カテゴリ:ふんとにもぉッ( 321 )

お望みの通りに腕時計を持って行ったら案の定で、今度は「補聴器を持ってきてくれ」と言い出す。

そこでややキレて、毎回ひとつひとつ言われても困ること、ここの病院は家から近いわけではないこと、バスの本数が少な過ぎて不便なこと等々を言い立てて、「持ってきて欲しい物をまとめて言って!」とキツく言った。
それで少しの間眼をさまよわせて考えて、「ないな〜」というのでじゃあもうないのね?と念を押して、洗濯物を持って帰ってきた。

ねこママがなんでそれまで補聴器に気を払わなかったかというと、爺さんはとにかく補聴器を全然使わないんですね。聞こえづらいのでつければいいのにつけない。
もしかして、補聴器をつけるとそれまでと同じように聞こえるようになると思っていたのが、音だけは拡大されるものの意外と聞き取りが出来ないので失望して使いたくなくなるということかも知れない。

なのであの補聴器を使い、うまく聞こえないのでこの補聴器を使い、それもうまくないので今度は違うのを使い、結局まるっきり使わないまま日々が過ぎていったり等々して、結局が薬局、持ってこい言われてもどれを持っていけばいいのかさっぱりわかりませんの。

帰宅して、爺さんの補聴器が入っている引出しを調べたら、充電式のやつはアダプターが見当たらない、電池式のやつは電池量がどうなっているのかわからず予備の電池もない。めんどうくさくなって、まあ大丈夫だろうと電池式のポケット補聴器をひとつ持って行きました。

バスの中で島内景二の「中島敦 『山月記伝説』の真実」を読んでいたら、あまりにも面白くて乗り過ごすところであった。

しかし・・・「山月記」か!

タイトルを口にするだけで、遠い昔の日々に思いを馳せて、ふと胸が暗く疼くような心持ちになるのは何故だろう。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-27 15:10 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

ほんっとにもう。

まったくじいさんには腹が立つ。

前回見舞いに行ったときに、「時間がわからないから時計を持ってきてくれ」と言われて、次回にじいさんが自宅のベッドの枕元に置いていた目覚まし時計を持って行った。すると、ねこママの顔を見るなり、入院するときに持たせた新品の電気剃刀を(元々じいさんの持ち物だ)、「この剃刀は全然切れないからT字剃刀を持ってきてくれ」と言う。

次にまたT字剃刀とひげ剃り用のクリームを買って持って行くと、今度は「目覚まし時計じゃダメだ、腕時計を持ってきてくれ」と、病室に顔を出したとたんにあれこれ言ってくるんですね。こっちは椅子に座るひまもありゃしねえ。

やれあれ持ってこいのこれ持ってこいの、これはダメだ違うの持ってこいのと毎回毎回言われるので、さすがにねこママもブチ切れて声が荒くなってくる。
隣りのベッドで回診中だったので、看護師がカーテンを開けて「シーッ!」と言ったが、「シーッ!」だろうが「ゴーッ!」だろうがほっといて下さい。

ここは自宅近所の病院ではないのだ。S加市の隣りのY市の病院なんですが???遠いんですよ???
行くのも厄介、帰るのも厄介、しかも住宅街の中の個人総合病院だから病院のまわりは民家ばかりで店もコンビニもない。おまけに院内には売店もない。個人病院だからね、開店したって潰れるワ。

でもってあれ持って来いのこれじゃダメだ違うのを買って来いだのと言われてもバスの本数は少ない。面会の時間帯だと1時間に3本しきゃありません。だからバスに乗ってコンビニのあるところまで行っても、病院へ戻るバスをつかまえるのが厄介だ。

夕方の帰宅ラッシュの頃になると本数は増えるが、その頃にはねこママだって帰宅せにゃあかんじゃないかよ。
次に来たときでいい、と言われても、次に来るとまた違うことでまたでこれはダメだあれはダメだ次に来たときに持ってきてくれと文句を言ってくるんだし。毎回顔を出すたんびにそんなふうだから、帰宅するとくたびれてどうしようもない。ぐったりする。

ばあさんは全く文句言わないからよかったな〜〜〜。まあボケててわからなくなってたんでそりゃそうなんだけど、いっそじいさんもボケちまえとか思います。
ダンナや娘に愚痴ると「ほっとけ!」と言う。ママ友は「うちの父は何をしてもありがとうとかすまないね、ごめんねとか言ってくれてたよ!」と言うが、うちのバカジジイはそんな殊勝な性格ではありません。

退院したらどうせ歩けなくなってるんだろうし、グループホームに放り込むぞ!


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-23 18:40 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

映画館へ抗議の返信

「『万引き家族』、字幕上映は三日間とも夜だけです。『バリアフリー』とあるやつは一日に何回も上映するのに💢。何度も、夜だけでなく一回くらいは昼間の上映にしてほしい、とお願いしているのにいっこうに改善されません。アタマきた。抗議のメール送っときます。盲人のための音声ガイドつきってだけなんか、(本当の意味での)バリアフリーとは言えないですよね。しかも、音声ガイドと字幕がセットになる日は結局、夜だけの一回上映になるし。そんなに字幕が邪魔なんですかね!」

とゆめちゃんにLINEでひとしきり怒ったあと、映画館に返信。

「お返事ありがとうございます。

以前から何度か、家が遠いので日中の時間帯での上映をお願いしていたのですが、三日間も上映期間があるのなら、せめて一日くらいは昼間の上映にしていただきたかったです。その点、今回も失望させられました。
盲人中心のバリアフリー上映は一日に五回もあるのに、バリアフリーと字幕がセットになると、途端に一日一回きりの上映になってしまいますよね。なぜ聴覚障害者に対してはこんなにも冷淡なのでしょうか。

三日間全部で昼間の上映にしろというのではなく、せめて一日くらいは昼間の上映にして戴きたいです。なおこの件はブログにも掲載して問題を提起させて戴くことにします。
貴館のお名前は出しませんが、もう、そちらの映画館は利用したくありません。」

我ながら
こわ・・・・・(汗)


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-19 13:21 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

ぐちゃぐちゃな話

c0077465_09085427.jpg定期検診でいつものようにクリニックに行き、検尿・採血・心電図と血圧測定。
もんのすごく待たされている間に備え付けのクッキングの本に眼を通し、帰宅してから作ったのがイカとゴボウのキンピラ。

レシピでは醤油と酒とみりんの割合を同量ずつとしているが、ダンナが糖尿なのでみりんは不可。醤油・酒(みりんの分を含めて多めに)・ラカントで仕上げた。
煮汁が底に溜まっているので見えないが、ちゃんと味はついております。笑

ところで全然話は違うが、先日スットコ娘と浅草に行きまして、最初に煮干しラーメンの店に行った。
それから仲見世だの伝法院通りだのをお喋りしながらぶらついて、おなかがこなれた頃にとあるビルの中のサンマルクカフェで休憩した。そこでまたしばらくお喋りして、そろそろ出ようかってときにねこママ、トイレに行きましてん。

トイレはそのビルの二階にあるので、めんどくっさいと思いながらエスカレーターで上がっていったら、女性用トイレは無人。最初の個室に足を踏み出したらゲゲゲ!流してない。隣りの個室に入ったら、そこも流しとらん!!!しかもこっちにはトイレットペーパー入り。
なにが一体なんなんだ。💢

フタの向こう側を見ると、そこにはちゃんとレバーがついてんのよ。
にもかかわらず流してないとはッ!!!怒

と、そこで気がついたのだけど、これ、たぶん
国籍を問わず洋風トイレの使い方を知らない田舎もん
のしわざ???

だって今の浅草、いやもう日本人以外の人種の人で溢れていましたしね〜。
トイレのドアにさまざまな言語で「使用後は水を流しやがれ!」と書いとけよ、とつくづく思いました。

イカとゴボウのキンピラの後で尾籠な話をしてすみまそん。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-06-03 09:38 | ふんとにもぉッ | Comments(2)

オーノー!!

c0077465_19463609.jpgさて洗い物をして床を掃除しようとして、ねこママ思いっきりメマイが致しました。

・・・なんだなんだなんだ、この模様のズレっぷりは???

フローリングマットをきちんと測って切り出して模様を作ったはずなのに、いつのまにやら柄がズレている。ねこママ頭がおかしくなってて、ちゃんと測ったつもりが実はそうでなくデタラメな模様を作り出していたのだろうか???

しかもそれに気づかぬまま、日にちが経っていたの???

なんせ30代後半の知人が異常に物忘れするようになって、行動もおかしいというので仲間うちで深刻に語られていたりする昨今である。ねこママだって知らないうちにボケててやることがおかしくなっていても不思議はないのだよね。

c0077465_19471680.jpgとにもかくにもメマイをこらえてよくよくよくよく見ましたらば、何のこたあない、地下収納の左側のフタを逆に閉めていただけのことであった。

うぬ、そういえば昼間、じい様がここから果実酒を取り出して2ℓのペットボトルに移し替えていたなあと思い出しました。その際、フタを逆にはめ込んだみたい。

まったくもうッ!💢
プリプリしつつフタを閉め直したが、いまだに腹が立つ。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-26 20:59 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

日大監督とコーチの会見

何よりかにより、

史上最悪のろくでもない司会者

であった。

でもまあ、我を忘れて自分の意見をいい、我を張りまくる司会者というのは確かにいるんですよ。誰とは言わないが、なまじの素人がやるとこうなるよね。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-25 10:16 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

「潰せ」とは???

QBを潰せ、というのが「思い切って当たれ」という意味だというなら最初からそう言っとけばすんだ話じゃないの?と思う。なんでわざわざ「潰せ」という言い方で伝えなければいかんのか。
相手がケガをしたら御の字のような言い方もしているし、万一宮川君が「潰せ」の言葉を拡大解釈していたとしても、それはそうならざるを得なかった監督やコーチの責任でしょう。

それに、相手の選手にも慈しんで育てた親御さんがおられるというのに、「潰した」その結果ケガをしても構わない的な物言いは人(選手もその親も)を人とも思っていないってことを露呈している

サイテ〜だね。💢

宮川君の会見を見ていて、ねこママは正直胸がチクチク痛かったです。自分にも息子がいますしね。
それでも顔を出さなければ本当の意味での謝罪にはならないから、とじっとうつむいて耐える姿を見て、世の中の親たちは我が子の姿を見るような思いをしていたんじゃないかと思う。だって、ついこの間まで未成年だったわけですし。

しかし、伊調馨選手のときもそうだが、
監督ってそんなにえらいもんなの???

いざとなると辞職して逃げりゃすむと思ってるもんばっかりじゃないですか。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-23 13:32 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

介護度数が上がって

じいさんの新しい介護保険証とともに、それまでの「要支援1」から「要支援2」に変わった旨の書類が市役所から送られてきた。ケアマネージャーに連絡すると、来週また訪問すると言い、「要支援2なら週2でデイを利用できます」という。

それでじいさんに「介護の度数が変わって要支援2になったから週2回デイに行けるけどどうする?」と聞いたら、「今までどおりの週1にして、あとは家で気ままに過ごしたい」という返事。週2で行ってくれたらストレスもなくのびのびと過ごせる日が1日増えるな、と思っていたねこママはあてが外れて不機嫌に。

じいさんに週6で気ままに家で過ごしていられたらねこママが気ままでいられない。毎日のように昼間は家にいてじいさんに昼食の支度をしなければならないし、ねこママだって朝から夕方、ときには夜まで出かけていたいことだってある(ダンナが遅番で帰宅が夜遅いときですよ)。こうも家に縛りつけられるのははっきり言って心の負担。胃がおかしくなってくるし、不整脈も出てきます。

というわけでママ友に長々と愚痴って愚痴って今朝も愚痴って、ほんのちょっぴり気がすんだねこママです。ただあちらは母上との同居なので、母上もやっぱり「元」主婦の立場として娘に気を使える部分があるが、男の年寄りはてんでダメですねん。バカやろホンマに。

「俺は何をやってもらっても『ありがとう』と言うからデイの職員に好かれている」と自慢する前に、実の娘にありがとうぐらい言えよ、やってもらって当たり前みたいにしてんじゃね〜よ、とか言いたいですわ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-11 09:22 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

ええかげんにしてほしい

c0077465_13153925.jpg特に集めているわけではないが、マスキングテープ。
いろいろあってどんな柄があるやらなんやらわかんなくなっているので見本のノートを作っている。でもって肝心のテープ類は箱の中でぐちゃらぐちゃら。

これじゃ見本帳を作って「このテープを使おう」と思ったって、どこにあるやら何だやら。まあボチボチわかりやすく整理しますけども、めんどいわ。笑


今日はじいさんと大喧嘩。

理由は、うちにある古い写真を写真屋で知らぬ間に何枚も焼き増ししてもらってきて、それでアルバムを作ってうちの本家とばあさんの実家に送ると言うからである。

本家といっても事情があって血縁関係はない。名前だけの本家と分家である。
しかも確かねこママんちよりも早く離村してったはずで、年賀状のやり取り程度のつきあいしかない。そこの末息子が去年亡くなったという話はここに書いた。今は今年97歳になるおばあさんと、その長男夫婦とで千葉で暮らしている。

そこへじいさんときたら、戦時中に自分が朝鮮にいたときの兵隊服の写真やら、今は亡きスットコばあちゃんとばあちゃんのイトコの息子の嫁やらそのまた娘やら(他人やがな!)と一緒に30年以上も昔に撮った写真やらの類いを何枚も焼き増ししてアルバムに仕立てて送るというんである。

誰が見たいんだよそんなの💢

最近の写真を数枚だけってんならまだわかるが、何十年どころか70年以上も昔の古いふるい写真入りのアルバムを送られていったい誰が嬉しいというのだろうか。しかも、本家やスットコばあちゃんの実家からすると「だれこれ???うちには関係ないが?」的な人間も多々写ってて、じいさんの独りよがりも(昔っからだが)ここに極まれりという感じ。

繰り返すが本家のおばあさんは今年97歳。ばあちゃんの弟も今年90歳。当人どころかその子供達が自分の身辺を片づけて断捨離せねばならぬ年である。本家の長男さんはねこママとは年が離れていて遊んだこともないが、確か72歳ぐらいにはなるはずだ。はたして自分ちとまるっきり関係ないそんなアルバムなど送られて喜ぶだろうか。

さらにさらに、ばあちゃんの弟が撮ったはずの写真も入っているのである。
「これは叔父さんが撮った写真だから叔父さんちにもあるよ!!」と怒鳴るようにして言わねばならず(すごく耳が遠くなっていて、しかも口が読めないので)、いくら説得してもきかないのでものすごくくたびれてしまった。

最終的にはこの叔父の娘(ねこママのイトコですがな)に「アルバム欲しいかどうか」を問い合わせてもらうことにして、その上で送るかどうかを決めるということにしてもらったが、ここまでいくのに相当なエネルギーがいった。本家のほうはもう知らん。

年寄りというのはまったくろくなことをしないものです。・・・ていうかうちのじいさまが特殊だからか???


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-05-07 14:04 | ふんとにもぉッ | Comments(2)

ご注意を!

タブレットでLINEをチェックしていたら、いきなりポップアップが表示されて以下の画面が出てきた。思わず「早急に修復する」をクリックしたくなってしまうが我慢(?)。アプリ広告をインストールさせるための偽ウィルス警告です。
Googleのロゴを真似て何やらかしてんだか。残念ながら現在のロゴとはフォントデザインが違ってますがな。
対処法は「クリックせずに即削除」
c0077465_13293240.jpg


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-04-03 13:53 | ふんとにもぉッ | Comments(0)