぱい出てくるらしき人格だということ。

真偽は不明だが、まったく何もなければそういうことを言われるはずもないので、東京都民はちょっと用心した方がいいのではないか。

「そういえば、メイク代だか美容院代だかまで要求した女性議員がいたね」とスットコ娘に言うと、「いたいた!」という返事。
「KA野だったらストッキング代出してほしいなあ」

はぁ???

どこから???


「会社から」
「はあ???なんか話逸れてない?」
「だってストッキングいっぱい伝染するんだもん。出してほしいよ」
「だからって会社は関係ないでしょっ。それだったら男もひげ剃りの刃の代金を出せとかワイシャツのクリーニング代を出せとかいう話になる」
「KA野の会社、誰もワイシャツだとかスーツだとか着てないし」

どういう会社だ、それ。
いやそれはいいんだが、娘の言い方だとヘタすりゃエスカレートして、全身脱毛するから会社は金を出せ、みたいなことになりかねないよね。公私混同もこれくらいになるとケチとか浅ましいとかを通り越して、誰かさんみたいに「クレヨンしんちゃん」を買うのと同じくらいクルクルパーですがな。


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-07-13 16:41 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

ろくに顔を見ない

スットコ娘、土曜日の料理教室。
甜麺醤の中華混ぜそば、茹で鶏の香味醤がけ、鶏手羽中と生姜の豆乳スープ、グレープフルーツジンジャーゼリー
だそうな。

金曜日も土曜日も娘は帰りが遅く、ねこママはろくに顔を見ていない。ていうか家族の誰の顔もまともに見ていないような気がする今日この頃である。ま、いいけどさ。

得体の知れない何者かとすり替わっていなければそれでよし。
c0077465_06570826.jpg



[PR]
by nekotamamako323 | 2016-06-12 07:03 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

なかなか大変なれど

c0077465_11285229.jpgカロリー制限のメニューというのはダンナと2人暮らしならば自分も同じものを食べていればいいが、息子や娘がいると別にも作らなければならず、けっこう大変なものだ・・・💦
大豆の水煮入りのハンバーグにしたってパン粉を入れるとカロリーが高くなってしまうので入れず、その結果、なんだかあっさりしたお味に。

合挽きでなく牛赤身挽肉100%を使っているので、一口めのお味は「うまい!💜」という感じなのだけど、いかんせんジュワッとした脂がないのだわ。それがなんだか物足りなくて、ダンナ以外の家族に対して申し訳ない気持ちにさせられる。笑

でもまあ、しょうがない。
文句あるならさっさと嫁に行くか、独立して出て行ってもらいたい。ねこママはこの際だから、自分のダイエットにもなると思って、その点をすっごくすっごく期待しているんざますの。

画像は今晩の副菜のひとつ、小松菜とえのき茸の煮浸し。


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-03-03 11:44 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)

転ぶ

c0077465_17120843.jpgここはどこの山道だんべ?

とか言いそうだが、非常にあいにくなことに、ねこママんちの近所のお山の公園である。
「お山」と言うからには結構な山かと思うけど、あえて「お」がつく文字通りのお山の公園ですな。

ちっちゃな子供からすれば、本物の山道を歩いているみたいでさぞや楽しかろうと思うのだが、このまた近所に大きな遊具やブランコ、ベンチを置いたもっと広い公園があるもので、若いママさんたちは皆、そこへ子供を連れてっちまうのである。

なので、このお山の公園にはあまり人気(ひとけ)がない。なんか残念。スットコ息子や娘がちっちゃい頃はよくここで遊ばせていて、息子など自力でてっぺんまで上がって誇らしげな顔をしてみせたものだけどねえ。

でもって、雨上がりにぬかるんだこんなところですべって転んで、お尻を汚してキモチ悪い思いをするのも悪くない。ねこママ自身がぬかるんだ山道で転んで、そのまんま学校へ行ったという記憶があるのでね。

何ごとも経験だと思うと、お尻についた泥の汚れをクラスメートに指摘されて笑われるのも悪くない。いやホント、ねこママはち〜とも恥ずかしくなかった。

だってしょ〜がないじゃんよ
としか思わなかった。そう、人間とはすっ転ぶ生き物なのじゃよ。笑
でもって孫が産まれて子守りをまかされたらせっせとこのお山を歩かせて、コロンと転ぶ、という経験をさせようと思っている邪悪なねこママです。

c0077465_17115579.jpg


[PR]
by nekotamamako323 | 2016-02-25 23:16 | にゃあにゃあ☆ | Comments(0)