<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日本人スゴい???

なんだかんだ言っても冬期オリンピック、見応えのある場面がいろいろありました。

高木菜那選手のマススタート、最後のカーブでうまくインに入って、そのままゴール目掛けて疾走するところなんか何度見ても飽きない。
まことに心地よい勝ちっぷり。
それで素顔は155センチと小柄で可愛らしいのだからウソみたい。

他にも、全体的に日本人女性選手の可愛らしさが目についたオリンピックだったな〜と思う。

ちょっとだけ話は古くなるが、江川紹子さんがTwitterで
「テレビの人へ。『日本人スゴイ!』じゃなくて、『羽生選手すごい! 宇野選手すごい!』だから」
と発言して炎上したが、なんで炎上するかね。
実際すごいのは羽生選手や宇野選手であってアンタらやワタシらじゃないのよ?

羽生選手らと同じようなことは出来ないのに、同じようなつもりになりたいんだか「日本人スゴい!」と言うのはおかしいよ。
まあ、韓国人がワンツーで金メダルをとったとします。
あちらもやっぱり「韓国人すごい!」なんて言って騒ぐんだろうなあ。

これがもしアメリカだったら「アメリカ人スゴい!」だのオランダだったら「オランダ人スゴい!」だのとは言わないだろうし、言う文化もないように思う。
なんだかんだ言っても日本という国、韓国もそうだけど大人じゃないんだとつくづく思う。でもってちょこっとだけ、に・た・も・の・ど・う・し。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-27 13:41 | きっぱり! | Comments(0)

思うこと

可愛い子ってのは写真を撮るとき可愛く写ろうと努力しなくたっていくらでも可愛く写れるんだからいいよなあ、とカーリングの藤沢五月さんをテレビで見ながら考えている。
幼馴染みのY子がまさしくそれで、ねこママはどんだけうらやましく思っていたことか。

最近のねこママ、人間は顔だよな〜と思うことが増えている。もっとも、人間そのものの値打ちはまた別のもんだということもちゃんと理解はしておりますが、それでもやっぱり美人に生まれたい。笑

[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-27 13:00 | うふっ | Comments(0)

そだね〜

今回の冬期オリンピックはパシュートやカーリングなど、チームワークが重要な競技にばかり眼が行った。

という話を家に来ていたスットコ息子にすると、「日本はフィギュア選手たち同士も仲が良くて気持ちがいい」と言う。
フィギュアにも団体競技はあるが、パシュートやカーリングはそれとは別のチームワーク(というか一体感?)が必要なので、フィギュアのそれとは同じチームワークといっても全然別のものだ。

阿吽の呼吸?
そこまで行きつくには徹底した話し合いも重要なのだろう。
「そだね〜」も阿吽の呼吸の一環になっているのは間違いないと思う。

ちなみにねこママの出身地である新潟でも「そだね〜」と言います。
ただねこママは人より共感性に乏しいので、この言葉はあまり使わなかったかも。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-24 11:04 | うふっ | Comments(0)

今年も胃カメラ

今年も胃カメラの検査が終わった。

なんだか去年あたりから胃カメラがこたえるようになってきている。
手順としては、

1、白い液体の薬を飲む(胃の中をきれいにする)
  (フルーツ風味で飲みやすい)

2、ゼリー状のどろりとした麻酔薬をのどに注入する
  2分ほどそのままにしていて、指示が出たら飲み込む
  (めちゃくちゃドロンとしていておまけにクソマズい)

3、採血をし、その後に鎮静剤を注射する
  (ボンヤリというかフワァ・・・とした感じになってくる)

4、のどに麻酔薬を二回噴霧する
  (からくてキツいので必ず咳き込む)

5、左を下にして寝て口にマウスピースをはめる

等々あって、それから内視鏡を挿入するのだが、今回は鎮静剤を注射してから内視鏡挿入までの時間がかかり過ぎているような気がする。
そのためかどうか知らないが、いつもより苦痛があってしんどかったです。

まあ、終わってしまえば「まんどろだ お月様ダネ」なんですけどよ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-22 22:53 | ひゃああああ | Comments(0)

真冬に思うこと

c0077465_21195580.jpgせっかく編んだマフラーを姉貴にぶん取られてしまい、憤懣やるかたない思いで新しく毛糸を買って再度編んでいる。

スットコ娘が「(伯母さんは)欲しがりなのね」と言うので、そうか、こういう性分の人間のことを「欲しがり」と称するのか、とねこママ今さらのように気づいたわけです。
ていうかねこママのボキャブラリーの中にそんな言葉はなかったざます。

・・・と思っていたら、過去記事の「小泉今日子」の話で、ちゃんと「(人のもん)欲しがり」と書いている。まさか自分の身内に当てはまることになろうとは夢にも思わなかったし。(^^;

まあ、編み直せばすむことなのであまり気にしませんけどね。ただ、毛糸代も払わずに帰りやがったので、その点はちょっとムカついている。笑


さて、冬期オリンピックもたけなわだが、部外者が「勝つの勝ったの負けるの負けたの」とキャーキャー言うのは好きくないのであまり見ていない。結果だけ見て、ふ〜〜んという感じ。かわいくないね。

でも、あそこまでひとつのことに打ち込める青春時代を送りたかったなあ・・・という気がしないこともない。そうしたら、自分の心のありようはもっともっと違ったものになっていただろうなあと思うのだ。


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-17 21:34 | ハンドメイド | Comments(0)

結婚延期

眞子様&小室さんの結婚延期。というか凍結に近い。

お気の毒だがしょうがない。支度金に多額の税金を投じての結婚となるのだから、納得できないことに支払われるのは間違っている。
皇族には結婚の自由もないのか、という声もあるかも知れないが、自由にもある程度の縛りがかかるのはそりゃ当たり前でしょうよ。多額の支度金はもらえるわ誰と結婚してもいいんだわ、となったらねこママだって皇族になりたいよ。笑


[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-09 10:48 | う~~~~む | Comments(0)

毒吐き

50過ぎてこのまんま一人で誰にも看取られぬまま死んでいく空しさに耐えかねて、人のものだと知りながらいっそ自分のもんにしちゃおうそれにはマスコミを利用して奥さんに宣戦布告しちゃってついでに男にも刃物突きつけらるるごとき覚悟のほどを要求しちゃおう、てのが
小泉今日子
という人間だったのか。
ちっともかっこよくないしいい年こいてただの「人のもん欲しがり」じゃないですか。

「自分の罪は自分で背負う?」当たり前じゃん他の誰が背負う義務があんだよ。ついでに、「奥さんを説得する」とかの上沼恵美子、あんた知能うんと低いやろ。

[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-05 21:55 | きっぱり! | Comments(0)

今日の憤懣

私は貴乃花の「黙して語らず」の姿勢は評価しません。あんなのまわりが疲れる。ダンナも「何も言わないのは頭が悪い」と酷評。「言わなくてもいつかはわかる」と思うのは甘えです。わかってもらえるよう、真摯に語るべき。
落選を覚悟で立候補した、といいますけど、無投票を避けるため、ってよくわからない。無投票当選の何が悪いんですかね。

というふうなことをゆめちゃんからのメールに返信。
寝室の隅っこで毛糸玉をひとつ見つけたので、何を作ろうかと考え中。下の「100枚レターブック」はスットコ娘の支払いでもって購入。中高時代の親友に手紙を書くのに使います。・・・が、使うのがもったいないねえ。笑

c0077465_12245052.jpg

[PR]
by nekotamamako323 | 2018-02-03 12:36 | ふんとにもぉッ | Comments(0)