<   2007年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧

あちこちで貼られているらしいミニストーリー。
作者名がわからんので、著作権には触れないだろう、と思い貼らせてもらう。
タイムリーなところがなかなか良いと思いますた。


「プロジェクトX~挑戦者たち~
 ミートホープの挑戦。奇跡の牛肉抜き牛肉風味コロッケ」

メーカーから、もっと安い牛肉コロッケを作れと迫られていた。
思案に暮れていたとき、社長は意外な事を言った。
「牛肉を抜いてみたらどうだろう」
工場長は戸惑った。
牛肉コロッケから牛肉ミンチを抜いたら牛肉コロッケでなくなってしまう。
「無理です。出来ません」工場長は思わず叫んだ。
「俺たちがやらずに誰がやるんだ。俺たちの手で作り上げるんだ!」
社長の熱い思いに、工場長は心を打たれた。肉屋の血が騒いだ。

「やらせてください!」
それから、夜を徹しての偽装ミンチ作りが始まった。
牛肉の代わりに、豚でも鶏でも、肉ならなんでもミンチにして混ぜた。
しかし、本物の牛肉コロッケの味は出せなかった。
工場長は、来る日も来る日もミンチと戦った。
いっそ、自分がミンチになれば、どんなに楽だろうと思ったこともあった。
追い詰められていた。
そこへ社長が現れた。そしてこうつぶやいた。
「発想を変えるんだ。牛は肉だけで出来ているんじゃない」
そうだ。血だ。牛の血があった。暗闇に光が射した気がした。
工場長は何の肉を入れたかよくわからないミンチに牛の血を混ぜてみた。
牛肉ミンチ特有の鮮やかな赤みが蘇った。
「これだ、これが探してた俺たちのミンチなんだ!」
牛肉抜き牛肉風味コロッケの誕生だった。
社長と工場長と従業員は、工場の片隅で朝まで飲み明かした。
工場長は、充足感に包まれ、涙が止まらなかった。
「社長、この涙も混ぜていいですか」工場長は言った。
「ああ、いいとも。塩っ辛くならない程度にな」
社長は自分のジョークに、肩を揺らして笑った。

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-30 13:58 | うふっ | Comments(0)

暑くてだるい

さっきまで涼しい風が吹いていたのに、気がつけばバッタリと止んでいる。
あああああ、また蒸し暑くなってきた。これだから、ほんっと~~~に、日本の夏はいやじゃ。

どっかへ行きたい。
空気が清涼でヒンヤリとしているところ。←墓場かよ。
空は青く澄み、天気は確かにいいのに、太陽がどこにあるんだかわからないところ。眼の前に雪を頂くアルプスがそびえていたらもっといいなあ。

・・・・と、ここまで書き進めたら、いきなりスイスに行きたくなってきた。

恥ずかしながら、ねこママはただの一度も国外に出たことがない。飛行機ギライでも何でもないんだが、何故だか行くチャンスがないままにきてしまった。
ねこママの仲間で、子育てを終えたオバサマたちは当たり前のようにサ~ッと海外へ出掛けてしまう。
「あなたももう少しすれば行けるわよ!」と言うんだが・・・・

はたして、ねこママは
死ぬまでに一度は行けるのか!?スイスへ!? 


c0077465_10544413.jpg

娘は今日も朝から元気だ・・・・・。クソ。若さが憎らしい。笑
[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-29 10:35 | あ~あ・・・ | Comments(5)

朝から疲れたぞ

へばった~~~ッ!!

昨日までは正常に動いていたプリンターが、今日は印刷出来ないのよ!何故なのよ!!あれしてみたりこれしてみたり、何をどうやってもまっさらの白紙で出てくる!

WH~~~Y!?

メカに弱いねこママはこういうとき、かなりパニクってしまうね。ほれ、今日が会報編集の締め切り日だからさ。

とりあえず説明書を読み、ソフトウェアのCDーROMを汗だくになって探し出し、インストールし直しました。
それでも出てくる用紙は真っ白け~のけ~~
何が何なのよ????何が悪いのよ???
ねこママが何をやったってえのよ???
こんな時、ねこママの脳内は「愛」どころか「怒」がぎっしり詰まった状態になってるのを感じる。笑

とにかく落ち着いてノズルチェックパターンをプリントしてみたら、どええええ、黒が全然出てこねえ。う?待てよ?ゆんべ、全部のインクカートリッジを取り替えたんだったなあ、と思い、黒のインクをいったん取り出して、再度、力まかせに
ぎううう!(青筋)
と押し込んでからヘッドクリーニングを繰り返し、改めてノズルパターンをプリントする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
直ったやないの。
ドアホなねこママ。
というわけで、ただ今ねこママの脳内は、「阿」と「呆」がぎっしりと詰まっておりますの(涙)

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-28 10:54 | ふんとにもぉッ | Comments(0)

こりは

ひでぼう氏の本名で見た脳内ですな。
c0077465_224637.gif


見ることが出来ないというので、アップして差し上げました。
もちろん、単なるゲームですから~~~残念!! (ふるっ!)脳内斬り~~~

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-27 22:45 | うふっ | Comments(7)

脳内メーカー その2

    ちなみに、スットコ娘の脳内はこう。↓
c0077465_13413176.gif


    でもってスットコ息子はこう。↓
c0077465_13415338.gif


な~るほど。笑

なお、スットコ娘の中学時代のあだ名は「越後屋」。社会の先生がつけた・・・・。
現在はU和一女水泳部のマネージャーで副部長で、陰のボスだ。脳はごまかせないネ。(そうか?笑)

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-27 13:41 | うふっ | Comments(3)

楽しいんだけど

totorisu。さんが教えてくれた、「脳内メーカー」http://maker.usoko.net/nounai/r/toto で覗いた(?)ねこママの脳。
c0077465_1694731.gif

んまあ~~~~、やっぱりぃ??笑

・・・・だけどさ、他が空洞なのは何故なのだ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-26 16:07 | うふっ | Comments(0)

3すくみ

またヘンチクリンな騒音おばさんが逮捕された。今度は「呪い殺すぞ!」とかいうやつ。
初代の騒音おばさんと、そのあとに逮捕された変人(『看板おばさん』としとこう)のおばさんと合わせて、3人でひとつところに住まわせたらどうだろうか。
初代騒音オバサンがヘビ、看板オバサンがなめくじ、呪い殺すぞオバサンがカエル。ジャンプして隣の家を覗こうとしている場面を見た。笑
案外、3すくみ状態で動けなくなって、なかなかいいんじゃないかと思うのだが。

ところでねこママは以前、
「お花がいっぱい植わっているおうちって、エゴイスチックなものを感じる」と言った。
今回の「呪い殺すぞ!」おばさんちでも、きれいなお花をいっぱい咲かせているねえ、ハハハ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-26 08:45 | うふっ | Comments(3)

つけたくない

イエローリボン運動 ↓
http://www.normanet.ne.jp/~jadh/1031/1031yribbon.html

c0077465_2212398.jpgねこママも買ってますよ。役員会で事務局長が持ち込んだから。
ちっちゃいのに300円もするせいか、はたまた意義がよくわからないせいか、買う人が少ないので仕方なく買った。

正直言うと、ねこママはこういうのを買わされたりつけさせられたりするのは嫌い。理由は不明。嫌いだから嫌い。それだけだな。

サイズも中途半端、このように下地が黒いと少しは目につくが、それ以外だとほとんど目立たない。目立たないのにつける。そこに意味を感じない。実際は大きな意味があるのだから、もっと人目につくような形状にすればいいものを。こんなコソコソとしたちっちゃなのをフォーラムや集会ごとにいっせいにつけろというんかい。気にいらん。

でかけりゃつけるのかって?
ええ、つけますよ、フン。
 


ま、結局のところ、ねこママはイエローリボン運動にはまったく興味がないんでどうでもいいんだけどね。
[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-25 21:52 | きっぱり! | Comments(8)

昨日の夜のおかずは、手羽元の唐揚げにホッケの塩焼きであった。後は冷や奴とかトマトとか。
テーブルにずらずらっ(というほどでもないが)とおかずを並べ、
「ゴハンだよ~~~っ!!」とガナるとワラワラワラと集まって来ますね。ほれ、日曜日の夜だから。

スットコ息子は唐揚げがあまり好きではないので、前日に作った三色丼の挽肉の余りを使ったオムレツを作るつもりだった。
しかし、息子は「俺はまだいい。9時頃食べる」と言う。

迷惑だっちゅ~の!!

いえね、なにしろねこママは普段、毎日の晩飯を4回作っている状態。ハンバーグも4回、天ぷらもフライもカツも4回、うどんも4回。炒め物も餃子も4回いや、これはもっと何回も焼くな。まことにめんどくっさいったらありゃしませんどす。
でも、日曜日の夜だけは1回だけですむから嬉しいの。洗い物も1回ですむしねえ。さっさと終わらせて、ゆ~~~っくりと「行列の出来る法律相談所」を見るのが楽しみなのだよ。

それを・・・・・「9時頃食べる」とはなんじゃ!怒
「行列・・・」とカブるじゃないか!笑


と、あまりにもねこママがカンカンに怒るので、「食器は俺が洗うから~~~」と言う。
当たり前じゃないの、と言いたいが、ここはひとまず「そうしてくれるか?」と言い置いて、9時ちょっと前に御飯を準備した。

さて、「行列」をゲラゲラ笑いながら見終えて台所に行きますねえ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
スットコ息子が食ったあとの食器がきれいに重なって、そのまんま台所のテーブルの上にありますた。

洗ってねえし!
約束はどうした!


が、フスマを隔てた隣りの部屋で年寄りが寝ているのに、ケンカするわけにいかんでしょ~。
というわけで、恐ろしく不機嫌な顔をして黙って洗ったねこママなんだ。
風呂へ入ろうとしたらまたもやスットコ息子や娘に先に入られてしまい、かくて・・・・やっと布団に入ったのが11時半。寝付いたのが12時過ぎかもしれんなあ・・・・。
そして、今日もまた4時起きなんですっ!
だるくて眠くて頭が痛くて、もはや何をする気にもなれんわ・・・・。

[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-25 09:51 | ぎゃんぎゃん★ | Comments(5)

たびたび某宗教について

以前、エ○バの証人の輸血拒否の話を書いたが、今朝の新聞に、5学会で
「15才未満の患者には(信者である)親が拒否しても救命を優先して、輸血を行う」という素案をまとめたという記事が載っていた。

15~17才の患者については、
①本人と親の両方が拒否する場合、輸血は行わない。
②本人は希望するが親が拒否という場合は輸血を行う。
③本人が拒否し、親が希望するという場合も同様。
となり、
④18才以上については、親の意向にかかわらず、本人の意志を優先。
ということになるらしい。
再度言うようだが・・・・・厄介な宗教だね、まったく。

ねこママは自分の命より大事なものは確かにあると思うが、それは決して宗教でも信心でもない。むしろ、信心のために二度と帰らない命を捨てるなんて、ただの自己満足に過ぎないんじゃないかと思っている。
しかし、この自己満足を「限りなく美しく尊い行為」だと信じる人達もいるんだよなあ。
そうやって自分が信じる「神様」に召されていったとして、その神様は自分の元に帰ってきて嬉しいとか当然だとか思うのだろうか。

だとしたら、

おらあ、この神様は嫌いだ。


本当の神様ならば、「父母の元に帰りなさい」と言わなければならない筈。違いますか?
[PR]
by nekotamamako323 | 2007-06-24 10:08 | う~~~~む | Comments(9)