祝儀が大変

「FくんとYちゃんが結婚するんだってーーーーーッ!!!」
とまあ、スットコ娘から怒濤のような?剣幕のLINEが来たのが昨日のことです。

つられてねこママもねじりハチマキ締めて
「なぁにぃーーーーーーッ!?!?!?」
と返信したが(?)そんな興奮するほどのことか。笑

ちなみに
娘・Yちゃん➡幼稚園と中・高が一緒。同じクラスになったことはない
娘・Fくん➡中学校が一緒。同じクラスになったことはない
Yちゃん・Fくん➡小・中が一緒
娘・Yちゃん・Fくん➡中学3年の時の塾で同じSUクラス(難関高校を目指すコース)
娘・Yちゃん➡U和女子高校
Fくん➡U和高校(別の共学校に好きなコがいたらしい)

大学はそれぞれ
娘➡KO
Yちゃん➡WASEDA(金融関係。現赴任地は某県)
Fくん➡KYOH大(省庁勤務。現赴任地は九州)

なのでいつの間に二人はそんな関係に???というのが娘の言い分で、正直ねこママも不思議なのだが、すんご〜〜〜〜くお似合いの高レベルなカップルではなかろうか。
あんまり意外というかステキな話だと思ったのでママ友にLINEしたら、その返事が
「水曜日からインフルエンザのB型にかかって熱出してた〜〜〜。まだ頭がボンヤリする。FくんとYちゃん???誰それ」だって。

中学で学年トップクラスだった秀才と才媛が、つき合ってるという気配を感じさせずにきていつの間にか結婚するってのよ???
それを「誰それ」で片づけられてはずっこける。
まあそんなもんなのかも知れませんけど、なんだか釈然としない今日のねこママです。

スットコ娘は同僚の結婚式・Fくんたちの結婚式と続くので、お祝い金+美容院代+交通費を計算して今からぼやいております。でもこれからそういった話はバンバン来る。友達が多ければ多いほど出費は避けられませぬ。専業主婦だったらきっついね、こりゃ・・・。

[PR]
by nekotamamako323 | 2018-01-15 12:11 | えええええ~~~! | Comments(0)

なんだそりゃ

「日馬富士関と貴乃岩関をふたたびこの土俵に上げてあげたいなと思います」

なんだそりゃ。

二人が土俵に上がれるか否かというのは白鵬の裁量によるものなのか?
「日馬富士関と貴乃岩関がふたたびこの土俵に上がれることを祈ります」とか言えよ。

やっぱり前人未到の40連勝を果たしたともなると、驕りとは言わないがそういう上から目線の言い方を無意識にしちゃうんだなあ・・・と感じる。


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-11-27 08:42 | えええええ~~~! | Comments(0)

一人暮らしを始めたスットコ息子は毎週木曜日になると我が家へやってきて、シャワーを浴びてからお昼を食べ、そして出勤する。
夕方の6時過ぎにいったん帰ってきて夕飯を食べ、45分にまた出勤していって、夜中の12時に仕事が終わるとそのまんまチャリで30分かけて自分のアパートに帰っていく。

・・・とまあこんな感じで木曜日はスットコ息子来襲デーとなっているが、昨日、「一人暮らししてどう?」と初めて聞いてみた。その答えが、
「想像以上に快適。もっと早くこうすりゃよかった」
だと。うちにいたときは快適じゃなかったのかよ!

顔もなんだかシュッとしてきたので果たしてちゃんと食べているのか?と思ったが、そこはちゃんとしているようで、ただジムに通って長時間水泳をやっているので締まってきたという。
ねこママは子供らがスイミング教室に通っていた頃、アザラシのような体型のインストラクターがいたのを知っているので、スイミング=痩せるとは必ずしも思っていないが、締まってくるためには自分をそこまで追い込まなきゃいかんのだなあ、と思ってそれだけでやる気をなくする。

ええ、楽して痩せたいです。

スットコ娘に、「お兄ちゃん、ちょっと痩せて締まってきたよ」とLINEしたら、「ホント!?高校のときのお兄ちゃんみたいになるといいね」と返事が返ってきた。そう、高校時代の息子は背も高いし上も下もシュッとしていてスタイルだけはよかったんです。
ていうか娘の結婚式は11月なのだが、参列する友人達に「太めのお兄ちゃん」を見られたくなかったみたい。

じゃあ頑張って私も痩せなきゃね、と言うと、娘は「おかあさんはそのまんまでいいよ」と言います。

なんで???


[PR]
by nekotamamako323 | 2017-06-09 13:07 | えええええ~~~! | Comments(0)

魔がさした?

出勤していったスットコ娘から、
「T(高校時代の恩師)、セクハラで懲戒免職〜w」というメールが来て、ねこママ思わず

はあ???????

T先生というのは娘が高校在学中に可愛がってもらい、娘も一番なついていた先生である。
どういうこっちゃ???と思い、ネットで検索したらあららら・・・・・。懲戒免職どころか教員免許まで剥奪されてます。
T先生64歳。県の難関高校を渡り歩き、定年後もそのうちのひとつで嘱託をしていたはずだが。

魔がさした
とはよく言うが、どういうなのじゃ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2015-06-25 09:09 | えええええ~~~! | Comments(0)

どこに合格!?

スットコ娘の就活用のスーツをクリーニング店へ出しに行き、そのままお使いに行く途中で後ろから追いかけて来たバイクに呼び止められた。
また〒配達の誰かかしらん?と思いつつ近づいたら、パパ友のM氏であった。
久し振りなのでお互いの子供の近況など話しているうちに、ふとM氏の末っ子のN香ちゃんを思い出した。

「N香ちゃん、今年大学だよね?」「N香?あっそうそう」「どこの大学?」「東京大学」「は?」「東大」「へっ?」

東京大学!?

ウソ〜〜〜〜〜ッ!!!

東洋大学じゃね〜の???

いや、マジな話、ねこママはホントにそう思ってしまったんです。
だもんで、「東京大学?東大?あの東大?」と、何度も聞き返した。
M氏は小学校から高校までPTAの会長を務めたりしていわば名士みたいなものなんだが、長男のEくんの学校の出来があまりおよろしくないの。(こんなこと言ったら失礼ですけど)

二人目のKちゃんはお茶ナントカ大で優秀ではあるのだけど、末っ子のN香ちゃんは、小さい頃はEくんみたいなタイプで、悪ふざけばかりするにぎやかな子供であった。
M氏は「まぐれだよ、まぐれまぐれ」と何度も言うが、まぐれで入れるほど東大は甘くないってぇの。やっぱりそれ相当の頭脳と努力があったのに決まってる。

帰宅してスットコ娘に「さっきM氏に会ったんだけどね、N香ちゃん、東大に入ったってよ」と言うと、「え〜〜〜ッ!?」と目玉がこぼれ落ちそうなほど驚いていた。「小さいときから知ってるから、びっくりだよ!」「だよねえ!」

そのときにふと、N香ちゃんは公立の小学校を4年生で辞めて、その年に小学部が出来たばかりの私立の一貫校に入り直したのだった、と思い出した。4年生の子供が通うにはいささか遠いので、どうして?とM氏の奥さんに聞くと、「やっぱり、いい大学に入れたいから(笑)」と答えていたなあ、そういえば。

しかしすごいよ、N香ちゃん。よくやった!!
おちゃらけばかりやって周囲を笑わせていたN香ちゃんの姿を、改めて楽しい気分で思い出した一日でありました。


画像は今日のおかずのひとつ。
厚揚げを油抜きをかねて柔らかくゆで、モヤシやキノコのあんをたっぷりとかけたもの。
c0077465_22175158.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2013-04-05 22:18 | えええええ~~~! | Comments(0)

ルパンルパン

職場の健康診断で引っかかってしまい、紹介状を持たされたので定時で仕事を切り上げて呼吸器内科へ行ってきた。
数年前からノドに痰がからんで切れにくく、かつ不愉快なので気管支系統のことを言われるのかと思っていたら、レントゲン写真で右肺上部に「カゲがある」と言われ、何なのかわからないからと採血検査を受けさせられた。
その結果、白血球数と炎症反応は正常値、というわけで35日後に今度はCTスキャンによる検査を受けることになった。

「悪い病気の可能性はありますか」とおっかなびっくりで聞くと、「コント赤信号」の眼鏡をかけた男によく似た医師は、「あんまりないねぇ」と言う。
結局なんでもないことを確認するための検査だと思うことにして、帰宅。


話変わるが、昔(40年ちょっと前か?)「ルパン三世」のアニメが好きでよく見ていた。
オープニングでタイトルにかぶさって男性の声が叫ぶ(?)場面があり、ねこママは 「ルパンルパーーン!」と言っていると思っていた。

で、昨日の夕方、テレビで街の人たちに、例の画面でなんと聞いていたかを問うインタビューを放送していて、ねこママみたいに「ルパンルパーーン!」だという人もあれば、怪訝な表情で「ルパンダフー」と聞こえてたけど、という人もあり、なかなか面白かった。

正解は「ルパン ザ サード」、つまり「Lupin The Third」
なんのこっちゃない、「ルパン三世」をそのまんま英訳して叫んだだけのことですね。
しかし、記憶の中の声は、どうやっても「ルパンルパーーン!」だったとしか思えない。

残業が続いて二日後にやっと帰宅したスットコ亭主にその話をすると、記憶をたどる顔つきをして、「ルパンルパーーン、だったな」と言う。

スットコ娘がしたり顔で「KA野もそう聞こえた」と言うが、アンタはいつ聞いたんだよ!笑

[PR]
by nekotamamako323 | 2011-11-16 10:11 | えええええ~~~! | Comments(2)

こりゃまたびっくり

スットコ娘に彼氏が出来たという話を先日書いたが、その彼氏と結婚するつもりだというので、ねこママ、思わずぴょ~ん!!と幽体離脱してしまいましたがな。

ようよう下界に舞い降りて(?)、ホントに結婚するのか???と何度も聞いたが、そのたびに生真面目な顔をして「うん」「うん」「するよ」とうなずくのでお手上げな状態です。
その彼氏と結婚する理由としていくつか上げたが(内容は言わない)、スットコ娘、さすがに相手のことをよく分析しているなあとは思いました。

友人にその話をすると、しょっぱなから「あららららら!」という返事。「もっといろいろな人と付き合ってからでいいのに」
そう言いながら、自分とこの娘の友達がやれ今年の春に出来ちゃった結婚しただの赤ちゃんを連れて大学に来ただの、相手もまだ在学中だのとそんな話をして、「まだ大学生なのに、もう扶養家族がいるんだもんね~!」と慨嘆していたりする。

帰宅した娘をとっ捕まえて、そういうふうにはならないように!!ときつく言うと、「ならないよ」と目を見張ったが、その途端、額にシワが寄るのが見えたので、「あんた、シワが寄るほど目を見張るのはやめなさい」と説教した。
「まぶたの力だけで目を開ければいいの。シワが寄るような開け方をしていると、年取ってからすんごいことになるよ。・・・・ほらまた!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出来ちゃった結婚の話はいったいどこへ行ったの。

[PR]
by nekotamamako323 | 2010-11-12 21:38 | えええええ~~~! | Comments(0)

やられました

今年もみかんは結実数が少ない。
しかも、スットコじいさんが低い枝をバシバシ伐ったためにみかんは高いところに実り、身長162センチ、女物の服では袖がつんつるてんの手長猫であるねこママも手が届かない。
代わりにゆずが沢山実って色づいてきている。もう、柑橘類であればなんでもいい。ホットゆずを作って飲むのを楽しみにしよう・・・。
c0077465_824899.jpg

南向きの庭なので木漏れ日がたくさん入ってしまったが、まあいいわ。



c0077465_8322480.jpgこれは昨夜、スットコ娘が小学校からの友達のKちゃんと、中学からおなじみのAくんと近所のサイゼリヤで誕生会をやった時にもらったプレゼントのひとつ。
前から「欲しい欲しい」と連呼されてはいたが、ねこママ、そのために部屋が狭くなるのはイヤだったのね。

いくら狭くてもねこママの部屋ではないのだからほっとけばいいのだが、狭い部屋って精神衛生上よろしくないような気がする。なので、「部屋が狭くなるからだめ!!」と一喝して、買わなかった。

夜遅くに持ち帰ってきて、破顔一笑しつつ「見て~~!!」と言われたときは、

「やられたッ~~!!」


と思ったくらい。笑


まあ、戴いちゃったもんはしょうがない。
Kちゃん、Aくん、ありがとう。これからも仲良くしてやって下され。
誕生日当日は大学の仲間たちも祝ってくれたし、良き青春をおくらせてもらっているという気がして嬉しい。

[PR]
by nekotamamako323 | 2010-11-03 08:36 | えええええ~~~! | Comments(0)

成長早いね

3日経ってみたら、豆苗がこんなになっていた。成長が早くてビックリするが、なんとなく嬉しい。
もう少し伸びたらハサミでチョキチョキ刈り取って食べる予定。
しかし、何回くらい使いまわしできるのだろう。
c0077465_1301256.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2010-06-09 13:00 | えええええ~~~! | Comments(2)

転勤!?

Aさんのご主人が北関東にある本社へ戻ることが決まり、引っ越さなければならなくなったので、「今年いっぱいでやめさせていただきます」とAさんが言う。「引越しは来春だけど、娘の受験があるので・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!(衝撃)


いやだああああああああ


わしらを置いていかないでよおおおおおお


ダンナを一人で行かせりゃいいじゃないのよおおお


と叫んだが、今住んでいる家(A立区)は会社の借り上げ住宅なので、転勤が決まれば出なければならないのだという。じゃあ、泣く泣く北関東(U字工事の出身地ね)に行かなければならないってか。
ダンナさんは自分の地元だからいいが、Aさんは神奈川県Y浜出身の都会育ち、娘さんも、希望する都立高校を決めて受験勉強にいそしんでいたところだったから、転勤が決まった日はパニックだったらしい。
「もちろん、私も『イヤ!!絶対イヤだ!!』って言ったよ!!娘も泣いてたし」

言ったものの、抗えるわけもないから泣く泣くあきらめ、向こうの高校を探すのだという。

Sさんもすっかり顔が曇ってしまい、休憩時間なのに気分が沈んでしまった。
いまだに点検簿にノーミスで記入も出来ないTさんがいるのに、さらにまた新しい人を入れるの?
仕事がキュウキュウに詰まっているのにTさんは相変わらず世話が焼ける、新しい人にまた班分けを覚えてもらわなければならない、ミスしていないかどうかのチェックも二人分をやらねばならぬ、ではこっちがストレスたまって、考えただけでパニクりそう。

でもって家へ帰れば・・・・・スットコばあちゃんがまたもや台所用品のひとつをどこへやったかわからなくしてしまい、頭にくることったらないの。何度も何度も「使ったら決まった場所へ!!」と言ってるのに、突然、神隠しにでもあったかのようにどこを探してもなくなる。
これでいくつ目だと思ってんの!
と怒り、怒っても見つからないもんは見つからないので、どうにかして気持ちを治める。

だけど・・・・もうイヤだ~~~。

[PR]
by nekotamamako323 | 2009-11-17 08:06 | えええええ~~~! | Comments(0)